« また報告ですよ♪皆様に中間報告。 | トップページ | 今から12月19日以降のコメントはこちらで »

2010年1月 7日 (木)

忘れてはいけないと思う事。完全版…。

私は、今日の記事で、あえて「キツイ女」の汚名を着るかもしれない。

でも

それでもいいかなあと思っている。

以前に自分がブチ切れた事件の事を、掲示板の管理人が

自ら、公開していたのである。

以下、全文を…

コピペしようと思ったのだが

どうもうまく行かないみたいなので、

みなさん「はったり特急の掲示板」の方をみて下さい…。

何回やっても、HTMLが不具合が出る(´・ω・`)

で…。

「偶然に見つけた」って

ビミョーに違うような気がするんだけれども

まあいいか。

それに、一番最初に聞いた掲示板の運営と

ビミョーに違うような気もするんだけれども

まあいいか…。

いちお「非公開」という文言も付いていることだし。

えーと…

もし私が、あの掲示板に書き込んでいたら

「荒らし」「煽り」にしかならないのではないかと

ずっと思っていたから

管理人のkousanには「この話題に限り誘導してくれ」と

思い切ってメールしてみた。

そしたら、あのコメがうpされた訳ですね…

ちょっとほっとしました。

さっき、私は、こちらに来て下さっていた、

ソースさんというコテの人を失った。

とても寂しい気持ちで一杯だ。

ソースさんは、ダブハンを使っていた事を

「重大なインチキ」と自らの事を言い、去って行った。

私から見たら

いや、

「ネット社会」という、「向こう三軒両隣」になりがちな世界で

自分の名前のブランドに、信用を集める事がどれだけ大変か

分かっている一握りの人達は、多分

ソースさんが以前は別の名前を名乗っていた事よりも

尚、卑劣な行為だと、この件を理解して下さると

私は思う。

砂漠のような2ちゃんねるでも、人と人の情を通わす事が出来る。

それは、失敗を繰り返しながらも、その度に学習していく人にしか

分からない、それこそ「泥の中に咲く花のように」輝くものだ。

電波カキコしかしてない人には絶対に分からない。

で、

この事件の当事者達が、こうさん自身から、

こうやって、言い渡された以上は、

当事者達は当事者達なりの「ケジメ」をつけなければならない。

それが「文字の世界」の当たり前だろう。

当たり前の事を果たさずに、こうさんの所

(

もしくは他所)に書き続けるという事は

「私は恥を晒し続けても平気な人間ですよ」

「私は人としての道理が果たせない学会員ですよ」

と、看板を背負って生き続ける事に他ならない。

そういうことだ。

ある人に「そんな事もわかんないの?一日ネットに張り付いているくせに」

と言われ、ブチブチ文句だけ言っていたような年配の男と

自らさりげなく、自分の事を語り、住人さん達にも気配りをし続け

去っていった(私は復帰して欲しいよ!)ソースさんの行いと

比べたら、どっちが高貴か、誰でも分かるように

ここは

彼等の人間としての資質を問いたい。

|

« また報告ですよ♪皆様に中間報告。 | トップページ | 今から12月19日以降のコメントはこちらで »

コメント

この事件のうちの一人に公開で宛てたレス。

以下。


みみちゃん

管理人から誘導されたうちの一人でもあるにかかわらず、どこで油を売っていらっしゃるのでしょうか?
私は待っているんですけれども???
理解できませんか?????

管理人があえて、誘導スレを立てながら、関った人達の名前を挙げずにいた御気持ちも、理解できていらっしゃらないようですね????
名指しでないから私は知らない・関係ありません、では道理が通りませんよ。そして私は、道理が通らない事は大嫌いです。日蓮大聖人も仰ってますよね????
「仏法は道理なり」と。あの御文は、【あなたとあなたの愉快な仲間達】には無関係なんですか???????

一体、「道理」と言うものを、何と心得ていらっしゃるのでしょうか?

あなたは先日、二世婦人部員さんからも「何も分かっていない」と言われていましたが、私も「何も分かっていないし、何も変わってない高慢な生命」だと、あなたの事は思います。

何も分からない方に「優しい」と言われて、やに下がるおヒマがあったら、道理を通したらいかがですか?それが人としての道でしょう。違いますか?
私は、多くの人から非難の的になりそうな、「人の道としてのあなたの環境」の言葉を、今、必死で抑えています。あなたが許可したら書きますが。

人としての道理も通さないでいながら、他者の事…私も含めて数人の事…、を「六道」とは片腹痛いですよ。あなたに言われる筋合いはありません。
あなたの書き込みは削除していますが、前からあなたの事は、「書き込み禁止」にはしていないのです。理由が何故だか分かりますか?理解できませんか??????

あなたがもし、私のブログで「あの時、貴方方が私にしたような」状況になっても
あなたの仲間は、あなたの真の仲間なら、あなたを助けに来るでしょう。
そうでなければ、私がされたように「放置・そして炎上」するでしょうし。

道理を通さない学会員が、外部から誉められて、ニヤニヤしている。
何と言う、おぞましい光景でしょうか。

日蓮大聖人は公場対決から逃げませんでしたよ?
【あなたとあなたの愉快な仲間達】は、遁走三昧ですか(嘲笑)。

今度私が書き込む時は、【あなたの愉快な仲間達】の名前も全員、列挙させて頂きます。いいですね?

また、この内容を載せる事は、既に管理人も諒承済みです。

投稿: さっき書きました@ゆっち | 2006年12月 8日 (金) 18時29分

ゆっちさんへ>

ご無沙汰です。

話がどんどん変な方向に進んでいて、正直、戸惑っています。
誤解に誤解が重なって、もつれた糸のように団子になってしまいました。

文字だけでは伝えきれない思いがあります。

ゆっちさんが時間を作って呉れるなら、12月10日(日)に日帰りで関西に戻ります。午後の明るいうちに遭えませんか?
二人で遭うのが嫌なら、他の人の同席でも構いません。

ご返事待ってます。

投稿: タヌキ | 2006年12月 8日 (金) 21時37分

はあ????

あなたこそ日本語の素養があるんだかないんだか(嘲笑)。

>変な方向

って何ですか?

11月28日の日記にあるような
私があなたに送った、私信メールの脳内自己中変換w「だから私が教えてやったんですよ」と、得意気に【愉快な仲間達】に教えて「あげて」いた事ですか?

それとも

>「ゆっちさんは差別意識の塊」

>「ヘックに比べて知性も教養もない」

>「謝ってもまた「どうせ」劣等感に火を付けてやれば
同じ事を繰り返す」

>「ヘックとは目糞鼻糞」

>「ゆっちの境涯は修羅餓鬼畜生」

>「ヘックに論破されそうになると
「オマエのかーちゃんでーべーそー」とばかりに
汚い言葉で遁走する」

の事ですか?????あれ、明らかに【私】が【あなた方の大好きなヘックさん】よりも下ですよね、普通に日本語が読める人なら、そう取りますよね?どんな【有難い御意思】があったんでしょうか?差別は良くない、と言いながら、これだけ裏で私をボロカスに言い、
その実、こうさんを一ヶ月余り、一人だけ矢面に立たせ
自分はコッソリ【特別な権威ある人】を気取り続ける。

一体、創価学会って、そういう「自分の言葉に責任を持たない人材の育成」でもしているんですか?
大聖人の御書にも、そういう所ありました????
それに
何で私が、折角の休みの日
いちいち逢わないといけないんですか?
こうさんにも「今日、会社休んだんだろ?出て来いよ」って言われても行かなかったのに????そんなに懐柔したいんですか…?それほど容易い女だとでも思っていたんでしょうね。
でなければ、あそこまで【非公開の掲示板】で表向きニコニコしていながら同時進行での罵倒の嵐、炎上させられませんよね?

「言葉だけでは伝えきれない思いがある」とか甘ったれないで下さい。少なくとも(私は何回も書いていますが)
大聖人と一度も逢わなかった、熱原の3人の農民は、大聖人の手紙だけで「思いを汲んで」入信したんじゃないんですか?
あなたは大聖人の弟子なんでしょ。
甘ったれるのも、いい加減にして下さい。別に私はあなたの母親でもないですし、ましてや妻でも不倫相手でもありません。甘える対象ではありません。

あくまでも、ココで、御自分の言葉を展開して下さい。

投稿: ゆっち | 2006年12月 8日 (金) 22時20分

私は、こうさんにも言いましたが

「誤解だ!誤解!!」
と叫ぶような言葉しか垂れ流していないのなら、ネットなんか辞めてしまえと。二度と出てくるんじゃないと。

オマエの言葉は、何かあったら揺らぐような、
きっちり責任も取れないような言葉かと。

ダブスタ使いまくりの人が今更「誤解です」って言ってもね。
信用できませんね。もう一ヶ月も経つのにね(笑)

「はったり」更新してもらえないと、自分の威張る場所が減るから困るですかそうですか(嘲笑)

投稿: ゆっち | 2006年12月 8日 (金) 22時24分

ゆっちさん、こんばんわ。

カレンダーの日付がおかしくないですか?

30日31日は昨年のですか?


パスワード付の掲示板は、別のこうさんの掲示板ですか?
こうさんもそれを知ってたけど、放置してたんですか?

そこでゆっちさんの悪口を言ってた人は、学会に対するスタンスとか「境涯(学会風)」が似てたんでしょうね。ゆっちさんがそこを見るかも知れないことは想定してなかったんでしょうか?ある意味リスキーな人達ですね。

いきなり会いませんか?も大胆な申し出ですね。ゆっちさんは家庭もあるし、急すぎますよね。ゆっちさんの怒りに恐れおののいてるのではないですか?

個人的には財務申し込んだけど、もう今回はしないつもりです。わずかな年金を節約して残して、純粋な気持ちで財務をしているお婆さんのお金を、学会とダイサクがダイサク名誉ストリートにつぎ込んでいると思うと怒りがわきます!!ダイサクの思想を評価してダイサク通りの名前つけるなんて、あり得ないよ!そこの市民でダイサクしってるのは関係者10名くらいじゃないの??

投稿: おー君 | 2006年12月 8日 (金) 22時56分

ああいう連中に会えばどういう目に遭うかは、ゆっちさんなら想像がつくと思います。
すべて調べ上げられ、つけまわされ、嫌がらせをされ・・・個人情報など尊重しません、バリバリ学会員は!

警察を呼んでバリバリ学会員数名に「二度と迷惑行為はしません」「今後一切接触しません」と書かせて署名・捺印させたことのある私の経験だけではなく、同じ被害に遭ったことがある人は全国にたくさんいますから。

タヌキさん、ゆっちさんに会って何をしようというのかな?
「誤解を解くための真面目な話合い」なあんてのは誰も信用しませんよ、アホクサ!

投稿: 創価瓦解 | 2006年12月 8日 (金) 23時11分

改めて

タヌキさん
「遭いましょう」って
あなた釣り上手いですね~、
さすが、脳内転換上手な(嘲笑)創価大学出身だわw
「遭う」って事故に遭う・災難に遭うって日本語では使うんですよ。
こんなの、低学歴の私でも知ってます。

いや「逢いましょう」でも、やっぱり釣りでしょうね。有り得ないもん☆
いやあ~
奥底の一念で、あなたが私をどう思っているか分かりますたお。

きっと、【あなたの愉快な仲間達】が
あなたを助けに来て下さるんじゃないですかね(嘲笑)。

放置しないでw

投稿: ゆっち | 2006年12月 8日 (金) 23時26分

おー君さんこんばんみー☆

カレンダー??
ココログってしょちゅう、不具合が出ます。ええ、マジで。
ユーザーからも苦情が絶えません(笑)。

記事なら、未来日付にしておけば、トップに来るんですよ。

えーと
御質問の事ですが

はい、こうさんの【非公開】掲示板です。こうさんと、タヌキさんは、私に「逢って」いるのにもかかわらず、また、散々、人の事を表の「はったり」でも、逢った時でも、共感とかして置きながら
見事に、やられました。

あとは先日の「惨めな気分で一杯」の記事の通りです。
あの掲示板は、添付されたメールにアドレスが付いていたんです。
未明に見た時は、衝撃で眠れなくなりました。

会社も休みました…ハイ。

投稿: ゆっち | 2006年12月 8日 (金) 23時36分

瓦解さんこんばんは☆

いやあ…
関西でもアリかも。その「ストーカーみたい」な事…。
ましてや私、非活ですし…
財務も拒否っちゃってるし…
(;゚;θ;゚;)

って言うかね?
>誤解を解く為に話し合いましょう

って
「最初から誤解されないように」すればいいじゃないですか?????
私より年上なんだし
【福運豊かな】学会の家系に生まれ育っているんだし
【池田先生がおいでになる】創価大学とか卒業してはるしw

それくらい、出来そうなものですよねえ。

投稿: ゆっち | 2006年12月 8日 (金) 23時45分

あっ、そうそう

私が、こうさんのところで、まず最初にみみちゃんを吊るし上げたからと言って
「みみちゃんのフォローは俺がする!」とか思って、変な義侠心から
「俺が道を開く!」とか思ってませんよね?タヌキさん????

それなら無駄だと思います。私は、あなたが、本心では鍵付きで叩きまくった「ゆっち」が「あなたの思うゆっち」の、真実だと思っています。
人に差別は良くない!と連呼しながら、心は私をゴミ以下のように思っていた。
その心情を伺いたいですね。

あと

どうやったら、多分「境涯が低いからかなあ、理解出来ないんです」の一文が
「古典の素養がない」
に結びつくか、きちんと【国語的解釈】を御願いします。

【遭う】wならそれからでも遅くないでしょ
どうせ災難なんだから。

あ、それから

どうして一ヶ月もの間、志を共にしてきたこうさんを
たった一人だけ、私の不満の矢面に立てて、
私が記事に挙げても、何の音沙汰もなく逃げ回っていた・平気な顔をしていたかも
説明を御願いしますねw

で、いきなり「この問題が解決するまでは、はったりは更新しない」との
こうさんの言葉で、ようやくこちらに出てきた。

何でこの時期に?

こうさんも内心、呆れ返っていると思いますよ。あなたにはね。

それも説明を御願いしますね。
「詮ずるところは天をも捨て給え」
なんだから、別にこうさんからも【愉快な仲間達】からも放置されても構わないですよね?????

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 00時06分

創価瓦解さんのご意見に、その「アホクサ!」と仰ったご心情そのものも含めて、100%同感です。

あのね…タヌキさん…正直いま貴方のコメントを読んで、
私は心底からの怒りと、何とも言えない脱力感の混じった、やりきれない思いで居ます。

真面目に議論に加わってきた自分が、何だか道化にさえ思えます。
一時であれ、あなたを信頼しておられた皆さんへは、心から同情しますが…
あなたの幼稚な発言は、今回の事で尚あなたを信頼したいと思われていた方、逆に批判的に見ておられた方、事態の推移を見守っていた方、
そして何よりゆっちさん本人、皆さん全員に泥をぶっかけて裏切ったに等しいと思いますよ。

何から書けば良いのか…まずもってあなたは、他人に御書がどうのと得意気に
底の浅い知識をひけらかす前に、普通の人間の一般常識を身に付けましょう。
何重もの意味で、あなたの申し出に従うような方は普通居ません。

その点へのゆっちさんの反論は、100%正しい。
瓦解さんが詳しく述べておられる点も一分の隙もなく正論だし、そこを敢えて考慮しなくても、
ネットでこじれたから会いましょう…などと申し出る男は、はっきり言ってバカです。

本当にアホらしい…まぁ2chなら燃料投下キタ━(゜∀゜)━!!というところですか。(失笑)

よもや、これで遁走などという情けない真似はなさらないでしょうね。
タヌキさん含めた関係者各位が、いま少しマトモで誠実な対応に出られる事を、全く期待せずに待つとしましょうか…

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月 9日 (土) 00時10分

>私は、あなたが、本心では鍵付きで叩きまくった「ゆっち」が「あなたの思うゆっち」の、真実だと思っています。

変な日本語w

言い直そうw

「私が痛感しているのは
あなた達が、鍵付き掲示板で叩きまくっていた「ゆっち」が
あなたの思う「ゆっちの真実」だったという事です」

うん、これでいいかな(笑)。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 00時11分

蛙さんこんばんは☆

いつもありがとうございます☆

>燃料投下キタ━(゜∀゜)━!!

これは本当にそうですね。ネットでこじれたから逢いましょう
【遭いましょうw?】ですか、こんな事言われるほど、自分は落ちぶれているのかとwwww

蛙さんも御存知のように、私は、失敗しながらも、「あの掲示板」で頑張って来ました。
謝罪も、しました。
お礼も、いっぱい言いました。
ネットデビューした当時、名無しさんに指摘された「あんた、物事を【こうでなければならない】って思ってない?」と言う言葉は、今でも憶えています。
その繰り返しの中で、自分は、色んな事を学んだと思うのです。
もったいないけれども、お礼も言われた事もあります。

その繰り返しの中で、いつも思っていたのは
「言葉は刃物に成り得る」(あっ朝日新聞みたいw)にも、「言葉は勇気や希望にも成り得る」って事でした。

自分の言葉に、その都度、他者から指摘を受けたり、自ら気が付いたりしながら
責任を取ってきたのです。

その積み重ねが、「ゆっち」という名前のブランドを、作ったと思っています。
それは自分の、ささやかな誇りです。

誰でも、自分の名前に責任があると思えば
迂闊な事は出来ません。

この創価関連のネット社会では、尚更です。

本当に、簡単に遁走などせずに、明らかに年下のソースさんの気高さを見習って欲しいです。

自分の言葉に責任が持てず、「逢えばなんとか出来る」と思っている人は、また同じ事をします。そんな人に、今迄、敬意を払って接してきた

自分が惨めでなりません。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 00時42分

 私は出来ればタヌキさんとyucchiさんで会ってほしいです。根拠も何もなく、私一個人の希望です。

投稿: そううそ | 2006年12月 9日 (土) 02時31分

http://bbs6.sekkaku.net/bbs/?id=kousan&mode=res&log=22

以下は↑へのレスです。

>ナウシカさん
>ここまで来ては、文字上のやり取りは難しいのではないかと思ったので。

ここまでも何も、オープンな場で文字上のやりとりなど、一切なされていないではありませんか。
何もしていない内から当事者同士を会わせようなど、それこそ余計な画策をなさっているのはあなたではありませんか?

ネット上なら文字のやりとりで済みますが、それさえ出来ないようなコミュニケーション能力に
欠ける相手を、それも女性に引き会わせて、あなた何かあった時には責任取れるのでしょうね?
大人なら大人らしく、最低限の常識的判断は身に付けましょう。

>ゆっちさんも含め、他の方々も大人ですし、ご自分の判断で行動されたらいいと思うんです。

はい。私も含めて皆さんそうしておられます。ですから、

>私の方から、こうしろということは言いません。
>子どもの喧嘩の仲裁のようなことは、したくありません

そう思うのであれば、全く必要のない意見を書き込みされた事になりますね。

>喧嘩してもいいから、私は納得のいかない人には話し合ってもらいたいと思います。
>誰も丸め込まれる必要はありません。
>1対1でなくてもいいから。

はぁ……ですからここで話し合われては如何かと、皆さん仰っているのですが。

率直に言って、ナウシカさんが何が仰りたいのかさっぱり分かりません。
そもそも、あちらで管理人とゆっちさんが一致して移動を促しておられるのに、
わざわざこちらのブログのやりとりを、必死に向こうに持ち込んで話題にされているのが、理解出来ません。

ゆっちさんが耐え難きを耐え、ご自身を抑えてkousanを責める事も控え、
言いたい事も我慢しておられるのに、あなたはご自分のワガママを貫くのですか?

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月 9日 (土) 05時16分

>what the heck!さんからの流れである罵倒座談会は終わりにしたいです。

罵倒座談会とは、まさにkousanが管理されている非公開掲示板でなされた事だと思います。
それを小手先の誤魔化しではなく、本当の意味で辞めさせるためにも、
きちんとオープンな場で、『文字のやりとりに責任を持って』話す事が必要なのではないでしょうか?

>皆さんの不信を拭えないのは致し方ないと思いますが、元々、kousanの配慮で愚痴でも文句でも何でも吐いていいBBSという名目でしたので。

……それで?

だから
>>私は本当はゆっちさんが嫌いなんだけれども
>と片方の掲示板では書いておきながら
>>ゆっちさんって凄いですよね〜、尊敬しちゃいますう〜
>と、何度も書き込みしていた
のは構わないとでも?

はったりサロンルームでのご発言に関する限り、ナウシカさんは言葉では皆さんの正当な対応を支持するような事を
述べられていながら、実際には偏った立場で火消しに回られている様に見えますよ。

ナウシカさんがご自身のブログや他のサイトでよく発言されている、学会組織への批判や
学会員個人への厳しい指摘に対し、今のナウシカさんのような半端な仲裁が割り込んできて
「納得はいかないまでも矛を収めて欲しい」などと言われたら、ナウシカさんはどう感じるでしょう?

自分の嫌いな場所や相手は、徹底してその落ち度を叩き、好きな場所や相手には、おかしな事でもまぁまぁとなだめるならば、
それは悪質な馴れ合いであり、単なるダブルスタンダードです。まずご自身が学会やおかしな学会員さんに対して、
納得いかないまでも批判の矛先を収めてみせては如何でしょうか?

もちろん、そうしたからと他人がナウシカさんを見習う義理などありませんが、少なくともダブルスタンダードは解消出来ますよ。
自分の出来ない事を他人に望むのは、ただの身勝手だと思います。

ちなみに、誰かが無責任な勧めをしたからと言って、ホイホイその気になってヨソのご家庭の奥様を、
それもネットの書き込みで呼び出すタヌキさんを、 バ カ だと思う私の評価に変わりはありません。 むしろバカ度は増します。印象は更に下方修正ですw

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月 9日 (土) 05時19分

そううそさん…。_| ̄|○

世の中は、宗教や信仰の理屈とか道徳だけで成り立ってる訳ではありませんよ。(苦笑)
もうちょい、それ以前の一般的な常識や節度を身に付けましょう。

無邪気に「学会員さんなら皆良い人」だと信じるのが危険なように、
その延長で無邪気にネット人格(それさえ疑わしい相手だと思いますが)を信じるのは非常に危険です。
当然の常識ですよ、これは。

第一、あまりに無責任な発言ではありませんか?
責任の取れない事を、大人が望むものではありません。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月 9日 (土) 05時45分

春田の蛙さん

>ネット上なら文字のやりとりで済みますが、それさえ出来ないようなコミュニケーション能力に
欠ける相手を、それも女性に引き会わせて、あなた何かあった時には責任取れるのでしょうね?

取れます。
あとは、ゆっちさん次第なのですけど。
文字だけでは伝わらないニュアンスもあると思いますので。
お互い言いたいことを言い合って、それで喧嘩別れするならしてもいいと思っています。

投稿: ナウシカ | 2006年12月 9日 (土) 08時37分

>ナウシカさん

まるで、ゆっちさんがノコノコ呼び出しに応じないのが、心が狭いみたいな言い方ですね。
そうやって相手の罪悪感を煽り、断れないよう仕向けるやり方は、折伏で鍛えましたか?

件の掲示板関係者で、あなたは信頼が置けそうだと考えた私の判断は、間違っていたようですね。正直意外で驚いてます。

ま、これからご自身も、ネットでは一切学会や学会員さんを批判なさるのは辞めて、リアルで全て解決なさる事です。
喧嘩になってもそれはそれ、文字のやりとりにはニュアンスが不足しているでしょうから、ネットに持ち込むのは間違いですよ。
いや、私は全くそうは思いませんが。(笑)

あー…ところで。それなら何故、件の非公開掲示板では、逆にゆっちさんに書き込むよう呼びかけておられたので?
文字のやりとりはダメなんでしょ? 非公開の場所なら文字のやりとりオッケー?

非公開でゆっちさんがフクロにされるのは良くて、オープンな場所で対等に話し合うのはダメだとは、どうしても理解出来ません。
みみちゃんさんも、オープンな場は嫌でもメールなら出せるみたいだし、何とも閉鎖的な体質をお持ちの皆さんです。

よもや、ネットでこじれたらリアルで会え〜会え〜と勧める、電波な人が何人も現れるとは思いませんでした。
なんかこう…皆さん根本的に異世界の住人さんなんですね。┐(´ー`)┌

事が公になったから、慌てて火消しされてるようにしか見えませんよ。(苦笑)
言いたか無いんですが、「いくら良識あるように見えても、これだから学会員は…」と思われますよ?

私も常々、信仰は自由だとか学会員さんに対しても偏見は持って欲しくないとか発言してる手前、
こういう一部学会員さんや元学会員さんのイカレタ発言が飛び交うと、何とも肩身が狭くて悲しいです。(涙)

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月 9日 (土) 10時09分

皆様、おはようございます。

何か「サロンルーム」と連動してきたような気が。
(;´Д`)大変…

えーと…
まず、ナウシカさん、こんな形で「こちらでははじめまして」とは余り言いたくなかったです、でも、わざわざ書き込みして下さった事は有難く思います。本当にすみません。

あなたは、何もアクションを起こさなくても良かったんですよ。
それでなくとも、以前から【板挟み】のお立場です。ますます、疲労困憊する為に、御自分の頭を使う必要はなかったんですよ。


結論から言えば、私は、タヌキさんに逢う必要性を全く感じません。

自分の言葉に責任が持てないまま、ご都合主義で「言葉の利剣で云々」との主張や
自らを、また、こうさんも含めて?「愛染明王」「不動明王」と譬え、今迄「はったり」を荒らしてきた人を掃除するのに
【俺様はこんなに頑張ってきたんだ】
との主張を繰り返していた人です。

それも巧みに、「ゆっち批判・非難」に絡めながら。

いえ、最初から嫌いなら、嫌いで構わないです。スルーするなり、悪口を言いながらヘックさんみたいに付き合えばいい。
それを
「ゆっちさんには太陽政策ね☆」
奥底の一念では「アイツ、おだてに弱いからさあー」とでも思っていたんでしょうね多分。

そんな人間に、わざわざ逢う為に、自分の年末の貴重な時間を潰すなんて、
よっぽどのお人好しか、
でなければ私を「自分の女」扱いか?

って思うのが、一般常識だと思うのです。

ちょっと一息入れてから、また続きを書かせて下さい。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 10時38分

ナウシカさん、あまりにもお気楽だと思います。

鍵付きの場所で罵倒しているバリバリ学会員と会うということは、信頼できる友人の紹介で身元のはっきりしている人と会うのとは違います。

まずバリバリは囲み込むのが得意で、逃げ出せない雰囲気を作るのは手馴れたものです・・・そうしておいて、後で文句を言うと「誰も身体を拘束してないから、出て行かなかったのはあなたの自己判断でしょ!」ということを平然と言ってのける者達です。
そういう相手とゆっちさんが会う・・・いくら相手が「一人ぢゃなくていい」と言っているといっても、そんな連中に会いに行くのを勧めるなど、危機管理意識が低いと言わざるをえません。

そして、これが会うこと以上に危険なことなのですが、会ったが最後、連中はゆっちさんの住所・氏名・電話番号はもとより、様々な個人情報を調べ、つけ回し、嫌がらせをする・・・ここでも「証拠が出せないでしょ」という言い方ですっとぼけるから、様々な対応を長期に亘ってしなければならなくなる。
「ゆっちさん一人だと心配」と言って親切心から同行する人がいれば、その人の個人情報まで調べられるという二次被害まで発生する・・・バリバリ学会員が、それも鍵付きの場所で罵倒をしている連中が、こういう行為をする恐れは充分にあります。

それでも「お互い言いたいことを言い合って、それで喧嘩別れするならしてもいいと」などと能天気なことを言い、平然と「(責任を)取れます」などと言えるのですか?
個人情報漏洩や嫌がらせを「事前に」防ぐことができるとでも言うのですか?

そもそもネット上で非常識なことをして、自らコミュニケーション能力が欠落していることを晒している人物の手前勝手な要求など、無視しても批判されることではないのです。
ゆっちさんが強烈に拒否しているのに「あとは、ゆっちさん次第なのですけど。」などと言うのはどういうことなのでしょうか?

具体性に欠ける「責任が取れる」という発言は、ナウシカさん自信の信頼を損うことになりますので、慎重にしたほうがいいと思います。

投稿: 創価瓦解 | 2006年12月 9日 (土) 10時42分

お騒がせして、すいませんm(__)m
今あまり時間がないので手短に書きます。

私は当事者が話し合うのが、一番話が早いと思っています。
心のBBSについては、状況が刻々と変化しているので、あの時はあの時、今は今という気持ちです。

投稿: ナウシカ | 2006年12月 9日 (土) 11時00分

皆様、おはようございます。
皆様が寄せて下さったコメントに、前後はしますが
時間は掛かっても、丁寧に一つ一つ、レスを付けて行こうと思います。

ナウシカさん
>私は当事者が話し合うのが、一番話が早いと思っています。
とのことですが、当事者って、この件は5人位いませんか?(笑)、体が持ちません(笑)、
というかですね…
蛙さんや瓦解さんが御指摘して下さっているように、ネット界での非常識な振舞いを平気でする人が、
「現実に会って対話すれば何とかなる」という手前勝手で理不尽な要求を私にしてきて
私がそれを甘んじて受けなければならない理由って、何ですか?
私は、こうさんから再三「会えないの?」との申し出も、拒絶してきました。そううそさんが「こうさんが会いたいって言ってるよ、会えばいいのに?」とメールをくれても、です。

みっともない真似すんなよ…と。

何度も繰り返しますが、
「大人であれば」
「ネットの世界で、ある程度、自分の言葉に影響力があると知っていたら」
「又、私よりも先輩の学会員であれば尚更」

自分の言葉や自分のコテ(固定ハンドルネーム)に責任が伴うと、自覚していなければならないと思います。出来ない方が異常です。そうしたら、自然に発言が、その意思に沿うようになるでしょう。
その真摯さ・誠実さを、吹っ飛ばして「誤解です」と年齢不相応な、男らしくない…もっと言えば、人間として品性の欠片をこれっぽっちも感じられない、その姿勢をどうするの?と
こちらが尋ねているのに「会って誤解を解きたい」と言う。恥の上塗りでしかないでしょう。その恥の上塗りに、乗って行かない私は、果たして
冷酷で「許す事を知らない」イヤな女、なのでしょうか?
こうさんやタヌキさんは、いつもそうやって私が全て悪いように、追い詰めて行きます。

今回の事では、あなたも、その被害に遭っていたのではありませんか?
ヘックから攻撃され、満身創痍でいる身を、それこそ、こうさんもタヌキさんも…誰一人庇って下さる人はいなかったでしょう?あなたは、ここでもまた誰からも放置される道を選ぼうとなさっている。それは私は不本意なんです。別に好き好んで重い荷物を背負う事はないと思います。非はないんだから。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 12時01分

ナウシカさんへ
続きです

>心のBBSについては、状況が刻々と変化しているので、あの時はあの時、今は今という気持ちです。

「あの時はあの時」「今は今」、って詭弁にしか過ぎないと、
私や、御自分のコテに責任がある人なら感じるのではないでしょうか?

なんでもかんでも「あの時はあの時なんだから」「今は今で違うし」と、過剰な馴れ合い
(蛙さんの譬えで言えば、「カラスって白いよね♪」「うんうん、白いよね~、いい子だね~♪」的な)を御互いに許し合ってきた、住人や管理人の責の積み重ねが、去年からのヘック騒動の根底にないとは、言い切れないのではないでしょうか?
それは優しさではありません。癒しでもありません。

今朝、こうさんから個メールが届いていました。

>僕もナウシカさんと同意見です。
>タヌキさんも小手先の解決に高い列車に乗って来ないと思うのです。
>ただし、お互いの感情が高ぶったままでは得るものはどちらにもないと思います

>少し間を開けて…例えば来週以降にするとか、そうすればお互いに冷静になれる
ように思うのです。

とのことでした。私も全文を書きます、公平じゃないから。

>いや、私は、後から「誤解」と「会ってくれ」と言い繕うようなら、もうネット止めろと。
>わかってないな、こうさん。
>これは私と蛙さんが、場所を移した時点で、こうさんが好きな馴れ合いでは済まないんです
>物理的にも無理なんですよ!なんであなたがたは、他者に対しての想像力が欠けているままに、自分を押し付けるの?

去年のヘック騒動の時、私はそれこそ、タヌキさんから、個メールで「ゆっちさん堪えて下さい!納得は出来ないでしょうが、収めて下さい!!」と何回もメールを貰っていました。収めた結果が、表ではアレ、裏ではコレです。同時進行でね(嘲笑)。

しかも、タヌキさんは、先月私が表沙汰にしてから、何のメールも寄越してません。
私が、あれだけ私のブログの住人さんを巻き込んでしまっても、何の連絡一つも、です。
でも、私が、昨日か一昨日のみみちゃんの発言でブチ切れて
「一体、あんたらは自分の言葉に責任が取れない人間を、いつまで住人として飼っているつもりか」
と、こうさんにメールを出しました。
こっちは少なくとも、ネット界から完全に身を引く覚悟で書きました。
あの掲示板の、あの遣り取りが表に出たら、はったりを存続できないんだ、との「裏掲示板発覚当初の」言葉があったから、私はあれでも我慢に我慢を重ねてきたつもりです。
はったりが、いくら電波住人だらけになっても、あそこでしか自分の救いにならない人がいる事は、私も知っているし、全く関係の無い方々には迷惑至極でしょうから。

「もしこの問題が解決しなかったら、はったりは更新しない」

この文言が出てきてから、まるで慌てたように「誤解です、会って下さい」と、まるで彼本人が何とも思っていない不倫行為の相手みたいに扱う事に
またしても私に対してのイヤガラセかよ、と、私は思わずにはいられません。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 12時29分

そううそさん

申し訳ありません…、
前回「ゆっちさんとこうさんで会って欲しいです」との申し出と同様、これもちょっと、今そんな気分になれません。無理です…。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 12時35分

ナ、ナウシカさん・・>取れます って・・断言はまずいですよ。皆さんすみません、ずっとROMしておりましたが、余りに違和感があり、口を挟むことをお許し下さい。
ナウシカさんは医療関係に従事されてるのですよね?でしたら激高した男性の理不尽な暴力にさらされた女性が数多く存在することを御存知ですよね?
女性が心身に負った傷に対し完全に「責任を取れる・負える」なんて不可能ではないでしょうか。
ネット・リアルでの討論の是非はさておき、他人である男女が実際に会う事を不用意に勧めることには、論議以前の危機管理や倫理観の問題かと思うのです。
如何でしょうか・・?

投稿: ぜん | 2006年12月 9日 (土) 12時58分

ナウシカさん、あちらに投稿できなくなったので。こちらに書きますね、お許し下さい。

>悪意のある罵倒を繰り返していたのは、たった一人だけだと私は認識しています

(゚ロ゚ノ)ノ
ナウシカさんがそんな事言うなんて…

悪気がなかった、からいいんですか??

「悪意がなかったら」ダブスタしてもいいんですか><
違いますね?無意識の内でも何でも、「表向き私に媚び」「裏では叩きまくる」って、人間として変ですよ…

悪気がなかったら、何を言っても、何をしても構わない、
そういう婦人部、いっぱいいますよね。
そういう婦人部に驚き呆れ、怒りや絶望を、一度でも覚えた経験があるなら、

悪気があろうとなかろうと、「人間として間違ってますよ」との指摘には、応じるべきですよね。その方が爽やかだし、後々、ロムしている人の立場の心証も違うでしょう。

続きます。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 13時15分

>春田の蛙さん

>世の中は、宗教や信仰の理屈(中略)大人が望むものではありません。

全くおっしゃるとおり。

蛙さんのおっしゃる事の方が理由や根拠があります。
「理由や根拠がない」
と書いたのはその為です。但し、そうした前提や反論を承知で私は書いています。

創価思考の一つに自分勝手な結果オーライ主義がありますが、私自身がこれに近いものを望んでいます。矛盾は私にあります。
今は仏法などどうでもよくて「仲直り」それだけを望んでいます。

>ゆっちさん
>申し訳ありません…、
とんでもない。

>今そんな気分になれません。無理です…。

良いんじゃないでしょうか?
自分に嘘を言って仲良くする必要はないと思います。
正直な気持ちを大事にしてください。

失礼しました。

では
そううそ

投稿: そううそ | 2006年12月 9日 (土) 13時20分

私も口挟む事お許し下さい。
私が言うまでもなくゆっちさんはわかっていらっしゃると思うけど、ゆっちさんの身が心配で仕方ありません。
あちらはあれほどの文を書かれる方ですもの、きちんとネットで言葉をかわせるはずです。
だから、ゆっちさんが会う必要性はないですよ!

私は非学会員、ゆっちさんは学会員。
でも、人としてとても共感できるからいつもロムさせて頂いてます。
内部の方がきちんと声をあげているから、外部の私は学会の事を批判するのはやめようと思いました。
また、学会をひとくくりでみないようになりました。
今は教義などをみなさんが討論されていて、勉強になるから、ロムしてます。

このような事になり、でも毅然と筋を通しながら頑張っているゆっちさんに、当事者の方筋を通した御返事をして上げてください。

投稿: fua | 2006年12月 9日 (土) 13時34分

ナウシカさん

>私の方から、こうしろということは言いません。
>子どもの喧嘩の仲裁のようなことは、したくありません(実際、子どもの喧嘩ではないし)

と仰りながら「会う」事を勧めたり

>大人なんだから会うも会わないも自分達で決めればいい

との事ですので

「私は会いませんよ」
と言っています、理由は先に述べた通りです。

だいたい、今迄、こうさん一人を矢面に立てて、先のレスでも私は書きましたが、何の音沙汰もなく
いきなり「誤解ですから遭いwましょう」と。

今迄、何にもしてないんだから、こっちが、ノコノコ出かけて行っても無意味です。

ビジネス社会では、そういう人って、真っ先に信用を失いますし、それが当然でしょう。
今、私は営業の世界にいますが、あっちでAという会社の悪口を言いまくり、Aと言う会社の中では、おべんちゃら三昧している営業マンがいたら、
業界全体で、その営業マンが干されてしまい、場合によっては
自殺に追い込まれても文句は言えないのですよ。

「悪意はあってもなくても」「温度差がどうであれ」指摘を素直に受けられない、それどころか実に不愉快な燃料投下をしてくれても何とも思わない

そういう心根はどうか、と。

>もうここまで来たら会うしかない

って、ナウシカさんらしくないなあ。
ここまで来るのに、今までオープンに「ロムしている人の判断を乞うことが出来る」場所が与えられてないでしょう?
一度でもありましたか?
こうさんの「はったり」も荒らさず、煽らず、やってきたんですよ。こっちは私の場所ですから、私の好きに書かせてもらってますけれども。
多分、【愉快な仲間達】は、ここをロムしていたでしょう。
それでも何のアクションもなかった。
何週間もあったのに、ですよ?

今更、会っても一緒でしょう。私はまた、以前のヘック騒動の時のように【怒りは分かるけれども堪えてくれ】【はったりの発展の為に】と、言いくるめられて終わりのような気がします。

違う、と、【愉快な仲間達】が思うなら、「温度差」に応じて、こちらで何か言えばいい事でしょう。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 13時37分

ぜんさん、こんにちは^^

あのう、ぜんさんって・・・以前ブログにおぢゃまして、そこで津軽海峡冬景色を歌おうとした私をご存知のぜんさんですか?・・・それなら「お久ぶりぶり、ぶりの照り焼き!」です^^
それとも初対面でしょうか・・・それなら「はじめまして」ですね^^

具体性がなく、どういう状況になるかの想像力も働かせず、ただ「仲良くしてほしいなあ」程度の意識で「責任取れます」なんてのは、常識を弁えたいい大人の言うことぢゃあないですね。
ナウシカさんは、本人のブログを読んでも「バリバリ学会員だ!」というのではないのだけれど、今回のお気楽発言には呆れてしまいます。

そううそさん

>今は仏法などどうでもよくて「仲直り」それだけを望んでいます。

そりゃあ無理・無意味で危険であるとは思いませんか?
お互いに嫌っているだけではなく、非常識なことを平然とやり続けている者と表面だけでも仲直りするなんて意味のないことであり、しかもそのために「心身の危険を冒して会う」など、わが身に置き換えたらとてもできることではないでしょう。

どうしてそんなに「会うこと」が必要なのでしょうか?
いつのまにか「会おうとしないのがいけない」という雰囲気ができてしまうことで、本末転倒な意見がもっともらしい装いで登場するようなことがあってはいけないと思います。

投稿: 創価瓦解 | 2006年12月 9日 (土) 13時47分

なんか本質が「会う」「会わない」のコメントの流れになりそうだ…

それは違うぞ。瓦解さんの仰る通り
>どうしてそんなに「会うこと」が必要なのでしょうか?
と私は思う。

私が心の狭い、冷酷でイヤな女というように、議論を誘導したいのか?>燃料投下した人!!「不倫なんて何とも思ってないよ」と笑って私に言った人!!!!

半分は、あんたの思い通りに行っているのかもしれない。
でも、私が、その流れには持って行かない。

そういえば、カメウマさんに
「年齢は40歳代」とカミングアウトした名指しされた婦人部の登場がまだだな(嘲笑)

こいつも遁走か?

んで、ほとぼりが醒めた頃に、「はったり」に登場か?

こうさんの優しさを逆手に取り、恥を恥とも思わない女、登場したらこっちで晒すwwwww

「悪は徹底的に責め抜け」ああ~、なんて素敵な響き(笑)。


投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 13時59分

ゆっちさん、こんにちは。
以前・・・そんなこともあったような?でも殆ど初対面に近いかと思います。 差し出がましいコメントで失礼致しました。
僕が考えるに・・・やはり言葉で始まった(始められた)事柄はやはり言葉によって打開するのが「筋」だと思うのです。
宗教論やネットマナー、仲が良い悪い、云々以前に「会う」事の必然性を全く感じないのです・・。
正直、もしゆっちさんが僕の身内だとしたら、「ウチの人間に何勝手に、会えとかいって呉れてんだよ!」と憤るのではないかと・・・。
価値観の相違以前に見ず知らずの他人に会う危険性はどう解釈しても拭えないと考えます。相手の人間性や言論に関わらず、
会う事に殊更意義を見出すのは、この問題に限らず「自由」の
意味を履き違えている感を抱きます・・・。

投稿: ぜん | 2006年12月 9日 (土) 14時09分

ぜんさんはじめまして!

こんな記事の所に、ありがとうございます…!
こちらでは、私とは初対面でしょうか。見ていて下さってありがとうございます!!
嬉しいです…

今日の二個目のコメの中、ぜんさんの仰る

>僕が考えるに・・・やはり言葉で始まった(始められた)事柄は
>やはり言葉によって打開するのが「筋」だと思うのです。

は、全く同意です。心底、そう思います。

又、「もし家族がそうなったら」、これも、多分、私の主人が、事情を全部知ったら
「何言うとんねん!アホか!オマエ、年上で学会員なら筋を通せや!!!」
と言うと思います。
まして、【削除前の鍵付き掲示板】のコメントを全部読んで、がっくりしている私を見て、
「もうネット止めたら?」「そんな人と付き合うのは止めて欲しい!!」と何回も言った人です。

多分、彼らは「自分や自分の身に置き換える」という事を知らないのではないでしょうか。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 14時28分

ゆっちさん、改めまして「はじめまして!」宜しくお願い致します。ゆっちさんとは華さんトコやあきあこさんトコなどでニアミスor雑談したことがあるやもしれません。
で、ですね・・・僕は元会員でバツ一、先妻(とおそらくこどもも)が会員なんですね。そういったスタンスを抜きにして、男女が(しかも意見の相違が著しい)不用意に会う事ってネッツトや言論の自由の以前の問題で、怖い(特の女性にとって)ことだと思うんです。創価性善説は論外として、人間性善説なんて、無防備宣言と同じく「お花畑」の想像力欠如ではないかと・・。(そううそさん、ナウシカさん失礼!)
娘が2人居る親としても、そう感じます。
ああ・・・「会う・会わない」の話に戻してしまってすみません。ただ「会う以前の問題」であるのも確かかと。

投稿: ぜん | 2006年12月 9日 (土) 14時43分

ぜんさん

バツ一眷属(笑)みつけた♪


ところで(笑)、私は華さんの所とあきあこさんの所には書き込んだ事が多分ないはず
(;´∀`)
見る暇がない_| ̄|○

瓦解さんとの絡みは、ぜんさんならアリかもしれません(笑)

しかし、ひゃー、意外(笑)、瓦解さんでもそういう事するんだ☆親近感☆


えーと、この件に関しては、本当、「ゆっちファン」(そんなもん(゚⊿゚)イラネw)でなくても、どんどん書き込みして欲しいんです。
話が多少、前後するのも、「当然」だと思います、燃料投下した本人が来て書き込みしない限りは、話題は移って行かないでしょうし。

これからも宜しく御願いします☆

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 14時52分

ええ、瓦解さんとはお話をさせて戴いたことが数度あります。瓦解さん、お久しぶりです!いつも拝見してます。
あれ?ゆっちさん、あきあこさんトコで「バツ一倶楽部」に参加して・・・いませんね。失礼しました!
正直、ずっとROmで拝見する心積もりでありましたが、つい。
「会う」事以上に大切で基本的な事をネット上で成しえぬうちに(というか、会う・・という行為以前にやるべきことが成されていない)何故土俵を変える必要があるのか、そしてもし舞台を変えても本質では何も変わらない・・というか変える前提での「会いたい」という提案ではない、と感じます。
ことばを軽んじてはいけないのではないかと。
まとまりがなくてごめんなさい。

とりあえず「会う」以前の話だろ、と・・・。

投稿: ぜん | 2006年12月 9日 (土) 15時08分

蛙さん
瓦解さん

私が言えなかった事、全部書いて下さって有難うございます…!

御二人の仰る事は、御尤もで、
蛙さんの
>小手先の誤魔化しではなく、本当の意味で辞めさせるためにも、
>きちんとオープンな場で、『文字のやりとりに責任を持って』話す事が必要なのではないでしょうか?

>>皆さんの不信を拭えないのは致し方ないと思いますが、元々、kousanの配慮で愚痴でも文句でも何でも吐いていいBBSという名目でしたので。

>……それで?

>だから
>>>私は本当はゆっちさんが嫌いなんだけれども
>>と片方の掲示板では書いておきながら
>>>ゆっちさんって凄いですよね〜、尊敬しちゃいますう〜
>>と、何度も書き込みしていた
>のは構わないとでも?

いくら、管理人が「これからは甘さを捨て去る」とか言っても、管理人自身が「垣根を低くしているのは、受け皿を広く取る為」と言っている以上、これからも【私以外の誰か】が的にならないとは言い切れない。

まして管理人自身が、自らのスタンスあるが故
「僕からは『出て行け』とは言えない…」と言う以上は、
管理人以外の人が、サイトの中の電波掃除をしなければならない。

その役割は、なんとなく、の流れで私とナウシカさんがなっていたと思うんです。

そして、管理人も管理人以外の住人も、それを黙って見ていた。私がオカシイ事をしたら、一言、注意を誰かがすれば善い事。でも誰もしてなかった。
私もついつい、鼻が利くものだから、

『自分が参加しているサイトで、程度の低い人にスレ汚しをされたくない』

と思えば、ついつい『よせばいいのに』してきた所もあります。

誰だって自分が可愛い。悪く思われたくない。
現実で辛い事がいっぱいある。だからこそ、ネットでは安らぎたい。

でも、そこで、一つのサイトを運営しているならば
必ず責任が発生します。

その数々ある責任を他人に押し付け、自分達は知らん振りをして口を拭う。

管理人の「甘さ」に明らかに付け込んで潜り込んでいる人がいても
誰も危機管理能力が働かない、「自分達の役割じゃない」と逃げている、とは

その一点に対しては
管理人も可哀想だとは思います。

瓦解さんの仰るような

>ゆっちさんが強烈に拒否しているのに「あとは、ゆっちさん次第なのですけど。」などと言うのはどういうことなのでしょうか?

これは、ナウシカさん御自身が、タヌキさんに「会ったらいいんじゃないの」と言った手前もあるのかなあとは思いますが
まあ、タヌキさん自身が「基地外寸前」(あえてこう言うぞ!ここまで燃料投下した責任も取れない男なんだから!)の人ですから
そういう人間を擁護しようと思えば、ボロが出て苦しいのは当たり前かなあ、と。

もし、「擁護ではない、本心だ」とナウシカさんが仰るのなら、それはもう、仕方ないかも…
この一件に関しては「会え」「会わんでいい」、双方の意見が
どちらが道理にも人情にも適っているかは、もうすでに、皆さんがお分かりでしょう。

>具体性に欠ける「責任が取れる」という発言は、ナウシカさん自信の信頼を損うことになりますので、慎重にしたほうがいいと思います。

うん、私も、ナウシカさんに、これ以上は傷ついてもらいたくないですね。


投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 15時25分

ぜんさん

えっ(笑)バツイチ倶楽部、なんて知らな~い♪、と女子高生風に言ってみるテスト(笑)☆

そんなのあったんだ…
参加資格あったのかなあ…
(って、参加したかったのかよw)再婚者倶楽部でも今度ですね
(大嘘w)

カキコ後半の

>「会う」事以上に大切で基本的な事をネット上で成しえぬうちに
>(というか、会う・・という行為以前にやるべきことが成されていない)
>何故土俵を変える必要があるのか、そしてもし舞台を変えても本質では何も変わらない・・
>というか変える前提での「会いたい」という提案ではない、と感じます。

これは本当に同意です。「いつも気心知れた仲間が」「オフ会しようぜ☆ドウモ( ・∀・)っ」
ってノリじゃないって言うのにwwwwwww

私が、そういうノリで、簡単に釣れる女と思われていたのでしょうね。
きっと…。_| ̄|○

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 15時33分

ゆっちさん
ずっとみてます。
「教えて!蛙さん」の記事でやりとりして以来ですね。
何故、あの記事をUPしたのかわかってるつもりです。
必死で考えて、向き合っていました。
私も、自分の中にある葛藤に向き合い一緒に考える事ができました。(私の場合は創価学会に対してだけど。)

もう一度、「教えて!蛙さん」の時と同じ事を書きます。

別にゆっちさんは共感して欲しいと思ってる訳じゃないのは
流れを見て、私でもわかりました。
でも、あの記事のときに誰も来なかった。
異論、反論でも良かったのに・・・。

自分で使った言葉の根拠を、きちんと参加して対話できない人と判断するのは私でもできた。

ここで、「自分で使った言葉の根拠」を示すことは
対話ができることだと思います。
本質が、会う、会わないになってきたので戻しましょう。


投稿: みき | 2006年12月 9日 (土) 15時38分

fuaさん

お久しぶりです!他所では時々、お名前を拝見致しておりました
(∀`*ゞ)テヘッ

お元気そうで何よりです!

fuaさんの書き込み、涙が出ました。

>ゆっちさんの身が心配で仕方ありません。

ご心配かけてゴメンなさい…

>あちらはあれほどの文を書かれる方ですもの、きちんとネットで言葉をかわせるはずです。

ハイ、私も、そう思います。なのに「文字では伝えきれない思いがある」などと、遠距離恋愛の相手か、はたまた不倫相手に送るメールみたいな文面で誤魔化そうとしている姿勢に、

強烈に頭に来ています。これが「北風と太陽」の「お日様」のすることでしょうか、と。

>だから、ゆっちさんが会う必要性はないですよ!

ぜんさんもそうですが、冷静な第三者であるfuaさんに、そう仰って頂けると、間違ってないんだなあって思います
有難う…。

>私は非学会員、ゆっちさんは学会員。
>でも、人としてとても共感できるからいつもロムさせて頂いてます。

ああー、こういうのが。゚+.(・∀・)゚+.゚イイ!!(笑)
いえ、冗談じゃなくって、本当に、その言葉は最高の誉め言葉です。
嬉しい…。

>内部の方がきちんと声をあげているから、外部の私は学会の事を批判するのはやめようと思いました。

これも有難いお言葉です。でも、モラルに反している事は、どんどん批判して構わないと思いますよ?
よろしく御願いしますね。

>また、学会をひとくくりでみないようになりました。

嬉しいですね、こうやって見て下さる、瓦解さんや蛙さん、fuaさんの視点が…

>今は教義などをみなさんが討論されていて、勉強になるから、ロムしてます。

本当に有難うございます。これからも、どうか気兼ねなどせずに、何でも書いて行って下さいね☆


>このような事になり、でも毅然と筋を通しながら頑張っているゆっちさんに、
>当事者の方筋を通した御返事をして上げてください。

有難うございます、
私もそれを望んでいます…。


投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 15時43分

みきさん

お久しぶりです☆お元気でしたか???

葛藤と向き合う事…これって単純に言葉では、言い表す事が出来るけれども
実際はとても厳しい作業の連続になるかと、思います。

でも、私は思うんですけれども、
そういう所から目を背ける事無く、御自分と向き合っている、

みきさんは凄いと思います。

なんとなくですが、最近のみきさん、心が、ちょっと丸くなって来たんじゃないかしら。
言い方が下手でごめんなさい。少しずつ少しずつ、澱のようなものが消化されてきているような、あちこちで拝見する、みきさんの書き込みから、そんな風に思います。

素敵な事ですよ☆

これから、もっともっと、本心からの笑顔が増えて行きますよ☆

ところで

>でも、あの記事のときに誰も来なかった。
>異論、反論でも良かったのに・・・。

そうなんですよね!

>自分で使った言葉の根拠を、きちんと参加して対話できない人と判断するのは私でもできた。

そうですそうです。この言葉を遣いたかった!ありがとうみきさん!
「自分で使った言葉の根拠」、これが大事だと思っています。

>ここで、「自分で使った言葉の根拠」を示すことは
対話ができることだと思います。

「会わなければ対話にならない」と、普段は聖教新聞の記事に小舅のように文句を付けている人が
肝心な時に「会わないとねえ~」と、大きな隠れ蓑の中に閉じ篭り、叫んでいるかのようです。
こんなの、対話以前の問題です。

>本質が、会う、会わないになってきたので戻しましょう。

とりあえず、「会う、会わない」の燃料投下した人・名指しで私に書き込みされた人が現れないと…、話が動いて行かないですね><、みきさん仰るようにしたいので、先に私が挙げた質問から答えて頂きたいのですが…。


投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 16時27分

ゆっちさん

凄いだなんてとんでもない。
「教えて!蛙さん」の記事をUPして必死で考えて向き合って
いたあなたに、向き合う姿勢を感じ、触発されたにすぎないと
思います。
でもコメントありがとうございます!
(あっ、私のことはいいですね。)

しばらくPC見てなかったりもあり、
下手に口を挟んではややこしくなる気がしてました。
けど、会うとか会わないといった、何だか違う方向に向いてきたので、
出てしまいました。

投稿: みき | 2006年12月 9日 (土) 16時57分

ゆっちさん皆さん

ひさびさ胸糞の悪い出来事です
はったり特急ってなんだったんだろう・・

私もタヌキさんとお会いしたことがあります。
学会下付の本尊に感応せず
本気で脱会しようか悩みぬいていたときで
だけど、会った印象も後のはったりでのコメントも
下手な幹部より創価学会の脱会を止めるのに躍起になっている人だと思った。
だから、会って私のストレスはかえって増した。
はったり特急の方では、脱会すると後が心配だって
いうので、私の邪推かって言い聞かせていたけれど
やっぱり同苦するような顔をして近づき会って、
いろんな個人情報を聞き、特定しそれをバリ活の
知り合いにタレこんでいるスパイではなかったのか?
と後で不審に感じていた。それは今もぬぐえない。

そりゃ・・貴方にとっては
創価学会が無くなったり
カルトになっては困るでしょう
だったら、正直に正々堂々とすれば良かったのに。
はったり特急の存在自体が何の為だったのか?
実際、学会に疑問を持っている人が誰なのか特定するような
「飛んで火に入る夏の虫」のような存在のブログだったのかってすごい不審。

bbsが表と裏があって、流れの操作だってしていた訳?
しかも表で和み、裏でぼろくそけなすなんて汚さに、
吐きそうなほど胸糞が悪い!!!

タヌキさん
>正直、戸惑っています
って?
頭で考えてばかりでなくて、少しは心で感じとってみたら?
信仰以前の話でしょ
そんな思惑も知らず、心を開き絡んだゆっちさんへの平気な背信行為に対して、心が痛まないの?
今どんな心境か想像することすら出来ないから
会ってって言葉がでるんだろうけど、それって
さらに貴方だけの自己中の考えであって、
ネット上で行われた責任を負うべきでしょ?
これってゆっちさんだけの問題では無いです。

投稿: jyoseilove | 2006年12月 9日 (土) 18時12分

jyoseiloveさん
こちらでははじめまして!

jyoseiloveさんの感じられた事、普通の感覚を持った人なら当たり前の事だと思います。
実際、ソースさんと仰るコテの方も「薄気味悪い」とのコメントを残しておられます。
jyoseiloveさんは、こちらのコメントに全部目を通して下さったのですね、有難うございます。

>bbsが表と裏があって、流れの操作だってしていた訳?

との文章で、推測する事が出来ました。
流れの操作、と言うか…
「何なのあれ?全部発言晒すからね!!」
と私が言った時に
「あの掲示板の存在が知られたら、はったりが存続できなくなる」
とは言われました。それは私にとっては脅迫の言葉でした。
今迄の恩を感じる事さえも、自分の一個の感情で、あのブログを潰してしまったら、良心的な人にまで迷惑をかけることになる。そう思わせる「何か」があったのは事実です。

勿論、そのbbsには、この件には何も関っていらっしゃらない方も何人かおられました。その人達の為に自分は我慢しなければいけないのだろうか…

その葛藤や苛立ち、言うに言われぬ悔しさを叩き潰すような
「誤解です、会って下さい」との言葉。

いくら、相談した人がいたからと言って「会えばいい」との言葉に「うん、そうだね、じゃあ僕、そう書くわ」と書けてしまう人間としての品格のなさ。基軸の狂い。

jyoseiloveさんや他の方々、そして勿論私も、ますます
「コイツ、オカシイんじゃないの?」
との、疑念を沸かせるに充分だろうと思います。

その大前提で行くと、タヌキさんが
「個人情報を集めて、どこか誰かに渡していない」
「そんな事するような人じゃない」
「それとこれとは別じゃね?」とは…

きっぱり、言い切る事が出来ない…。私はね…。
コメント欄に、ひっそり紛れ込ませて書いてますけれども、人倫に背く事を「何とも思わないけど?何が悪いの?」と、私に言った人でもあるから…
要注意だとは思っていたんですが…。

>下手な幹部より創価学会の脱会を止めるのに躍起になっている人だと思った。

なんで脱会を躍起になって止めるかな?という根本的な疑問はさておき
どういう理由で止められたのか、が問題なのではないでしょうか?それが誠意のある「理由」にjyoseiloveさんは感じられなかったのかな…と、
ごめんなさい、勝手に考えてしまって…。


>はったり特急の方では、脱会すると後が心配だっていうので

ちなみに「後で何が心配」って言われたのか、伺ってもいいですか?

>これってゆっちさんだけの問題では無いです。

そう、そうなんですよ。
でも、何か勘違いしていらっしゃる方もいるみたいで…。

自覚がないのかなあ…、その人達…。
ハッキリ書いてやらないと分からないのかなあ…。


投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 18時59分

ゆっちさん、初めまして!ずっとROMしてる学会員です。
多分ゆっちさんとは同じくらいの年で、同じかに座です。

全くの部外者ですが、いてもたってもいられなくなりました。
一言言わせてください。

当事者が話し合うことが一番とおっしゃる方もいますが、
そんな事はもってのほかです。

当事者が話し合う?何故?
この場合、罵倒した側と、された側が話し合うと言う事は、
単に罵倒された側に、許してやれ、譲歩しろと、
無理強いしてるようにしか思えません。

リアルで会うなんて当然のことながら論外ですし、
ネット上での話し合いさえ、すべきではないです。

もし、話し合いに応じれば、
罵倒した側は、これで釈明できた解決したと一安心し、
やがて忘れてしまうでしょう。
そして、また同じ事をどこかで繰り返すかも知れません。

相互理解のうえ解決なんて、必要ないですし、ありえません。
罵倒した側のなすべき事は、謝罪のみだと思ってます。

何故、ゆっちさんに話し合いをとおっしゃる方がいるのか、
全く理解できずにおります。
罵倒した側に謝罪を勧めるのが、本当でしょう。

ゆっちさん、例え色々言われても話し合いに応じる事は、
絶対にしないで下さい。多分、お辛くなるだけです。

ゆっちさんの心が、一日でも早く癒えるますようにと
願っております。


投稿: あめでお君 | 2006年12月 9日 (土) 19時05分

みきさん

いえいえ、
>会うとか会わないといった、何だか違う方向に向いてきたので、
>出てしまいました。

有難いですよ☆
そういう問題じゃねえんだよ、の気分になっていた所だったので、助かりました☆

馴れ合いに染まってしまって、ナアナアで来てると、ついつい常識って忘れがちになりますね、何でもそうですけれども。
気をつけないといけないなあ、と、この記事のコメントを何回も読み直して感じている所です。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 19時05分

おお!「はっきり書いてやらないと分からないのかなあ…」と
思いながら「送信」ボタンを押した直後に

あめでお君さんの書き込みを拝見致しました。

はじめまして!有難うございます!!簡潔な言葉で、私の心情を言い表して下さる方が、たくさんいらっしゃるので、とても心強いです…

しかも同じ蟹座☆
( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ♪

あめでお君さん、そうなんですよね…
ここで万が一「会う」とするでしょう?そしたら精神的に【許さなくてはならない】と追い詰められているのは私の方です。
jyoseiloveさんの書いて下さった
「吐きそうな位の胸糞の悪さ」を抱いたまま、
【仏法者として】【それ以前に、人間として】【許さなければならない】
の気持ちで、時間を過ごさなければならない。

>相互理解

も有り得ないでしょう…(ナウシカさんごめんなさいね)、なんせ去年から、あっちは私の事をそう思っていたって
削除された部分で宣言している訳ですからね。

>罵倒した側に謝罪を勧めるのが、本当でしょう。

私も「普通に考えて」そう思います。
「でも大人なんだから、自分で気が付かないと」「名指しの列挙はダメ。大人なんだから」の甘ったるい言葉で、ぶっちゃけ誤魔化されている、ような気がします。
だから何回も同じ事を繰り返すって言うのに。

色々、お心遣いありがとうございます。無理しないで行きますね☆今後とも宜しく御願いします!

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 19時22分

ああ?

もしかして
「会え」「会え」って言ってる人達は

>「吐きそうな位の胸糞の悪さ」を抱いたまま

私が「もういいですよ」って言う言葉を期待してるとか?

(´ε`;)ウーン…そこまで考えたくないなあ…

でもなあ
どうしてネット界で、ずっと自分の名前のブランドを築く為の大変さを分かっているはずの人達が

そういう風に言うかなあ…。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 19時49分

私の言いたいことはみなさんに言い尽くされているようです。

「建設は死闘、破壊は一瞬」(だったかな?)

人間関係の信頼関係って、あるボーダーを越えてしまったら修復不可能だと思うんですよ。
それを「会えばわかる」なんておめでたいです。
ゆっちさんの心情を思うとデリカシーがなさ過ぎとしか思えません。
聖教の罵倒座談会で、創価の人たちは心が麻痺してしまったのかなあ。
キリスト教をやってる人は二面性がどうのっていうのが折伏経典に出ていたように思うのですが、それは創価の人にもしっかりあてはまってますね。

こうやって文字で残り、衆人の目に触れるところで正々堂々と議論していただきたいですね。

投稿: モモ | 2006年12月 9日 (土) 20時21分

モモさん

>こうやって文字で残り、衆人の目に触れるところで正々堂々と議論していただきたいですね。

私も、そう思います。
私が行き過ぎていたら、それも残るんだし…

正々堂々と今、議論しておく事が、後々自分達の印象が良くなるということ…、簡単な事なんだけれども、
気が付かないのかなあと思います…。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 20時41分

ゆっちさん、こんばんわ。以前、はったり特急にて励まして頂いた者です。
その節は誤解を招く書き込みをした為に、皆さんに心配をお掛けして申し訳ありませんでした。あの時、発した言葉には責任が伴う事を思い知りました。同時に言葉には励ます大きな力もある事も知りました(あの励ましが2枚舌でなかった事を願うばかりです)。

言葉の力が馬鹿に出来ない以上、過去の発言に問題があれば責任の伴う言葉で対処するのが筋です。言葉を軽く見ているという、ゆっちさんの思いは良く理解できます。
ただ削除された部分の言葉を全て知る事が出来ない以上、書けるのはここまでです。察するだけでは、責任のある言葉でのフォローも味方も出来ません。済みません。

今、NHKで「ネット社会の安全・どう守りますか」という番組を放送していますね。当事者の方々も見て考えて欲しいものです。

投稿: 65億分の1人 | 2006年12月 9日 (土) 20時46分

わー、すぐにレスつけて下さったんですね。
本当にもう許せなくって…

ゆっちさん、「はったり」の掲示板に
>私が100%悪いのでしょうね。
>関係の無い方々には特に。
と、書き込んでおられますね。
でも、関係のないこの私は、全くそうは思っておりませんから…

あそこのブログの再開を求める方たちのプレッシャーは、
ゆっちさんが、感じる事ではないですよ。
重ねて言います。ゆっちさんの責任ではありません!

>「でも大人なんだから、自分で気が付かないと」「名指しの列挙はダメ。大人なんだか
>ら」の甘ったるい言葉で、ぶっちゃけ誤魔化されている、ような気がします。
これ、゛大人゛のところを゛尊い使命を持った学会員゛とか゛地湧の菩薩゛に読み替えると、いままで私が学会二世として子供の頃から受けて来た、有形、無形の圧力と同じに見えてくるんです。
常に人に我慢、無理を強いていく悪しき思考に。

なので、余計そんな圧力に屈して欲しくありません。

投稿: あめでお君 | 2006年12月 9日 (土) 21時14分

65億分の1さん

有難うございます。
あなたが

>すみません

と仰る事はないのですよ。65億分の1さんも、はったりに書き込んでおられた住人さんの、大事なお一人です。今後とも宜しく御願い致します☆

私も、削除された部分、残しておくべきだったと思っています。
そうすれば、皆さんにも、前後の関係とか分かったと思いますし…
後悔しています…

あめでお君さん

ォオー!!(゚д゚屮)屮
その視線からの切り口もありましたね☆
>大人だから

「地涌の菩薩」とか「尊い使命を持った学会員」とかと置き換える…
これはキツイ。キツ過ぎます。

じゃあ私の事は、あの人達は「地涌の菩薩」「尊い使命を持った学会員」等と、本心では思ってなかったと。

あめでお君さんのお立場からでは、二世さんならではの、特有の刷り込み…
苦しいですよね…。

こちらのブログで、あめでお君さんの気持ちの整理も、して行って下さいね。

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 21時44分

まあ、どうでも良いのですが訂正させて下さい。65億分の1人です。コテハンのブランド力もありますのでw
劇団ひとりに引っ掛け、自分の考えは人類65億人中の1つに過ぎないという「戒め」と、65億人がいても自分に取って代わる事が出来ないという「はったり」から名付けた物です。だから選民意識を持ってる連中は気に入りませんね。

投稿: 65億分の1人 | 2006年12月 9日 (土) 22時11分

>じゃあ私の事は、あの人達は「地涌の菩薩」「尊い使命を持った
>学会員」等と、本心では思ってなかったと。

いえいえ、ゆっちさんをどう思っているかということではなく、
(私には該当される方々の気持ちはわかりません)
「大人」と言う言葉で、ぶっちゃけ誤魔化しているという、ゆっちさんの考えは当たってますという事を言いたかったんです。

それは、地涌の菩薩、尊い使命を持った学会員等の甘ったるい言葉と、同じものであり、このような言葉を上手く利用している、その狡猾さに乗っからないで欲しいということでした。

>こちらのブログで、あめでお君さんの気持ちの整理も、
>して行って下さいね。

お気遣いありがとうございます。
私は、書くことは苦手な方ですが、
今回のようにどうしても書きたい時は、
お言葉に甘え、お邪魔させてもらおうと思います。
ROMはずっとしていくつもりです。

投稿: あめでお君 | 2006年12月 9日 (土) 22時12分

あああっ!

コテ間違いごめんなさいっ!
65億分の1人さんっ!!

すみませんすみません…

投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 22時16分

ゆっちさん・みなさん
こんばんは

>はったり特急の方では、脱会すると後が心配だっていうので
ちなみに「後で何が心配」って言われたのか、伺ってもいいですか?

これはですね、創価学会からの嫌がらせを心配ってことですね。辞めると仕返しや、自殺するまで追い詰めろっていってるっていう脅しのような。
確かに親しい友達は「堕地獄よ」って言って帰ったけれど
洗脳激しく、こちらを心配して正面切っての話しだから
わざわざ来てくれてありがとねってことで
「薄気味悪い」・・・って言うしこりは残らないのです。

ちょっと会話口調になってしまうので、言葉が丁寧で行けないけど許してね。
>なんで脱会を躍起になって止めるかな?という根本的な疑問はさておきどういう理由で止められたのか、が問題なのではないでしょうか?

そうそう。
詳しくは個人の情報になってしまうから、避けるけれど
たとえば、自分達の出身校がこの先「カルト教団の学校」って
形骸化してしまう可能性は、
そりゃ食い止めたいでしょうけど・・
ほとんど一般の会員は信仰で繋がってたんだから関係無いし・・
信仰として意味がないなら辞めるのは自由。
大体宗教と、何かしがらみが出来ること自体が、自身の信仰をおかしくするって判断が出来なかったのは、自分で対処すればいいことで、崩壊しそうな創価学会を、変な姑息な言い回しと手を使って他人を引き止める誘導していたのか?って
疑惑がわいてるのだから
誠意あるなら早く説明すべき。

これって信仰なの?って辞めるかどうするか悩んでいる人を同じように悩んでいるようなふりして、自分の保身のために
Wスタンダードや二枚舌でたぶらかしていたなら、相当たちが悪いよ
それで裏で悪口三昧って
あ~~~~
こういう偽善者大っ嫌い!!!

かなり悪質
かなりキモイ

日蓮正宗信徒になった立場でいえば
タヌキさん。そんなに教えてやっているって
すごい教学に自信があったんなら
Toyoda TV降魔の剣の樋田さんのとこで法論してみたら?

あちゃ・・
ゆっちさん
荒々しくなってしまってすみません
まずかったら削除してね
所で、ゆっちさんの心使いは判るけど
この話しはゆっちさんのブログですべきことでなく
はったり特急で行われるべきなんじゃないのかしら?

投稿: yoseilove | 2006年12月 9日 (土) 23時24分

あちゃ

自分のコテ間違えた

・・・

投稿: jyoseilove | 2006年12月 9日 (土) 23時33分

前後しますが、今日は時間があるので、またレスを一個ずつ、付けて行きます。

jyoseiloveさん
可愛いですね!!コテ間違えたって☆私も時々やらかします(笑)
いや、あなたも、他の人も、そんなに
ガチガチに考えないで下さいね!

なるほどー…
jyoseiloveさんのお気持ち、よく分かります…。
ここは、話題の御本人様が、パッと出てきて、私の疑問や
jyoseiloveさんの疑問に答えて下さらないと…。「責任」てなんじゃらほい、の世界ですよね???

あと
話し口調とか、ここは全然オッケー☆⌒d(´∀`)ノ♪です。
そんなね、「書き方」とかよりもね、「内容」の方が大事…☆
だから削除はしません。今まで削除した人って二人しかいません。で、ブログ開設してから、こすとこさんブログで訳ワカメな人を誘導したんですが、その人しか立ち入り禁止にしてません(笑)。

>この話しはゆっちさんのブログですべきことでなく
>はったり特急で行われるべきなんじゃないのかしら?

うーん
あそこで、場所を明けてくれるような感じも、なかったじゃないですか(笑)事件は一ヶ月前にあるのにね(笑)。
管理人は、そういうの嫌いなんですよね多分。
個メールでも「僕はどっちの立場の側にも付かない」とか言う文章が来ましたし…。
争い事が嫌いなんでしょうね。私が、あそこの管理人でも副管理人でもないですし…。

本当は、もっと言いたい事があるのですが、それは、ここでは止めておきますね。…でも、まあ、今後の対応如何では分かりませんが(笑)


投稿: ゆっち | 2006年12月 9日 (土) 23時58分

あめでお君さん

>それは、地涌の菩薩、尊い使命を持った学会員等の甘ったるい言葉と、
>同じものであり、
>このような言葉を上手く利用している、その狡猾さに乗っからないで欲しいということでした。

有難うございます、本当にそうですね。
狡猾さ、これって学会員同士だけに限りませんけれども
学会員って「悪意はなかった」「でも祈っていたのに」とか言う言葉で
すぐ誤魔化すでしょう?絶対に自分の非を認めないですよね。
だから尚更、悪質ですよね。


>私は、書くことは苦手な方ですが、
>今回のようにどうしても書きたい時は、
>お言葉に甘え、お邪魔させてもらおうと思います。
>ROMはずっとしていくつもりです。

ええもう☆大歓迎です!
いつでも、あめでお君さんの為に、この目をΣ(; ゚Д゚)カッと
ですね(笑)

どんな時でも、近況報告でもいいですよ、書き込みお待ちしております…☆

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 00時07分

ああそうだ
jyoseiloveさん
>脱会者には「自殺するまで追い詰めろ」とかの類いの工作

とのことですが、もし、いまだに悪夢にうなされる時があったら、

春田の蛙さんの掲示板がいいですよ(笑)
(ちゃっかり宣伝☆おちゃめな私/笑)

ありえねー…
そんなの「罰論」「折伏教典」の流れだろ…
_| ̄|○

あと

ぜんさん宛てのレスで
>「自分と自分の身に置き換える」
って全部自分じゃん_| ̄|○

そうじゃなくって
「自分と、自分の家族・親友の身に置き換える」
でした
(´・ω・`)

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 00時31分

皆さん、こんばんはです。ゆっちさん、たくさんお返事お疲れさま〜。(´・ω・)つ旦ドゾー

みきさんご無沙汰してます。自サイトに頂いたあったかい書き込み、本当に嬉しかったです。
ゆっくり考えてからお返事をと思いつつ、そのままになっててごめんなさい。><

モモさん、いつもありがとうございます。
「財務の話題。その他。」でも、勿体ないお言葉をかたじけないです…別記事のこちらでお礼を申し上げる失礼を、お許し下さいね。(^^;

ぜんさん、65億分の1人さん、はじめまして。レスのニアミスも他生の縁wですので、宜しくお見知りおき下さいませね。
私のコテの春田の蛙は、役立たずって意味でございます。(笑)
ちなみに私、あきあこさんの所ROMってましたよ。懐かしのきょうこさんもあちらにはいらっしゃってましたよね。

jyoseiloveさん、あめでお君さんはじめまして。
あめでお君さんのご指摘に、私も全く同感です。

あめでお君さんの仰ってる内容は、非常に的確に、この問題の本質を言い当てておられると思います。
joseiloveさんもタヌキさんと会う事で、本質的には同じプレッシャーを与えられ、同じ我慢を強いられたのではないでしょうか?

あめでお君さんのご意見、一連の内容の全てに、非常に納得させられました。
謙遜しておられますが、分析も文章も的確に分かり易く書かれていて、感服するばかりです。
私などより、よほど文才ありますよ。良かったら、私にもご指導頂ければと思います。m(__)m

良かったら、お友達になって下さい。
もちろんリアルで会って欲しいなどと、私はぶしつけな事は申しませんのでw

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月10日 (日) 00時31分

jyoseiloveさん…私がちょっと大げさに感じているのかも知れませんが、
おそらく、ずっと胸にしまいこんできた思いを、今回ようやくお話しになれた…
ゆっちさんのお話が他人事に思えず、つい漏らしてしまった…というお気持ちなのではないでしょうか?

実は…似たような問題を、あちこちで私も感じています。良識派の学会員のフリで、教学にも詳しいよといった触れ込みで、
信仰はあなた流で良いんだからと近寄って来ながら、その実、下手な幹部よりも必死に脱会を引き留める。
タヌキさんの事ではありません。別なところで起きた、同じようなケースを、私が目にした話です。

これは公開の場での事でしたから、よければ後日詳しくお話しします。
ですから…個人的にはゆっちさんのお話も、最初からリアリティを持って伺えたし、jyoseiloveさんのお話も、納得出来る部分が多々あるのですよ。

ある意味では、彼らは分かり易いバリバリ学会員以上の、タチの悪いバリバリとも言えます。
アンチの中にもスルッと入り込んで、信頼を勝ち得てたりしますから…
そして、影で理不尽な我慢を強いられ、泣き寝入りさせられてしまわれる方がいる。私は、それが許せません。

ですから本当に…これはゆっちさんやjyoseiloveさんだけの問題ではないのだと思います。
ネットで創価学会の問題を考える上で、避けてはいけない問題だとも感じています。

しかし、一見複雑な事の本質は、ネットの文字のやりとりに責任を持つ、そうしている人を見極めるという、まさにその部分にあります。
ですから、ここでゆっちさんが声をあげられた事には、私は大きな価値があると思います。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月10日 (日) 00時33分

こんばんは。

瓦解さん
>>今は仏法などどうでもよくて「仲直り」それだけを望んでいます。

>そりゃあ無理・無意味で危険であるとは思いませんか?

無意味かどうかはyucchiさん次第かな?
私が知るタヌキさんは危険ではないと思います。

>表面だけでも仲直りするなんて意味のないこと

いえ、文字だとわかりにくい表面ではなくて、会う事で顔の表情を見て
お互いに決めて欲しいのです。これは一般論ですが。

当然今回はyucchiさんが決めればいいと思います。

蛙さんに返事をしたように私の理論、理屈はほとんどありません。
瓦解さんの見方の方が論理的であるのは全くその通りです。
これは承知で書いています。申し訳ありません。

ゆっちさん

>どうしてそんなに「会うこと」が必要なのでしょうか?
>いつのまにか「会おうとしないのがいけない」という雰囲気ができてしまう

いえ、会って話したくない、という結果でも構いませんし、
会った上で許したくない、という結果でも構いません。
yucchiさんが合いたくないというのも一つの結果です。

>本質が「会う」「会わない」のコメントの流れになりそう

会う会わないはyucchiさんが決めていいと思います
今決めてしまうのでなくて、もう2,3日待ってもいいかと。
期間はyucchiさんの自由かと。

>もしかして「会え」「会え」って言ってる人達は
>「吐きそうな位の胸糞の悪さ」を抱いたまま

がまんして、としか言いようがないな。。。。。。ごめんなさいね。

>私が「もういいですよ」って言う言葉を期待してるとか?

そんなことはないです。

( ´∀`)つt[]ほっとミルク いる?

yucchiさんが信心を続ける以上はyucchiさんははったりの皆さんに必要な人なのではないでしょうか?
yucchiさんにも大なり小なり「あくまでもトータルとしての」はったりは必要かと。。。
痛切にそう思います。

私のブログにも引用しましたが、チョンガーさんの言う愚痴メンバーは必要なのです。愚痴メンバーというのははったりの皆さんです。良い意味で書いています。

投稿: そううそ | 2006年12月10日 (日) 01時23分

そううそさんはふざけてるの?
いやもう何か…まるでバリバリ学会員が、脱会を引き留める時の「ひつこさ」にしか見えない。(;゜д゜)

会う・会わないの話は、もう終わってるじゃん。はっきり断られてるじゃん。
「あなたの自由です」と言いながら、相手が自分のワガママを呑むまで絶対に諦めない。食い下がる。
それはね、相手の自由を認めてるとは言わないの。無理矢理押し付けてるの。

事が表沙汰になってからの幾つかのコメントで、どういうプレッシャーが裏側でゆっちさんに対して掛けられていたかが、私にも段々と飲み込めてきたよ…。
やりとりが表に出てきて初めて分かるというか……だけど本当に酷いよ、コレじゃ……

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月10日 (日) 03時02分

ちなみに、以下はそううそさんと、ある学会員さんのやりとり。

http://inunomeme.blog.ocn.ne.jp/kakarityou/2006/11/post_e513.html

そううそさんは、学会員さんのダブルスタンダードを責めたて、
真面目にネットで対話しろと迫り、
理屈や根拠に欠ける発言を批判しています。

ダブルスタンダードは良くありません。私も嫌いです。
で、↓はそのやりとりの終盤から抜粋引用。

>いいかげんにしてほしい。
>なんだ!あのコメントは?
>(中略)
>
>私はありがたいと思えば、感謝やお礼を書いていますし、腹が立てばその旨を書いています。
>
> 私は何度もブログに書いているのですが、ネットが、たいしたこと無い、軽いもの、無関係と言う解釈は彼の自由ですが、tabukenさんと同じものを感じます。
>(中略)
>
>リアルはしりませんが、ネットで文章や文字を軽視する彼の考え方は全く納得がいきません。
>(中略)
>
>非常に不愉快です。

↑これ、そっくりそのまま、今のそううそさんにプレゼント↓。

『いいかげんにしてほしい』
『なんだ!あのコメントは?』
『非常に不愉快です』

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月10日 (日) 03時04分

あれ…今読み返したら、私fuaさんだけ挨拶スルーしてるやん。( ̄□ ̄;)!!
人様のブログで、返って失礼だろう俺。_| ̄|○ ←やり慣れない事をして墓穴を掘る男の図

い、いや私に横レスされてもウザイだけかもしれないけど。(汗)
つか『何コイツ。カエル?…両生類苦手なんだよなぁ』かもしれないけど。(滝汗)
ごめんなさい…ここは枯れ木も山の賑わい、蛙も田んぼの慰めって事で一つ。(>人<)

ちなみに、私も非会員です。>fuaさん。
改めてはじめまして。(深々)
私みたいに性格悪いのから挨拶されても、迷惑かも知れませんが、時々遊んでやって下さいませ。m(__)mペコッ

fuaさんのコメント読ませて頂きましたが、サラッと風のように優しくて、その中にちゃんと熱意と心遣いがあって、私みたいなグチャドロとは違うなぁ…

>ゆっちさん
> 春田の蛙さんの掲示板がいいですよ(笑)
> (ちゃっかり宣伝☆おちゃめな私/笑)

わーい☆ゆっちさんに宣伝してもらっちゃった♪

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月10日 (日) 04時31分

>脱会者には「自殺するまで追い詰めろ」とかの類いの工作
とのことですが、もし、いまだに悪夢にうなされる時があったら、春田の蛙さんの掲示板がいいですよ(笑)

ゆっちさん
ありがとうございます~感謝感謝です
見てみました~とっても素敵なブログですネ!
攻撃ばかりの学会を離れたので
今は心の平安を取り戻してます。
それに、自殺するようなタイプでないわ・・って
会ったら思うかも。って会うって言葉は今は禁句ですね(笑)

春田の蛙さん
初めましてよろしくお願い致します
>ずっと胸にしまいこんできた思いを、今回ようやくお話しになれた…ゆっちさんのお話が他人事に思えず、つい漏らしてしまった

そうですね~
ゆっちさんへの成り行きは、自分も知っていることがある、なんだか変だなって思っていても和を乱したくない感じもしたし・・
でもはっきりみえてきて唖然としました。
黙って見過ごしては心が痛む。
正直にしているのを小馬鹿にするって言うのは頂けない。それが不器用で、あっちこっちにぶつかったとしても、ゆっちさんの内容が大事というのを私も大事だと思う。
修羅が強いとか、知ったか仏法用語で
学会人は決め付けて黙らせるのが好きだけど、
馬鹿の一つ覚えみたいに下らない使い廻しの言葉。
そんなのは世間では通用しないですしね。

>似たような問題を、あちこちで私も感じています。
良識派の学会員のフリで、教学にも詳しいよといった触れ込みで。。

そうなんだ・・
正直相当意志が強いかでないと、一度は人間不信で骨抜きにされると思う。
信用して無防備な状態で会ったり連絡して、
イケダ先生は無邪気で可愛いだの、自殺までだの聞いたら
心がざわつきます。
同じような場に遭遇する人が出るのは、良いことではありません。

さて本題からちょっと離してしまった感があり、
裏BBSの賢い【愉快な仲間】の皆さんの大人としての誠意ある対応を、私も見守りたいと思います。

投稿: jyoseilove | 2006年12月10日 (日) 05時02分

そううそさん


あのね、もう私は「会いませんよ」って言ってます。
もうその流れは、終わりにしたいんですよ。

そううそさんの「仲良くして欲しい」という気持ちは、わからない私じゃない。でも、だったらどうして、私が記事に最初に挙げた時点で、こうさん以外はアクションがないのかな、
あの当時から、こうさんとタヌキさんと、二人が
「ゆっちさん会ってくれないかな」
と何度も働きかけているなら、まだしも。それで二人が怒る・逆ギレする、ならまだいい。

もう何回も言うけれども「この問題が解決するまで、はったりは再開しないよ」と、こうさんが文言を載せてから

何を思ったか知らないけれども、唐突にコメントが付いていたでしょう。

しかも「誤解に誤解が重なって…」「会ってもらえませんか」
「文字だけでは思いが伝わらない」と。

なんだオマエ、の世界ですよ。誰もこんなコメント頼んでねーよ。って思いましたよ?こんなコメントつけてくれ、だなんて私は頼んでないし
ナウシカさんとの相談の上で、不本意だけど書いたコメントであっても
普通の男なら、普通の社会人としての常識を持った人間なら

「いや、今迄ずーっと、何もしてないんだし
ゆっちさんの性格なら、「会って下さい」よりも、こっちでやるわ、ありがとナウシカさん」
って言って、こっちで勝負する為に、送信ボタンを押す前に、書き直すと思うよ?

みみちゃんにも書いたけれども
日蓮と言う人は公場対決から逃げましたか????

しかも「遭って下さい」だよ
あたしゃ災難か事故程度かよ?ってマジで思ったよ。

まあ、こういう漢字検定の採点レベルの当て字の指摘、って多分タヌは嫌いなんだろうけれども(嘲笑)日本語は正しく、ね☆

タヌは
「ゆっちさんの、言葉尻を捉えて相手を責める汚い言葉は嫌いです。ヘックさんと、ゆっちさんの違いは知性・教養の有無、この一点だけです。そしてゆっちさんは修羅界・餓鬼界・畜生界に生命の基底部を置いています」

って書いていたんだよ?これ読んで普通の人ならどう思う?
それを受けて、みみちゃんだのNeilさんだの丹下左膳だのが
「きっとゆっちさんは、海外に住んでいるヘックさんが羨ましくて仕方がないんですよね」
「ヘック様に於かれましては、ゆっちさんの挑発に乗って欲しくなかったです。管理人も住人も、議論が出来る人を望んでいると思います」
「あんな人でも祈ったら変わるんだから、皆で祈ってあげましょう」
って書き出した。

タヌも管理人も、その流れを止めるどころか、どんどん放置・炎上させていたんだよ。
これのどこが「誤解」なの?
タヌがこうさんと「ヘックは嫌いだ」と遣り取りしていたらしい事は、こうさんから何回も聞いてる。

でも当然の事ながら、私、そんな遣り取り、横で聞いていた訳じゃないし。

直の遣り取りで「俺達ヘックが嫌いだよね」
【当時は】鍵付き掲示板では「ゆっちさんって知性も教養もないよね」「古典の素養もないんだよね」「海外に住んでるヘックさんが羨ましくて仕方がないんだよね」

と、やり続ける。
そううそさん、私はプンニカーおばさんじゃないんだよ。

私が、たまたま、メールに添付されていたサイトアドレスに載っていた所にアクセスしたら、それらの言葉が並んでいる。

「まあ、今分かってよかったかなアハハ」
「言いくるめる、とか、そんな言い方したら、人間関係が全部ダメになっちゃうよ」

何で私が、こんな人達に、大事な自分の時間を差し出さなきゃならないの?

>yucchiさんが信心を続ける以上はyucchiさんははったりの皆さんに必要な人なのではないでしょうか?

あー、これは去年のヘック騒動の時から言われてました。
でも、去年のヘック騒動の頃から、タヌは私には「おだてに弱い香具師」って思ってたんだって。
掲示板の【仲間達参加スレ】には「そういう人だから、太陽政策で宜しくね(主旨)」って書いてあったんだよ???

そんな風に内心、バカにされてまで、参加している意味がないじゃん。違うの?
私が心の狭い女なの?
ましてや、タヌが書き込んで、ここまでレスが付きまくりなのに、説明責任も果たさないで放置ですよ??まあ、昨日と今日は旅行の準備と旅行ってことで、考慮してもいいけれども、
多分、今日の夜には、タヌはこうさんと会って、私の悪口でも言うんじゃないかな(あくまで予想です)。


これでも
>がまん
して私は遭うw必要なんか、これっぽっちも感じない。

本当にはったりに必要な人って、私みたいな知性も教養もない女じゃないんだよ。
悪かったと思ってますよ、ええ。こうさんとタヌキさんには。
「こんなレベルの低い女に、無理して付き合ってもらって」。


>yucchiさんにも大なり小なり「あくまでもトータルとしての」はったりは必要かと。。。
痛切にそう思います。

うん、はったりに恩は感じてる。
だから苦しむんじゃないか、分からないの?そううそさんが???

正直言って
>ゆっちさん次第
この言葉に
キタ━―━―━(゚∀゚)━―━―━― !!
って思った。いい言葉ですよ、「あなた次第」と言って、その実、このケースでは、私の心の狭さを責める言葉。
私の葛藤を踏みつけにする言葉。

もう、そううそさんには、こんな事は書きたくないよ。
だから、「会う」「会わない」は強制終了ね。わかった?

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 08時10分

おは!です。

>だから、「会う」「会わない」は強制終了ね。わかった?

ん、じゃあ私からももう言いません。
終わり。(^^)/

投稿: そううそ | 2006年12月10日 (日) 09時13分

蛙さん

いや、そううそさんは、そううそさんなりに「タヌキさんと会った印象」「話の中身」とかで、【危険じゃないよ】と書いて下さったのね。…と思うんですね。でも【危険じゃない】と【会わないとならない】は別ですしね。

チラ、と思ったんですけれども
本当は、タヌキさんって、最初から、こういう流れにしたかったんだろうか?本質から眼を背けて、話をどんどん違う方向に持って行くの。だとしたら私達は、彼の策略に乗っかった事にはなりますね。とほほ、でもいいのだ。(開き直り☆)

この話題で、
はったりの住人さんが参加して来られたり、はったりのリンク先の管理人さんが、はったりの存在意義について疑念が湧いたりしているのに、何とか誠意を持ってやって来たって言うのがナウシカさんだけって言うのも、悲しい事だと思います。
まあ、他の方は御忙しいのでしょうが…。
でも、コソコソと観てる人はいるでしょうね。とにかくアクセス数が凄い、一日で800とか越えてます、ヒャー☆

私は思うんですけれども、はったりって、こういう時に弱いんですよね…。あっ、批判とかじゃないんですけれども。冷静に思うんですよ。まあ、これ、こうさんにもメールで書いたんですが。
管理人に何もかも丸投げ。住人全体で、「はったりに参加して、皆でサイトを守って行こう」って意識が無いに等しい。
管理人のスタンスは【受け皿】。
だからどんな人でも一応、書き込みは出来る。ただ、それが後からトラブル・メーカーに成り得る危険性もある

って私が言ったら自爆行為_| ̄|○
充分「災難」だってアハハ…(自嘲)

上手く書けないんですが、「その時」に住人の一人でも
最低限の事が出来なくなった人に、注意して直すようにする人って、いないじゃない。皆、管理人に任せているだけなんですよ、言いたい事があっても、言い出せない人に任せても、何とも思ってない。

今回の事で、こうさんが「この問題が解決するまでは、更新しないよ」と出した。

タヌキさんは取り合えず、一回だけ「燃料」としか思えない書き込みを残した。
これを「解決」と見るかどうかは、はったりの管理人だけだろう。
それはともかく、「更新、お待ちしています」のカキコしか掲示板に来ないって、おかしくないですか?
これだけ私が問題提起している。こちらに書き込んで下さった「はったり住人さん」は問題の本質が、見えて来ている。
にもかかわらず、(多分、そうでない人も多いと信じたいけれども…)向こうは変わってない(ように見える…)ですよね?

あれだけ住人を抱えているサイトなら、たった一人でもいいから
「管理人さん、自分が管理人さんが安心して書く場所を作ります。住人の選別や掃除は自分がします。きちんとした世論の形成を、もう一回、作りましょう」
って言い出す人がいても良くない?

そしたら管理人だって、今よりずっと楽になるのに、管理人だけに大変な作業を任して
自分達はただ書くだけ。「早く更新して下さい、忙しいのは分かっているんですけれども」
(ヽ゚д)クレ(ヽ゚д)クレ厨かよwwwwwwwww

って私は思っちゃうんですよね。変ですかねえ…。

てか普通は、自分がいつも御世話になってる所だと思えば、
多少なりとも、そういう意識が、出て来るって思う私が古いのだろうか…

いや、正直言って、私が管理人の為に、そういう場所を作ってもいいです。でも住人の選別は厳しくします(笑)、だって程度の低い人達が集まるのってイヤなんだもん(笑)。
「程度の低い」って知能指数とか、学歴とか社会的地位とかじゃなくって「きちんと対話が出来る人かどうか」、って
蛙さんなら理解して頂けますよね…

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 09時16分

jyoseiloveさん

>イケダ先生は無邪気で可愛いだの、自殺までだの聞いたら
心がざわつきます。

これって…酷すぎますよね…。
私もね、今迄散々、聞きました「先生は無邪気で裏がない」「可愛い人」「会員全員の事を分かっている人」etc…

その言葉を聞いて、発心した事もありました。でも今となっては、アホクサwって思います。
大体、キモい。
70過ぎた老人に「無邪気で可愛い」だなんて。
そんな人が、あっちこっちから勲章だの名誉ナントカとか貰って(・∀・)ニヤニヤ…。
無邪気で可愛いなら、そんなもんに価値を置かないって(笑)。

ほんとに「皆様の御蔭です」って意識があるなら、財務も年収で制限するってw今の時代w


ところで
蛙さんの掲示板、いいでしょいいでしょ☆
私、あそこの媚びてない雰囲気が好きなんですよね…。

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 10時18分

そううそさん

御理解有難う…

会うんなら、この条件をクリアしてくれたらいいや(笑)

タヌキさんとみみちゃんの連名でもいい、直筆で印鑑もついて
「誓約書」を持ってくるなら会ってもいい。

「今後一切、ネット界からは身を引きます。もしダブハンでの出現、もしくは今のコテで他サイトに出入りしていた事が、他の学会員や、ゆっちさんに分かった時点で、叩かれても文句は申しません
又、その場が荒れても、全て自分のせいであると、サイト住人に宣言する事を、御約束します」

と。

ソースさんの気高さを、見習えない訳がない。

日蓮の弟子、と名乗りながら公場対決から逃走し続けている輩には、それ相当の責任がある。まして、はったり住人にも、大きな疑念を持たせ、それについて今の時点で何の連絡もない。それでも大人か!説明責任から逃げる日蓮、なんて聞いた事がない。

この誓約書が揃わないなら「会う」「会わない」は強制終了☆

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 10時28分

今回の一件をあらあら読ませていただきました。
個人的にはゆっちさんのキャラは苦手な部類に入るので、詳しくみようかなという気は当初なかった。
ですが、はったり管理人サイドの対応のまずさをみて、じっくり拝見してみようと思いました。
その鍵付きBBSなるものをみたわけではないですが、一部始終を掲載されていますね。
そしてハッタリ臨時掲示板でのこうさんやナウシカさんらの種々の書き込みを読んでみて、
基本的にゆっちさんの間違いを指摘したものにはなっていないということや、
他該当者のコメントがほぼゼロに等しく、応戦したものがないことなどから考えて、
概ねゆっちさんの経過報告は正しいものなのであろうと感じました。
そうなると、「はったり特急」が創価内で正義を叫ぶことを標榜しているようなサイトであるのに、
やってることは自分たちが批判していることと同じことをしていることになるわけで、
なんだ、おめえらもタダの同じ穴のむじなであり、創価内でモノをいえないただの臆病者の集団の
愚癡大会を挙行していたに過ぎないという評価に落ち着くことになりますね。
こういうことを暴露してくださったゆっちさんには、非常に感謝申し上げたいと思います。
なさけない限りです。

投稿: 牛尾 | 2006年12月10日 (日) 11時28分

牛尾さん
はじめまして!

書き込み、ありがとうございます…☆

私のキャラが苦手、だとの事、それでも読んで下さった事、
たくさん書き込みして下さった事…
本当に有難く思います。重ね重ね、お礼を申し上げたく存じます。ありがとうございます…。

>「はったり特急」が創価内で正義を叫ぶことを標榜しているようなサイトであるのに、
>やってることは自分たちが批判していることと同じことをしていることになるわけで、
>なんだ、おめえらもタダの同じ穴のむじなであり、
>創価内でモノをいえないただの臆病者の集団の
>愚癡大会を挙行していたに過ぎないという評価に落ち着くことになりますね。

うーん、本当は、こうなって欲しくないんです。
だけれども、牛尾さんを始め、ロム住人さん、書き込みしていた住人さん方々に、
物凄い不信感を与えた事を、副管理人がしていて、そしてその疑問や質問に対する言葉を(まあ今日の未明から深夜までは、ネット環境にいられない、と言う物理的な事を除いても)、何一つ残してくれていない。それが、「完全版」アップ以降の最大の問題だと思います。

本当に、ここで「対話」する気があったら、又、真剣に私の誤解を解きたいと思ったら、智慧がいくらでも出ると思います。

それが出来ない。しようともしない。

今迄、私は、他人の「どこ」を見ていたのだろうと、とても悲しい惨めな気分になります。

>非常に感謝申し上げたいと思います。

とんでもないです…!こちらこそ、牛尾さんが記事を拝見して下さった事、こうして書き込みして下さった事、とっても嬉しいです。感謝しなければいけないのは、私の方です。

今後とも、どうか宜しく御願い致します。

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 12時12分

春田の蛙さんへ

こちらこそ誰にもご挨拶せず申し訳ありません。
蛙さんよりご挨拶頂いて、大変恐縮しておりますが、とても嬉しいです。
御名前は、以前よりありらこちらで拝見してます。
私はみなさんのように話が出来る人間ではありません。
みなさんの討論を拝見して勉強しているものです。
蛙さんのコメントは、いつも的確でPCの前ではうなずく私です。
蛙さんや、瓦解さんが常識を持ったコメントをされているので、私などがしゃしゃり出る幕ではないと思っています。
それにゆっちさんが自分を抑えながらしっかりコメントされていますしね。
しかし、あまりにも非常識な出来事についコメントしてしまいました。
子供には、「人が見ていなくても悪い事してはだめよ!」と、いいませんか?
創価がどうのこうのという問題ではないですね、単なるその方の人間性の問題だと思います。
そして、小学生でもわかるしてはいけない事をしていたんですね。
それも、複数で。
勉強家で情が深いゆっちさんの心が、早く休まる時がきますようにと、願うばかりです。

投稿: fua | 2006年12月10日 (日) 14時00分

初めてメールさせていただきます。

今回の出来事に関しましては
「はったり特急」での事の起こりの時点で
へックさんの発言を擁護するようなコメントを
私が書き込んだことが、さらにエスカレートする
原因になってしまったのではないかと感じておりましたので
なぜ私がヘックさんに対して擁護的な対応をしたかについて
話をさせて頂きたくメールしています。
よろしくお願い致します。

私は、コウサンやナウシカさん、Neilさん・ヘックさんとも
以前は別のネット上での知り合いでした。
ただ、私はイラク戦争時に受けたショックが大きくて
以来、強い自己喪失・信仰不信に陥って
殆ど上手く対話が出来なくなっていたため
個人的にはそれほど親しかった訳ではありませんでした。
それゆえ、裏BBSの存在も私には知らされてはおりませんでした。

にもかかわらず、早い時期に
「はったり特急には何か裏のやり取りがある?」
と感じるようになって
尚更、皆さんと距離を置くようにするしかありませんでした。
こうしたことに組したくなかったし
裏があること自体に参加者を裏切っているような
いたたまれなさや辛さを常に感じていたからです。
「裏で合議し役割分担し、一斉に、やる・・」
「やらせ・はったり特急」
そんな印象を持っていたのです。

コウサンは
『率直な意見の交換・・例えそれが多少言葉はあれたにしてもです・・それが出来ないと言う事が最大の問題であり、尾を引き摺らせる結果になっていると思うのです。』
と仰っていますが、
裏があるのでは?と感じたものが
それを気にせず率直な意見交換などできませんでした。
「裏があった」ということ自体が
今回の問題を引き起こした
1番の原因なのではないかとも思いました。

そして、私は勘違いをしてしまいました。
「ヘックさんがボコられる」そう思ってしまったのです。
ヘックさんは、どこでも誰に対してでも
直球ストレートのみ方であるため
運営に支障をきたす存在として迷惑がられて
「部外者」の立場に置かれていて
ゆっちさんやそううそさんや創価瓦解さんの方が
「はったり」の「裏のお仲間」で
ヘックさんを攻撃していると思い込んだのです。

その前に、
初めて「はったり」に書き込みをしたのは
猿が島さんを擁護した時でした。
あの時は、まさかそこまで凄いことが
裏BBSで行われていたとは夢にも思いませんでしたが
裏での仲間内の連帯から来るのではないかと感じた
猿が島さんに対する公平性に欠けた事の展開に
耐えられなくなったからでした。

私にとっては確信は全くなかったけれど
「どこかに裏があるのでは?」との疑心暗鬼が
皆さまの記事を読む時に
すっかり目を曇らせてしまっていたのだと思います。

裏BBSで行われた罵倒座談会は
ヘックさん一人が生み出した流れの問題というより
人間の影の部分を増幅させがちな
「何を吐き出してもいい」という
特権的・閉鎖的な場を作り
しかも秘密裏の仲間内だけの文言を許容しあった
そこに関わったすべての方々の問題ではないかと思っています。
『ここに「小さな創価学会」が再び出来つつある』
随分前からそう思い、大変落胆し、悩んでいたのですが
「はったり特急」を大切に思うがゆえ臆病となり
何も言うことが出来ませんでした。

もちろん、事の真相を何も知らないくせに
状況だけで「ヘックさんがボコられる」と勝手に思い込み
擁護的対応をした私は本当に最も浅はかな人間でした。
そのせいでエスカレートさせてしまったと反省しています。
コミュニケーション能力に欠ける私は
結局いつでもどこでも蚊帳の外で、
本当に何も分かっていない大馬鹿者でした。
「何も分からないなら黙っていなさい」と
以前ゆっちさんに言われましたが
心底、情けない惨めな思いで一杯です。

それでも私は
この難局を何とか乗り越えて
なんの裏もやらせもない「はったり特急」を
頑張って続けて頂きたいと心から願っています。
これからもどんどん増えてくるであろう
かつての私のような自己喪失まで起こすほどに、
信仰のあり方と学会の存在に苦しむ方々のためにも
とても大切な、必要な場所だと心から思っているからです。

私については以上です。
長々と書いてすみませんでした。

ゆっち様のお心が癒え
この問題が一日も早く解決致しますことを
日々祈っております。

投稿: ミイヤ | 2006年12月10日 (日) 14時13分

fuaさん

少し、蛙さん宛てのコメントに横レスっぽくなりますが…

fuaさんの書き込みは、全然、邪魔じゃないです。とても嬉しい事です。きっと、こちらに書き込んで下さる方々も、同じ思いだと思います。

いつも温かいお心遣いを、ありがとうございます…。今年中には何とか切り替えて、新しい気持ちで新年を迎えたいです…。

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 14時41分

ゆっちさん

当分ROMするだけと思いつつも、ご自分が大変な状況にもかかわらず、思いやりあふれるレスを付けてくださるので、また書き込んでしまいました。

私に関しては、それほど切羽詰ってるわけではないんです。
私の地域に関しても、書き込んでいらっしゃる方々の地域に比べてると、それほど過激(笑)ではなく、まだ良いほうかなぁーと感じます。

でもやっぱり今の学会の打ち出しは、おかしいと感じざるを得ません。
そして、今回の件は、本部や組織のあり方がおかしいだけでなく、
認めたくはないですが、会員個々も信仰者としてどこかが違ってきているのではという疑念を、新たに起こさせるものでした。
(アンチの方から、今更何言ってるんだって突っ込まれそうですがね)

今までも、自分なりのスタンスで、学会活動してきた私ですが、自分が会員であるのが、悲しくなってきました。脱会は今すぐに考えられないにしろ、しばらく活動から離れる事を考えてます。

投稿: あめでお君 | 2006年12月10日 (日) 15時01分

春田の蛙さん

何だか過分なお言葉をいただき、ひたすら恐縮です。
PCの前で、ひっくり返り(蛙?)そうになりました。

文章を書くのは、本当に苦手で、
顔見知りの、掲示板に書き込みしたことはあるんですが、
こういう所へは初めて書き込みしました。

思い余って言葉足らず。― そんな感じがしてたんですが、
分り易いとおっしゃって頂いて、本当にホッとしました。

>良かったら、お友達になって下さい。

こちらの方こそ、よろしくお願いします。望外の嬉しさです!

実は、数日前に春田の蛙さんのサイト見たんです。
学会二世の私ですが、自分はMCにかかってると思いたくないし、
思えない。でも、そう思うこと自体が、危険ですよね。
これから勉強していきます。

投稿: あめでお君 | 2006年12月10日 (日) 15時07分

皆様はじめまして。
この問題に首を挟む部外者をお許しください。

単純な疑問なんですが、どうして罵倒した人間は自分の非を認めないのですか?そして、自分の論理を相手に押し付けようとしてるのでしょうか?
素直に謝る・または話し合いに応じる。こんな単純な事がどうしてできなかったのでしょう。

「自分の思っている事が伝わらないから会う」

これって、ただ単に自分の文章力のなさを露呈しているだけなんじゃないでしょうか。相手がどう受け取るか、文字を発信する人間は必ず考えるはずです。

ネットでは、文字でしかニュアンスが伝わらない事は誰でも承知しています。しかし、文字では伝わらない気持ちもあるのも理解できます。
だからこそ、その「文字」を大切に、相手に対してわかりやすく伝える…これが発信者の義務だと思います。

まして文章力がないのであれば、一回で伝わらなければもう一回、そうやって対話しながらお互い納得していかなければ、自分の本当の気持ちなんか伝えられるはずはありません。

しかも、話し合いにも応じずに、自分の意見だけを言い放つなんで、言語道断だと思います。

罵倒した人間がこの場所に来られないのは、今まで自分たちが行ってきた行動が、一般社会においては否定される事をわかっているからだと思います。
ここを見ておられ、この問題に関心がある方の中には、私のように非学会員も多くいらっしゃると思います。
彼らは世間的に見て、明らかに間違った行動だと気づいているからこそ、己が叩かれる事を恐れて怖気づいているとしか思えないのです。この場に現れたとしても、世間の目に晒され、客観的に自分を判断され、やがて非難の目で見られ(今でもそうですが)、どこからも相手にされなくなり、結局は閉鎖的な社会に戻っていくのがオチでしょう。

ネットというオープンな世界に身を置きながら、実際には閉鎖的な世界でしか生きられない事を露呈してしまった事は、彼らにとって一生の恥でしょう。でもその恥を恥と思っていない所に、今回の問題を解決しにくくしている一端があると感じました。

投稿: 馬場柵 | 2006年12月10日 (日) 15時11分

ミイヤさん
こちらでは、はじめまして…。

それと、率直に、御自分の意見を書いて下さった事、
又、それが大変に貴重な書き込みである事、教えて下さって
本当にほんとうに有難うございました…。

文章を書いて、送信ボタンを押すまでの間、大変な勇気の要る事だったと思います。それだけでも、私が思う事は…、ミイヤさんには感謝の気持ちで一杯です。

ミイヤさんのカキコを、何回も何回も読み返しました。
自分の方こそ、ミイヤさんに向かって

>何も知らなかったら、分かるまで、黙っていたらよろしい

等と、言える立場ではなかったのです。ミイヤさんのカキコを拝見させて頂いて、痛感しました。
その事も、御詫びさせて下さい。申し訳ありませんでした…。

ミイヤさんのカキコを読む度に、心臓がバクバクしてくる事を、止める事が出来ません。それは、ミイヤさんと私と、置かれていた状況は違っても、
味わってきた感情や、本質に、大差があるとは、勝手な想像で申し訳ないのですが、とても思えないんです。
それこそ、蛙さんの仰るような「有無を言わさぬ圧力」の、凄さだと思います。

ましてミイヤさんは、私より、もっとずっと前から「何か裏でも、この人達は画策?みたいなことを、しているんじゃないだろうか…」と勘付いていらっしゃったんですよね?
そのメンバーが、誰かは皆目、見当がつかない…。
それは、私が、もしミイヤさんの御立場であれば、「はったり」に書き込まれた文章を目にする度に
「この人は、どうなんだろうか…?」って、まず疑いの眼で見てしまいますよね。
それに、私や瓦解さん、そううそさんは意見も似ているように見えるだろうし、ミイヤさんがそんな勘違いを起こすのは
ごくごく自然な感情だとも思います。

あの時、私は、ミイヤさんのカキコに対して
「今に始まったことではないんです。
分からないなら、分かるまで、黙ってればよろしい」と書いていたと思います。(ごめんなさい、完全に引用しているかどうかは自信がありませんが)

ナウシカさん宛てのレスにも書きましたが
前回のヘック騒動の時、タヌキさんから何回も私は個メールを貰っていました。
「抑えて下さい、堪えて下さい」
「怒りは収まらないでしょうが、はったりの発展の為に我慢して下さい」
「ヘックさんは研究者なんです」
「堪えて下さい!」
「我慢して下さい!!」

明らかに向こうが間違っている。でも、殺し文句である【はったりの発展の為に我慢しろ】と言われたら、引くしかありません。きっと、ヘックは、私とは違うタイプの人間だけれども、
はったりにとって、とても重要な必要性のある人材なんだ…
そう思っていました。

今回のヘックからの煽りに、乗ってしまった自分が、一番悪かったのかもしれません。でも、もう、前回のような我慢だけは御免でした。あの時、私は本気で、はったりからの完全撤収を考えていました。だから思いっきりやりました。他の住人さんの迷惑にはなるだろうなあ…と、ものすごい自己嫌悪との戦いでした。

猿が島さんに対しては、本当は、ものすごく恩を感じているのにもかかわらず、あんな風に言ってしまった事を、
今は、とても申し訳なく思っています。
タイミングが悪かった、と言う、言い逃れも出来るのかもしれませんが、それでも自分は、もう少し冷静になれなかったのかと後悔しています。一応、はったりはロムしていらっしゃるだろうから、後からフォローしておいたつもりなんですけれどもね…。

話を戻しますが、とても激しい自己嫌悪の直後に、裏掲示板で
「ヘックと私のはったりでの議論」を、先に色々と述べて来ているような表現で、私が個人的に送ったメールまで肴にして、どんどん炎上させていたこと・そして、それを放置している人もいたことを、知りました。

個人的に会ったり、メールの遣り取りをしていたり、していた人が二人も関っていた。しかも二人とも「ゆっちさんは、はったりに必要」と口々に言ってた。

これは私を打ちのめすのに、充分でした。

ミイヤさんと同じ気持ちです。

>結局いつでもどこでも蚊帳の外で、
>本当に何も分かっていない大馬鹿者でした。

だから私には、ミイヤさんに「分かるまで黙ってなさいよ」なんて偉そうに言う資格がないんです。それなのに、ミイヤさんを尚一層、傷つける言葉を言ってしまっていた。
こちらがミイヤさんに謝る立場であるのに、ミイヤさんは決して高圧的になることなく、カキコして下さった。
本当にすみませんでした。有難うございました。

別に、ヘックが好き・嫌い、なんて事はどうでもいいんです。それは単なるキッカケに過ぎません。

ミイヤさん
今後とも、宜しく御願い致します…。

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 15時30分

なんだか
自分の書いたコメ、
見て下さっている方々からのコメ、
何回も読み返していたら、涙が止まらないです。

ここまで人の尊厳を、叩き潰すような事をしていても
平気なんですか?タヌキみみちゃん丹下左膳Neilって人間達は???

はったり住人、ロム・カキコしてる人の事を裏切り続ける事が
あなた方の目的なの?

ここまで、はったり住人でさえも傷つけ、不信に突き落とし、ある人は「学会活動から遠ざかろうかな」とまで言ってる。
それで満足なんですか?副管理人のタヌ!
そして、それでも「僕はどちらの立場にも立たない」って言えるんですかこうさん?

はったり住人が複数人、こんな風に自分の傷を晒して、関係の無い非会員、学会アンチの人、はったりをロムってる人を裏切り続け・嘲笑われる因を作り続けても
あなた方は平気なの???それが目的なの???

それとも、もっとたくさんの
はったり住人の心の傷を暴かないと、気が済まないの?
それがあなた方の「私」に対しての誠意の現れなの?

それでも「日蓮の弟子」って、自信持って言えるの???


投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 15時56分

裏の存在を知らなかった人は愚弄された・・・これは間違いないでしょう。
そして裏で色々と言いっていた人が現在まともな反論をできないでいるのもはっきりしてきた。

-----

ミイヤさん

改めてミイヤさんと私のやりとりの部分を読返しました。
多少お互いに感情的になってはいても、問題になるような表現はありません・・・もちろん、まったく意見は違ってましたが。
私はあの部分に関して、自分の意見を変更する必要はないと思いました・・・特にheckという人物への指摘はまったく間違っていなかったと今でも思います。

それはそれそれとして、ミイヤさんが裏とつながっているのではないということがわって「よかった」と思います。
あの時点では「ミイヤさんはheckと接点があるか、heckのダブハンぢゃないか?」という疑いを持ちましたので、今回のミイヤさんのコメントがなければ、その疑問を持ち続けていました。

お互いに疑心暗鬼で思い込みがあったということだと思います。

-----

さて、現在「はったり特急」は休止しており、再開を望む声があります・・・私も裏事情がよくわからない時点では再開を望みました。
再開されたら・・・「これまでの裏で罵倒していたメンバーはどうするのか」「特に副管理人だった人物は」という疑問が出てきます。
しかも裏を開設したのが管理人自身であったのです。

牛尾さんの指摘は厳しくも的確だと思います。
そういう状況で再開された「はったり特急」は、本当に「はったり」でしかないという実態になるのではないか?
確かに「はったり特急」は、裏を知らなければアンチにとっても有意義なものでした・・・過去形になってしまったというのが実情だと思います。

投稿: 創価瓦解 | 2006年12月10日 (日) 16時41分

あめでお君さん

いやいや…「思いやり」だなんて、私には、ないかもですよ?
(ΦωΦ)フフフ…
こちらこそ、過分なお言葉、有難うございます。皆さんの居心地の良いブログに、なるようにして行きますので
宜しく御願いしますね☆☆☆

さて

>本部や組織のあり方がおかしいだけでなく、

ええ、変ですよね…。

>認めたくはないですが、
>会員個々も信仰者としてどこかが違ってきているのではという疑念を、
>新たに起こさせるものでした。

そうですね、何となく『基軸』が狂っているように思います。
誰でも自分が一番大事…なのは、自分でもそうだし(変な意味じゃなくても)、他の人にも理解は示せない事はないんですが

まずは「学会員」としてどうか、よりも「信仰者」としてどうか、を優先させてくれないかなあ…と、思う人が、しばしば見受けられるのは残念です…。

>(アンチの方から、今更何言ってるんだって突っ込まれそうですがね)

アハハ、こんなの私も、よくありますよ(笑)、
決して、あめでお君さんばかりではありません☆
(キッパリ)

信仰を持った人間として、どうか、とか余りガチガチに考える必要はないけれども
ただ「自分の神様」に、どう思われるか。「自分の神様」が、泣くのか笑ってくれるのか、
そこに焦点を当てる事位は、簡単だと思うんですけれどもね…。

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 19時56分

ゆっちさん、皆様
事情がいまいち飲み込めないままちょくちょくROMを続けていましたが
>はったりのリンク先の管理人さんが
>コソコソと観てる人はいるでしょうね
とあり、「お、俺のことか(汗)」と思い、時間が取れたので今私が知りえる範囲内で思うことを少し書かせていただきます。

両ブログともコメントはあまり入れていないものの好きなブログであり、また両ブログ共に相互リンクをしてもらっていますので気にはなっていました。
 
正直言って最初は「なんでゆっちさんそんなにムキになってるんやろ?」と思っていました。「たまには相性の悪い人もいるし、そんな人とはそれなりに付き合っとけばいいやん」とも。

で、早く「はったり特急」再開したらいいのになぁ~とお気楽に考えていました。
 
今日このコメント欄とはったりサロンを読ませてもらい、ゆっちさんの取られている態度の正当性と、はったりの問題にようやく気付きました。
 
裏掲示板、ですか・・・。
・・・しかも鍵付き。
 
正直言って裏掲示板の存在自体ががっかりです。
そこでのやり取りは私はもちろん知らないわけですが、こちらのコメント欄を読む限りことこの件に関しては書かれていた内容も最低でしょう。
はったりのコメント欄はほとんど読んでいないのでヘックさんやそのほかの人の公開コメントはほとんど知りませんが、ほぼ同時進行でゆっちさんに対して暴言が吐かれていたなら、2ちゃんを知らないのでゆっちさんの文体が少し苦手な(ごめんなさい)僕ですら腹が立ちます。
 
ましてや
>「抑えて下さい、堪えて下さい」
>「怒りは収まらないでしょうが、はったりの発展の為に我慢して下さい」
>「ヘックさんは研究者なんです」
>「堪えて下さい!」
>「我慢して下さい!!」
いくらなんでもこれはひどすぎますよね。
確かにはったり特急は内容・そこに寄せられるコメント・アクセス数、どれをとってもこの界隈では一流のブログでした。
ですが、その発展のために?
 
何を我慢しろと?
 
この発言がkousanによるものでない(と信じている)のが私にとっては救いですが。
 
 
ブログの方向性とは確かに難しいものです。
春田の蛙様、創価瓦解様に私のブログに対して指摘を頂いたこともあります。指摘してもらったことを私も消化しきっているとは思いません。肥しにしながらも最終的には「自分は自分」と割り切ってしまう部分もあります。
でも・・・
 
発展の為に我慢ですか・・・。
僕だって「自分はこう考えています」と理解は求めました。
僕も同じだったのだろうか。
自分と重ね合わせると指が止まります。
自分のことになるとわかりません。どう取られていたか、もしよければ教えてください。
 
 
自分のこと、で思い出したのですが、最近メールアドレスをさらし何人かの方とメールした中で「○○さんってコメントからみにくいよね。」と言うことを私も一度書いてしまったことがあります。幸い相手の方がそれについては何も返されず、それによって自分の書いたことの罪の深さを噛み締めて反省した経験があるのですが、周りに見えない、伝わらない状況だとどうしても人間の悪い部分が出てしまうと思います。
 
はったりと言う一流ブログの、裏掲示板。
そこに参加することで、そういう汚い部分が現れ増長されてしまったのではと。
 
どういった経緯でそれが作られ、どういった人が鍵を持っていたのかはわかりませんが、裏掲示板の存在が一番の問題だったのでしょう。
 
 
このことを知ってしまった以上、以後はったりで何が書かれようと心を打たれることはないでしょう。
僕はkousan単独で、新たなブログで再出発されるのが一番いいように思います。
この経緯を知らない人には創価問題を知る有意義なものとして、
この経緯を知る者は、自戒にするために
削除はせず放置して、新たな出発をされるほうがいいと思います。
 
 
最後に、ゆっちさん
おそらく関係者はこちらには来られないのではないかと思います。来るならもうすでに来ているだろうし、今から来るような人なら最初っからこんな事にもなっていないでしょう。
 
お気持ちは僕の想像を超えるものではありますが、一日も早く穏やかな気持ちを取り戻せることを祈っています。あ、アーメンの祈りじゃなくね。
 
相変わらずきれいごとを言うようですが、悪を攻め抜くことはせず・・・・ん~~すぐは無理やんなぁ、ことがことやし。
 
無理をせず、お体に気をつけてください。
巷では胃腸風邪、嘔吐下痢症などお腹に来る風邪が流行ってるみたいですので。
 
少しドキドキしながら送信しますね。
ではでは。

投稿: 犬のメメ | 2006年12月10日 (日) 20時29分

馬場柵さんはじめまして!

書き込み有難うございます!

馬場柵さんの仰る事、一段落一段落が、真実を突いているものだと痛感します。

文字を発信する者の限界と、それを打開する為の智慧や工夫。
責任を果たす事の大事さ。ひとつひとつが、痛感する事ばかりでした。

何回も読み直しました…

>罵倒した人間がこの場所に来られないのは、今まで自分たちが行ってきた行動が、
>一般社会においては否定される事をわかっているからだと思います。

いえ、「自分が何をしたか」分かっていない・自覚がない人がいます。そして、その自覚のない人と同じ様に
「自分の言葉が、どれだけ他人に影響を与えるか」
分かっていない感覚の持ち主なのでしょう。

>ここを見ておられ、この問題に関心がある方の中には、私のように非学会員も多くいらっしゃると思います。
>彼らは世間的に見て、明らかに間違った行動だと気づいているからこそ、己が叩かれる事を恐れて怖気づいているとしか思えないのです。

いえ「世間的に見て、明らかに間違った行動である」と、完璧に分かっていない人が約一名います。

あした、その40女はコメントを付けにくるそうです。それも、ここに何度も書き込みしていた癖に
「あたし、ゆっちさんの個メールのアドレス知らないんです~」
とか何とか、理由を付けて、他の人からの擁護を欲しがっていたりしてます(嘲笑)

それに、最新の記事で、アップさせて頂きましたが、その女は卑劣極まりない工作メールを、全く関係のない第三者に出していました。
仲介や、責任回避を願っていたのではないでしょうか?

そんな日蓮なんて、聞いた事がありません(嘲笑)

>この場に現れたとしても、世間の目に晒され、客観的に自分を判断され、やがて非難の目で見られ(今でもそうですが)、
>どこからも相手にされなくなり、結局は閉鎖的な社会に戻っていくのがオチでしょう。

いやー
図太いですよ案外(嘲笑)。
こっちが管理人に電話しても、関係ないことで、はぐらかそうとしている管理人の「眷属」ですから

(大嘲笑)

>ネットというオープンな世界に身を置きながら、
>実際には閉鎖的な世界でしか生きられない事を露呈してしまった事は、
>彼らにとって一生の恥でしょう。

普通の感覚であれば、そうだと思います、
でも管理人以下、何とも思ってないみたいです…

>でもその恥を恥と思っていない所に、今回の問題を解決しにくくしている一端があると感じました。

管理人は本音では、解決してもしなくても
はったりは再開したい御様子です(冷笑)


投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 21時46分

瓦解さん

愚弄は間違いないでしょうね。

さっき、みみの伝書鳩に成り下がった管理人に電話したんですが

「俺は家に帰ったらパソコン見れない」
「家でパソコンを開ける人とは訳が違う」
「仕事で忙しい」

などと、言い訳ばっかりでした。呆れ返りました。

また
「今、信用は最低のレベルだ、それは分かっている」
「でも、はったりの存続にかかわる事で、どうしようかとは自分では思っている」
とかも言ってました。

管理人が、いくら頑張ろうとか思っても、
管理人本人が変わらない限り、また同じ事を繰り返しますよね。
それを指摘しても「今、疲れてんねん。え?jyoseiloveさんまで来てるの?ゴメンって言うしかないなあ。エヘヘ」
だって…。

もうね、こっちの一縷の希望さえも奪い、尚且つ踏み付けにする言葉の羅列ですよ?

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 21時54分

ゆっちさん、こんばんは。
以前いろいろとご相談に乗っていただいた者です。
プログずっと拝見しております。
体調に気をつけられて頑張ってください。
僕も頑張ります。

投稿: 脱会を考えているニューリーダー | 2006年12月10日 (日) 21時57分

春田の蛙さん、御挨拶が送れて申し訳ありません。各所でコメントを拝見し、正論を語られる方だと思っておりました。同じ宗派という事で、今後とも宜しくお願いします。

さて今回の件については、周囲は安易に憶測でコメントするべきでない、と思っています(事情を御存知の方はどんどん書いて下さいね)。
ただ双方の方々に恩義がある私でも、ゆっちさんが放置される状況は我慢出来ませんでした。沈黙されている方々、何かしら反応される事が、筋を通す事になるのではありませんか?

投稿: 65億分の1人 | 2006年12月10日 (日) 22時07分

ゆっちさん
この前、ゆっちさんのブログ訪問の折りは「ごあいさつ」もせず失礼しました。
にもかかわらず暖かく迎えて下さいましたね。ありがとうございました。(気になってたもので)

あれから1ヶ月経ち私自身の心境もいろいろ変化しております。
壮絶罵倒バトルの時は、切ない思いで見ていました。
お二人の間で過去にも荒れた事は知ってましたが、詳しいいきさつは存知あげてなかったその地点では「どっちもどっち」と思っていたので管理人さんが出した結論が「喧嘩両成敗」にならなかったのが腑に落ちなかったのです。

その後、そううそさんの部屋に移動した時、目の前を通ったゆっちさんに思わず声をかけてしまいました。「気にくわない」と。

もとより日本がどうのこうのという事を話したかった訳ではなく スッキリしないやるせなさが思わず(何の考えもなく)あのような言葉になって出てしまい、結果として軽率な行動となってしまいました。ごめんなさい。

おかげで自分が発した言葉は自分で責任をとらないといけない
事を学びました。

その後、出てきた「裏BBSの罵倒座談会」の存在。選ばれし者だけが集い「何を言ってもいいよ」との管理人了解のもとでの無礼講。
ゆっちさんの立場だったら たまったもんじゃないですよね。
ゆっちさんが言われているように次は誰が同じ立場になるかわかりません。

千歩譲って「悪意から出たものでなかった」と仮定しても(ゆっちさん、ごめんなさい)人の心を傷つけてしまったのは事実
です。

はったりの方は、会って「自分たちの正しい考え」をゆっちさんに説得しようとされたようですが、ゆっちさんが反発されるのも無理はありません。それは猿が島さんの時にも感じました。

私もはったりでお世話になった人間なので残念です。
建設的な解決とはどういう形をいわれているのかわかりませんが、ゆっちさんのお心が1日も早く晴れますように。

投稿: keroyon | 2006年12月10日 (日) 22時15分

あれあれ?

ゆっちさ~~ん。
日顕上人の眷属って
その方日蓮正宗の人?

投稿: jyoseilove | 2006年12月10日 (日) 22時32分

メメさん

お久しぶりです☆私も、メメさんの所は、ちょくちょくロムさせて頂いているんですが
何か雰囲気を壊しそうでイヤなんですよね。私が入ると…。多分、メメさんの求めていらっしゃる住人のキャラは、こうさんやタヌキさんが求めている
「知性と教養溢れる、社会的にも地位がある人」もしくはそれに近い人、なんだろうな…、だったら私は違うなあ、って勝手に考えています。
だって、誰でも自分のブログの品性を、落としたくないもの…。

元々、メメさんや某さんは私の事を「乱暴なキャラ」だと判断なさっていらっしゃる。(ように見えます、違っていたらごめんなさい…)
でもね、
「ゆっちさんのキャラは正直言って苦手。でも言う事には共感する」
って言う方の意見ほど、貴重なものはないと思っています。
記事の言葉は乱暴にしているけれども、書き込みして下さる方々には、(例え、知性や教養がなくても)自分の出来る、最大限の礼を尽くしたいとは思っていますから、それに沿っているつもりです。
それが私の表す事の出来る、最大の真心だと思っています。

大体、難しい話題をガチガチになって書くよりも、
自分の咀嚼できる範囲で、なるべく要点だけズバリと、
しかもその話題の内容によって、インパクトのある文章にした方が良くないですかね(笑)?ハハハ作詞家志望だった夢の残骸ですかねえ(自爆)。

言い訳になりましたね、すみません…。

さて、「我慢してください!」個メールは、こうさんではないです。その点だけは御安心下さい。
でも、管理人との「じゃあ私がどうしたらいいのよ!」ってキレたくなるようなメールや会話は、たくさんある(笑)。
全部、のらりくらり。
で、詰めていくと今度は逆ギレする。
「全部、俺が悪いんだろう!どっちにもイイ顔したかったから、それが悪いって言うんだろう!!
じゃあ、はったり全部、削除したるわ!!」
…こう言う言い方されて、「そんなら今すぐ削除せえや!!」って言える人っています?はったりの影響力とか知っている人で?

何も事情を知らなかった人が

>正直言って最初は「なんでゆっちさんそんなにムキになってるんやろ?」と思っていました。
>「たまには相性の悪い人もいるし、そんな人とはそれなりに付き合っとけばいいやん」とも。

って思うのは当然なんです。


>で、早く「はったり特急」再開したらいいのになぁ~とお気楽に考えていました。

これも当然なんです。でも、こうさん自身は
「お前、あれだろ?自分を侮辱した人間が、平気な顔で『はったり掲示板』に書いているのが我慢出来ない『だけ』なんだろ?」
って言います。
そういう表面的な事しか、理解してくれてなかったと思うと
他の他人の事まで疑い抜いて、そういう目で接してしまいそうでした…。

それでも、この記事を、うp(あらごめんなさい、メメさん苦手な2ちゃんの用語だわ…、簡単なんですよこっちの方が。お許し下さいませませ♪)してしばらくしてから、
当時者だけがくればいいや、って思っていたけれども、それ以上に反響が大きくて、正直びっくりしました。
こんなに、この問題を真面目に考えていた人が多かったんだと思いました。

改めて、自分の言葉が、大きく人の心に与えている影響とかを
知りました。

ブログ運営って、そういう『自分と自分のブログの住人達の言葉の影響』が、どうなるかって
考えていないとダメなところもあるし
こっちが『遊びで書きたい記事』はあるし…、で、その兼ね合いが大変だとは思いますが、文章に慣れてくると、結構、楽ですよ(笑)。

続きますね。

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 22時52分

メメさんへ、続きです。

>ブログ運営って、そういう『自分と自分のブログの住人達の言葉の影響』が、どうなるかって
>考えていないとダメなところもあるし
>こっちが『遊びで書きたい記事』はあるし…、で、その兼ね合いが大変だとは思いますが、文章に慣れてくると、結構、楽ですよ(笑)。

あっ、これは少し軽率だったかなあ…
ごめんなさい×100!

原稿を書く自分の発言と、それに呼応して貰いたい人が
タイミング良く来て下さるように
すればいいんじゃないのかな、うんうん(自己完結スマソ、です)

絶対、ブログやってれば、見ている人も出てくるし、書き込む人も出て来ます。
その時、自分がどういう人を玄関先で追い払い、
どういう人を寝室まで招き入れるか、そういう選別は必要かもしれません。例えたら、皆で一緒に、家の中で、それぞれの場所で、宴会できれば一番いいですよね(笑)

そのために、他者の意見を聞き入れ、一回はその通りやってみることも
自分では気が付かなかった、自分のブログの可能性とかが見えてくるかもしれません。

どうしても馴れ合いになりがちだと、【私もそうですが】狭い世界に閉じこもりがちです。
あえて自分の苦手な話題に挑戦してみるとかね(笑)。


投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 23時07分

ゆっちさん、おひさしぶりです。m(__)m
体調やリアルで力注がないといけないことや、ブログをもう一度初心にかえって整理&作りなおしたいのもあり、ネットから離れていました。

部外者で、事のなりゆき詳しくわかりませんし、詮索する気もないですし、関連すること全てに目を通すのにも、時間もかかるので、今ちょこっとだけ。

会う会わない等ありましたけど、上記の方々がおっしゃってるように、信頼できない方には会わない、これがネットする上での鉄則と私は思っています。

ネットするようになってから、ずっと言っている掲示板界隈があります。
いろいろありました。
私も掲示板運営してますし、お世話になっている所もあります。
それらの掲示板荒れないようにと、電話で何回もやりとりした事もありました。
そうするとね、本末転倒なんです。
ネットは何のためにあるのか?
逆になってしまうんです。
ネットは、リアルでは会えないような方々と瞬時に出会え、普段話せないような事を心の底から出したり、文字だけど、その文字だけで心が通じるツールです。
そのツールのために、リアルを犠牲にする事も出てきては、本体と陰が入れ替わってしまうんです。

私は、ネット通じて、ネット飛び出し、電話でお話する方々がいます。
掲示板だけ、メールも・・・などの交流をたくさんたくさん通じて、文字だけど、伝わってくるものがあり、信頼できると、思えた方々とです。
その中で、私の本名等、個人情報を多少知っている方もいます。
そういう方は、私にもなんですね。
友人として、です。
今交際している彼氏は、その中の一人でした。

私も、経済&時間の都合がつけば、オフ会参加する事も、これから出てくると思います。
が、やっぱり、その場合、信頼出来る方じゃないと会いません。
私も、鼻がきくんです。(笑)
信用と信頼は、似ていますが、別ですから。
私、抜けている面ありますが、そこはきっちり区別しています。
自分の身を守らないと、家族守れませんもん。
信用だけでは、会えません。
まして、信用もできない方の場合はなおさらです。

だから、文字の世界での意思疎通出来ない場合は、問題外になります。

んだから、会いたくないなら、会わないでいいんじゃない~♪

私もネットの大事なもの守りたくて、電話等でのやりとりとかしたこと何度もありましたが、普通、逆だよな・・・とか思った事ありました・・・。w

電話等で氷解する場合もありますが、お互いに・・・という気持ち&文字でのやりとりも・・・っての無いと、やっぱり、無理です。

ゆっちさん。
ゆっちさんは、奥さんで、お母さんで、主婦です。
だけど、ただの女性で、人間だってこと、忘れないよにね。
えらそうで、ごめんなさい。
肩に力入りすぎると、しんどいからね・・・。
気が張っている間はよくても・・・。

休養は、必ずとりながらにしてくださいね。^^

部外者が、余計なコメントすみません。m(__)m


PS/ぜんさん。
バツ1クラブ、懐かしいです。^^

投稿: ほしのしずく☆ | 2006年12月10日 (日) 23時20分

とりいそぎ

しずく☆さん

「会う、会わない」の話題からは移っているのですが
ご心配かけてごめんなさい、本当にありがとうございます。

しずく☆さんも、毎日、丁寧に過ごしていらっしゃるみたいですね。素敵なことです。

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 23時31分

ニューリーダーさんこんばんは☆
(呼びなれている御名前で呼ぶ事、お許し下さいね)

お久しぶりでしたね…、いつも見て下さっていたのですね!!本当に有難う!!


65億分の1人さん

はい、私も、「筋道を通した対応」と言うのを望んでいます。
私自身もはったりには、恩とか感じているので…

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 23時38分

書き忘れです。

ブログですが、元々は個なんですよね。
でも、その個=ブログで、ロムしたり、コメントすることで、救われる方々もいる。
だから、簡単に削除はできない。(私は、以前、考えた末にとはいえ、大事にしてたブログ削除しちゃいましたが。)
でも、私は、なんで、ゆっちさんが、「堪えてください」といわれるのか分からない。

ロムしてくれる方々、コメントしてくれる方々の足跡が掲示板やブログを一緒に育ててくれます。
でも、なんで?誰かが犠牲にならなきゃならないのか、分からない。
ブログはもともとは、個人の日記。
影響があるからなのかもしれないけど、誰かが犠牲になってまでは???です。
何回でも、ブログはやり直しはきくけれど、人の心に出来る傷って、回復するまで時間かかるし、完治するかは分かりません。
あと、裏BBS。
すまんですが、_l ̄○
私は、使い分けしてるわけじゃあないけど、ブログの記事では、普段話せないことまじめに話したり、考えてる事言いたいので、口調はあんなですが、掲示板やコメント欄では、フランクに話したい方です。
だから、掲示板とかで喧嘩というか、言わないといけない事あるときは、きつい事返す時もあります。
だから、みんな見ている前でも、やっちゃいます。
ぶっこわれた姿さらしてますし。;_;ああ。恥ずかしい。
だから、裏BBSとかも苦手。
居酒屋のように、雑談ならいいなーって思うけど。

あと、私も、メメさん同様、ゆっちさんがなんで怒ってるのか、いまさらながら、過去の記事の内容、理解できました・・・汗。
なんだか、どこもネット同じなのかなあ。
工作する方いたり、裏掲示板あったり。
同じなんだね。_l ̄○

でも、今回のゆっちさんのお姿見てて、感じるものありました。
ネットでどうしても府に落ちない事ってあるけど、白黒はっきりつけないといけない時は、表で絶対ひいちゃいけないな・・・って。
あと、いっちゃったバリさんですが、パソコンに不正侵入したり、掲示板のっとったり、個人情報つかって勝手に気にくわない方を退会させようとしたり、そういう方いますからね。
気をつけないとです。

メメさんへ。
からみにくいコメント、私多し、です。
すんませーん。;_;

投稿: ほしのしずく☆ | 2006年12月10日 (日) 23時48分

皆さんすみません

ワタクシ、これから寝ます(笑)

コメ付けるのは、仕事サボってネカフェに駆け込むか
(ヲイw)
でなければ、明日の夜になります

申し訳ないです、今日のうちにコメント付けて下さった方々には今日のうちにレスしておきたかったんですが…

本当にすみません!!!

投稿: ゆっち | 2006年12月10日 (日) 23時49分

ゆっちさん。
ず~っとROMさせて頂いていました。

>某さんは私の事を「乱暴なキャラ」だと判断なさっていらっしゃる。
⇒「ギク!!」っと来ました。
これって自分の事かな~~~、、とか。

Kousanの掲示板やこちらの事、知っているだけに
読んでいて辛くなってしまいました。
でも自分の場合、状況をあまり正確に掌握していない事も
あり、何も言葉に出来ません。

>出てきた「裏BBSの罵倒座談会」の存在。選ばれし者だけが集い「何を言ってもいいよ」との管理人了解のもとでの無礼講。
⇒keroyonさんの言っていたこの表現、、、ちょっと違うかなと自分は思っています。
(でも現実として、その様に当事者間で捉えられていた場合には、「事実」となってしまう事を自分は理解しています)

言葉とか文字とかいうのは、発信した人間の意志では無く、受け取った側が、その言葉をどの様に受け取るかという事が大事だと考えています。
だからこそ「孔子の九思一言」という言葉が御書にもあるんですよね、、、自分もその理解で努力をしているつもりです。

すみません、長々と・・・

「はったり特急」では、自分もかなり助けられた感もありますし、ゆっちさんのこのblogはいつも楽しみに拝見させて頂いていただけに、、残念でなりません。

長々と失礼致しました。
それでは失礼します。

投稿: 寒苦鳥 | 2006年12月10日 (日) 23時52分

>「会う、会わない」の話題からは移っているのですが

はう!
す・・・すみませんっ。

>ワタクシ、これから寝ます(笑)

いっぱい寝てくださーい。
おやすみなさーい。(^^)/

投稿: ほしのしずく☆ | 2006年12月11日 (月) 00時04分

ゆっちさん。誠実な対応、本当にほんとうにお疲れさまです。
コメント欄を拝見して、ちょっとご負担が心配でした。どうかゆっくりおやすみ下さいね…。
私も今日はあまりコメント出来ませんが、取り急ぎ一個だけ。

>ほしのしずくさん
ご意見自体は概ね正論だと思います。全く異論はありません。
しかし、表向き正論で優しく声を掛け味方のように近付きながら、
裏で憎しみを露にしたり悪口を振れ回る態度、その問題をここでは問うています。
だからこそ、メールで漏らした僅かな本音さえ、メメさんは懺悔し『自分の問題でもある』として考えておられる訳です。

とは言え、メメさんが言われた程度の事であれば、私も含めリアルでの言動を考えれば、誰しも身に覚えがあるでしょう。
しかし私は、今回の問題を最初に目にした時から、そういう次元を越えて
以前から度を越した裏表の言動をなさる、何人かの学会員さんの振る舞いを連想しました。

ほしのしずくさん。あなたも典型的な、その一人です。

自分の胸に手を当ててよくよくお考えになり、ドサクサに紛れて売名的に清純ぶるのはおやめなさい。
過去を恥じる気持ちがあるのなら、その分をリアルでの生活に活かし、お幸せになって下さい。では。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月11日 (月) 00時06分

ゆっちさん
返事はいいです。お仕事サボらせるわけにいきませんから(笑)。スルーしてくださいね。あ、読むだけは読んで欲しいけど♪
>誰でも自分のブログの品性を、落としたくないもの
品位なんて思ったこともなかったです。ウチ品位あるのかな?ないといえばウチのいつものお客さんに怒られちゃうけど(汗)。

>メメさんや某さんは私の事を「乱暴なキャラ」だと判断なさっていらっしゃる
乱暴とは少し違いますが、ゆっちさんは対人関係その他において白黒をはっきりさせたい方だと思います。僕が「まあまあなあなあ」のほうなのでそのあたりの感覚の違いがあるかなとは思います。あ、今回の件は別です。
あと、韓国北朝鮮等についての感覚も違いが多いかな。
その辺のことから「乱暴」だなんて思っていませんが、声をかけるときは少し気を使っているかもです。

>家の中で、それぞれの場所で、宴会できれば一番いいですよね(笑)
それそれ、いいですね。
僕は自分のブログで言い合いが始まってもあまり気にしません、特に最近は。暴言に近くなると対応しなきゃとは思いますけど。
例えばそれは家の中でそれぞれ気の会うもの同士が集まって宴会をしている。中には気の合わないお客様同士もいるでしょう。僕は台所でおつまみ準備しながらニコニコ笑いながら見ていたい。気が向けば話しかけるけど自分が中心でなくてもいい。言い合いしても、いい大人同士自分たちで解決したらいい。けど、取っ組み合いになれば話は別で仲裁に入る。

そんな形を理想としていると思います。
なかなか理想通りにはいかずたまにバタバタしてますが。
 
この件が一段落したら怒りや悲しみを少し忘れてくださいね。
ちなみに今ウチのブログから「イマジン」が聴けます。
良かったら癒されに覗いてみてね。

投稿: | 2006年12月11日 (月) 00時39分

今の私です。すみません

投稿: 犬のメメ | 2006年12月11日 (月) 00時40分

ほんとにほんとの就寝前に
一回だけ
前後するけれどもカキコ☆

寒苦鳥さん

>⇒「ギク!!」っと来ました。
これって自分の事かな~~~、、とか。

わー
寒苦鳥さんまでそないことをおおおお

(だんだん泣き声)

奥村チヨの「恋の奴隷」でも歌いましょうか(笑)
って
ふっるううううううい
_| ̄|○

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 00時53分

>ほんとにほんとの就寝前に一回だけ前後するけれどもカキコ☆

もう一回来てくれるかな?(^_^;)

投稿: そううそ | 2006年12月11日 (月) 01時13分

こんばんは、ご無沙汰してます。

今日この欄を見て、ゆっちさんの怒りの元となったサイトは、私の見に行かない2チャンとかかな、と思っていたので、正直驚いています。
そして、裏はったりが存在していたことは、残念で残念でなりなせん。
正直、やりきれない想いでいます。(心の中にしまっている言葉を吐露してきた人にも、裏で批評したり揶揄していたかもしれないでしょ)

荒らしは別にして、ネットの世界にくるのは、人それぞれ想いがあって、何らかの答えやヒントがほしかったりするからだと思うのです。
現実の世界での活動のあり方や御書の使われ方や指導のあり方では、解決しない・腑に落ちないことを、補う意味もあると思います。
そして、いつしか自身の立ち位置や、ヒントを得たなら自然と去っていくものと思います。(ネットを卒業とでもいうのかな)

私はそうして出会ったはったりやそのリンク先で、いろんなことを発見し学び、得たものは多くありました。(最近では、視野を広げ、いろんな分野のサイトへ出向いています)
そういう意味では、貴重な存在であったし、おそらく多くの人にヒントを与え続けていたであろうと思うので、尚更残念でなりません。

しかし、表裏を使い分けていたとなると話は別です。
自ら築きあげたものを、自ら壊している行為にほかなりません。
それからブログはブログ主のものです。自身の主張を自身の感性で述べるものです。
気兼ねし黙してしまうことは、乗っ取られたに等しいです。

長々書いてしまってごめんなさいね。
ゆっちさんも夢々こんな風になってしまうなんて思ってもいなかったことでしょう。
隠し事なんてね、いつかは人の目にさらされることは、歴史が始まってから何度も繰り返されていることです。

ゆっちさんひとりが、しなくてもよい嫌な思いをしたことは、こうして書くということで、
多くの人に真実を教えていくという役目があったのではないか、と感じたのでした。
他の誰かでは伝えきれなかったのではないかと思うのです。
伝えてくれてありがとう。
(こんな言葉しかでてきませんが、あまり思いつめないように…ね)


投稿: ムーミンママ | 2006年12月11日 (月) 03時12分

私用で忙しくて数日間ネットから離れていたため、やっと今回の関連の件のブログや掲示板、こちらのブログやコメント今、すべて読み終わったところです。


犬のメメさんと同じく、

>はったりのリンク先の管理人さんが
>コソコソと観てる人はいるでしょうね


と、「私のことだよな(;・∀・)」と、本来は「財務の話題。その他」で私のコメントにレスして下さった春田の蛙さんとゆっちさんにレス返しするほうが先かもしれませんが、こちらのほうが気になって仕方なかったので失礼かもしれませんが、こちらを先にレスさせて下さい。m(__)m

読み終わって、やっと私の頭の中で、まだ完全ではありませんがわかってきた感じです。

裏掲示板のことは私は当初、最近できた「SGI-SNS」とか、それとも今回の当事者の5人の一人が代表で鍵付き掲示板開設して、そこで言いたい放題やっていた?と思っていました。


ですが「財務の話題。その他」のほうでソースさんが(私がネットから離れている間に去ってしまったのですね。。;_;)「…最近、開設された掲示板が…云々」というコメントで「もしや…」と気づいたのですが、はったりのサロンルームではなくて、はったりが私達がわからない所で裏やっていたんですか…。

それも嫌になったけど、もっと嫌になったのははったり管理人さんの↓、

>「俺は家に帰ったらパソコン見れない」
>「家でパソコンを開ける人とは訳が違う」
>「仕事で忙しい」

>「今、信用は最低のレベルだ、それは分かっている」
>「でも、はったりの存続にかかわる事で、どうしようかとは自分では思っている」

>「全部、俺が悪いんだろう!どっちにもイイ顔したかったから、それが悪いって言うんだろう!!
じゃあ、はったり全部、削除したるわ!!」

>「お前、あれだろ?自分を侮辱した人間が、平気な顔で『はったり掲示板』に書いているのが我慢出来ない『だけ』なんだろ?」


呆れました。
裏掲示板といい、この↑ゆっちさん宛てのメールや電話のことといい、言っていることとやっていることが自分がブログで今まで書いてきた議員や創価の幹部と一緒じゃないですか。(ーー゛)
今回の件で精神的に大変だったであろう、ゆっちさんにいくら仕事で忙しいからって、まるで投げ出したような文章で、ゆっちさんにこんな返事するなんて。

あーもう、同じ夜間高校出身者ということで信頼感ありましたが、見方変わりました(-_-メ)
先ほど、はったりのブログとサロンルームでの更新中止の記事も読みましたが、なんか私はすっきりしないというか。(-"-)


私の言いたいことはもう皆さんが書いてくれたことと同じなので、今頃になって私が言うのもなんですが、ゆっちさん、本当に色々と大変でしたね。。。
大変な中、大変なことを、たくさん書いてくれてありがとうございます。

にわか信心風水師(笑)としては、ここでなにかアドバイスするべきかもしれませんが今日はやめときます。

でも辛い事があった時は無理しないで、ゆっくり休んで、スカッとストレス解消して下さいね。
なんか…皆さんと違って、こんな時に私は上手いことが言えなくて本当にすみませんですm(__)m

投稿: 綿菓子@信心風水師(笑) | 2006年12月11日 (月) 05時54分

もう一回書きます。

なんだか
自分の書いたコメ、
見て下さっている方々からのコメ、
何回も読み返していたら、涙が止まらないです。

ここまで人の尊厳を、叩き潰すような事をしていても
平気なんですか?タヌキみみちゃん丹下左膳Neilって人間達は???

はったり住人、ロム・カキコしてる人の事を裏切り続ける事が
あなた方の目的なの?

ここまで、はったり住人でさえも傷つけ、不信に突き落とし、ある人は「学会活動から遠ざかろうかな」とまで言ってる。
それで満足なんですか?副管理人のタヌ!
そして、それでも「僕はどちらの立場にも立たない」って言えるんですかこうさん?

はったり住人が複数人、こんな風に自分の傷を晒して、関係の無い非会員、学会アンチの人、はったりをロムってる人を裏切り続け・嘲笑われる因を作り続けても
あなた方は平気なの???それが目的なの???

それとも、もっとたくさんの
はったり住人の心の傷を暴かないと、気が済まないの?
それがあなた方の「私」に対しての誠意の現れなの?

それでも「日蓮の弟子」って、自信持って言えるの???


投稿 ゆっち | 2006/12/10 15:56:00


こういう文章を載せても尚、タヌキは、
こちらに来て下さってる方々をせせら笑うかのように
「はったりサロン掲示板」に
(誰の入れ知恵かは知りませんが)自分のグチャグチャした言い訳を載せています。

管理人に朝8時過ぎ、個メールをしました
「こっちに誘導させて下さい」と。

すると管理人は
「こっちで謝罪文を乗っけてますが?」
なんかそれで文句あるわけ?みたいな対応です。

だから私はキレました
あまりにも喧嘩口調なので、直接表現は避けさせていただきますが
「あなた、バカですか!
自分のブログが荒れるのが嫌だから
誘導したのはあなたでしょう?
今、ケータイで、ゆっちブログを見たけれども
こっちに謝罪なんてありません!!!」

すると
「タヌキさんが、そっちに書くようにすればいいんですよね」

だから何回も言ってんだろが!!、と正直思いました。
タヌにしろ管理人にしろ、日本語どころか、人の配慮を踏みつけにするのが、大好きな類いの人間のようですね…

ヘック「様」の言い分は、最大限に配慮できるし、擁護もできるのに
私が「そちらを荒らすのが嫌なので、この話題だけは全部、誘導して下さい」と頭を下げているのに

二人して無視です。のらりくらり遁走・責任転嫁の繰り返しです。

学会員として、というよりも、人間として、品性下劣だと思います。

投稿: お昼休みのゆっち | 2006年12月11日 (月) 12時28分

ゆっちさん
昨日はご丁寧なコメント、ありがとうございました。

私を含め、「はったり特急」に対し怒りが込み上げている人間は、ここ数日でかなり増えてきたのではないでしょうか。

私にはまるで「はったり特急」が、重大な脱線事故を引き起こしたにも関わらず、会社の利益の減少を防ぐために、表向きには「周辺住民を足を一刻も早く回復させなければ」というもっともらしい理由をつけながら、適当な原因究明と小手先だけの安全対策、それに上辺だけの謝罪だけで早期に運行を再開しようとした、某鉄道会社と一緒にしか思えないんです。

はったりの管理人さん・そして罵倒を繰り返した方々…
そんなに「はったり特急」を守りたいんですか?
乗客の安全も守れない「特急」を走らせ続けたいのですか??
重大な欠陥がわかった「特急」を、場所を移してまで走らせる意味ってあるんですか???

私もこの「特急」には、勝手ですが一乗客として利用させていただきましたが、例え今後、別な場所に移転して運転を再開したとしても、利用することはないと思います。乗客よりも自分たちの身を守る事を優先する者達が運行する「特急」には、乗る気もありませんし。

私事ですが、父を含め鉄道一家に過ごしておりました。
はったりの管理人さんは元鉄道マンとお聞きしています。
もし鉄道マンの誇りがあるのなら、乗客が不安になるような「特急」を、これ以上走らせないで下さい!
また、しっかりとした原因究明と、誠意ある対応、それを公の場できっちり説明するだけではなく、乗客の不安を取り除く努力をより一層してください!小手先だけの対応など、誰も期待していませんから!!!

と強く願う「元」一乗客の声でした。

乱文をお許しください…。

投稿: 馬場柵 | 2006年12月11日 (月) 13時25分

メメさん

切り文しないで下さいな(汗)

>はったりの住人さんが参加して来られたり、はったりのリンク先の管理人さんが、
>はったりの存在意義について疑念が湧いたりしているのに、何とか誠意を持ってやって来たって言うのがナウシカさんだけって言うのも、悲しい事だと思います。
>まあ、他の方は御忙しいのでしょうが…。
>でも、コソコソと観てる人はいるでしょうね。とにかくアクセス数が凄い、一日で800とか越えてます、ヒャー☆

メメさんの引用の仕方だと、なんとなく

はったりにリンクしている管理人がコソコソ観に来てる

みたいだじょ☆


投稿: 空き時間のゆっち | 2006年12月11日 (月) 13時32分

ゆっちさん
スマソ(使ってみた 笑)。
そん時は全文を読んだ上で
>はったりにリンクしている管理人がコソコソ観に来てる
と言う趣旨と感じたものですから(汗)。
よくよく読むと違いますね。ごめんなさい。

投稿: 犬のメメ | 2006年12月11日 (月) 14時19分

凄いコメント数だ・・・。宗教や思想を超えて「人として」大事なもの、捨て去ってはいけないもの・・を考えずにはいられません・・・。
裏表や怠惰な心を生じがちな「人間」だからこそ、「筋」「品格」「矜持」を忘れては駄目なのだな・・と。
己の間違いに対し、頭を下げ心からの反省を行うこと決して誇りを損なうものではないと思うのですが。何が「間違い」か理解している前提ですが・・・。
春田の蛙さん、しずくさん、ご挨拶有難う御座います。
ゆっちさん、この欄の貴方のコメントには大いに感じ入るものがあります。こういった自己を見つめなおす機会を与えてくださり(ゆっちさんの本意ではないでしょうが)感謝致します。

ただ、日顕氏の眷属・・というのは無くてもよかったような・・・。(相手のバックボーンよりその人自身が肝要なので)いや、失礼しました。

投稿: ぜん | 2006年12月11日 (月) 15時10分

とりいそぎ

jyoseiloveさんぜんさん

帰宅したら該当部分は書き直します。
多分、本人はもう見てるだろうから・・・。

お二人共、ご指摘ありがとうございます…。

ううう
さむいよー(吹きさらしの中、待機中/笑)

投稿: ケータイからゆっちです | 2006年12月11日 (月) 15時47分

今さら言ってもせんない事だけどさ。。。

こういう指摘が参加者から出来る雰囲気があって、それにちゃんと管理人は応えて。
そこさえ踏みはずさなきゃ、いやせめて事が表沙汰になった時点で、ありのまま非を認めて、
体面や印象操作抜きで謝罪する姿勢が当事者にあれば、ここまで信頼を失墜させずに済んだろうに。。。

すみません、せっかく私なんかにもレス下さった皆さん。
ゆっちさんが頑張ってコメント返されてるのに、部外者のクセに私、今ちょっと冷静じゃなくて。。。

気持ちが鎮まったら、必ずお返事させて下さいね。。。
わざわざ私のサイトにまでお言葉下さった方もおいでなのに、本当にすみません。
嬉しいだけに、この気持ちのまま、半端なコメント書いて失礼にならないか、怖いんです。><


本当に……当事者はここに来いよ。後はったりサロンで見苦しく印象操作してる野郎共も!

ゆっちさん……無理して風邪ひいちゃ駄目だお。(*T^T)

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月11日 (月) 16時20分

ゆっちさん、こんにちは。

私はあまりあちこちに行かない人間ですので、ゆっちさんのブログも訪問したことがないです。
(過去に軒ちゃんさん、そう嘘さんの所に書き込みしたことはあります。ナウシカさんの所は時々訪ねています。)
ここ3日がかりで、サロンの方とこちらの書き込みを少しづつ読んでいますので、お返事が遅れました。

皆様ももうご存知のように私も裏BBSに招待され、コメントを書き入れました。

招待されたときちょっと嬉しかったですね。
これってちょっといけないんじゃないかなと感じながらも
やはり自分が「特別」に扱われたような、仲間にしてもらったような、そんな気持ちは正直ありました。

ミイヤさんも言われたように、私も別の掲示板からheck さんを知っています。
heckさんと私(と、みみちゃんやミイヤさんも…)は立つ基盤がよく似ているようで、お互いの意見に対して応援(賛成票を投じるような)をし合うようになったようです。示し合わせているわけではないですよ。
でも、heck さんの攻撃的な書き方にはしょっちゅう「もっと穏やかに書いてくれ」ということを頼んでいました。

私は過去ログを一切読んでいなかったので、私の加入前にどういうことがあったのか全く知りません。
また「はったり」でも私のROM できる時間と皆さんの投稿時間がちょっと違うので、私が読む前に抹消されたものも多かったようですし、そうすると話が見えなくなります。
ですから、ゆっちさんとheck さんとがなぜそんなにいがみ合うのかそれを私なりに理解したくて質問していたのが、「もしかしたら嫉妬があるのでは…」というコメントになりました。

私がそう嘘さんのBlog を使わせていただいて、「村の文化・海の文化」を紹介したときには、heck さんやミイヤさんはどうか知らないけど、私はこういう考えを元に意見を書いています、と書き込みをしました。

そのときにゆっちさんや創価瓦解さんの書かれたレスの激しさに、「物に狂う」という言葉が真っ先に思い浮かびました。
穏やかに説明をして、それなりの意見交換ができるかと思っていたのが、ゆっちさんたちのレスに憎悪を見たんです。
あまりにもheck さんへの悪感情が強くて(彼女が自分でそれを呼び込んだのは否定しませんが)、同じような意見を述べる人たちも同様に敵視しているように感じます、内容は二の次で。
私は怒ったわけでなくただあきれて、思わずその言葉を書き込んでしまっていました。
今考えれば、同じ事をそう嘘さんのところで、ゆっちさんや創価瓦解さんへのレスとして投稿すべきでした。

私はゆっちさんに対して悪意などは一切ありません。
初めてゆっちさんのBlog をじっくり読ませていただいて、ゆっちさんの意見は確かにしばしば過激だけど、非常に的を得ていると思います。
まだ全部を読めていませんので、ゆっちさんのとおってこられた道がどんなだったかもわかりませんが、人間的には暖かい人だと感じられます。

私の軽率な言動に関しては本当に申し訳ありませんでした。

ただ、今回のことが起こったのは必然だったとおもいます。
最初はどういういきさつで始まったかは別にして、よそでは書けないことを書いてしまう、そこにいない人のことを書いてしまう、そういうところはやはり存在してはいけないんです。

また、ひとつのBlog を如何に大切に思っていようと、守るために自主規制をする、言論弾圧ですね。それが今創価学会で起こっていることと同じだと私たちは知らないといけないと思います。
迷って悩んでいる学会員を助ける目的のBlog が、逆に今のミニ学会風になっていたというのはしゃれにもなりませんね。           

投稿: Neil | 2006年12月11日 (月) 16時33分

ゆっちさん、コメント遅くなりごめんなさい。
土日はPCを開けなかったので、携帯からこうさんにメールでゆっちさんへの伝言を頼みました。

多くの人を巻き込んで、様々な推論から、事実とは違った顛末になったと思っています。こと、タヌキさんの心情と人間性についての憶測は、全く違うものだと感じています。

皆さんが書かれていた『舞子の小部屋』の「始終」の認識は、目的も内容も「卑劣な行為」であったとは思っていません。

私は、問題の起点「heckさんとの論争」の少し前に、こうさんから「はったりでは書けない思いもあるでしょう。良かったら『舞子』で書いて下さい」との招きを受けて参加しました。
主に、それぞれの参加が『はったり』の記事とは関係の無い、思いを書かれていたと思います。それぞれの地元組織との関わりなど、公開では詳しくは書けない内容だったりといったもので、皆さんが不信を抱かれてる『はったり』での「コメントの操作」や「裏でのやり取り」などは一切ありませんでした。

参加して間もなく、heckさんとこうさんのお二人だけでやり取りをされてました。heckさんのHNがそこでは違っていたので、私は『はったり』に参加している人ではないと思い傍観してましたが、heckさんへのこうさんの怒りのコメントが繰り返されてる様子とその内容から「もしかしたら、heckさん?」と思い、私は彼女本人にコメントをしたんです。「はったりでのやり取りは、heckさん、ミイヤさんがあそこまで非難されることではないと思う」と・・。

私がheckさんにそうコメントしたのは、温厚なこうさんが、「いい加減にしなさいよ!」と、それはそれは彼女に対して、問答無用に指摘をしていたからです。「でも・・」と言う、彼女に対して一切聞き入れない。ゆっちさんへ絡むことは許さない!と「ゆっちさん擁護」の意志で、heckさんへの徹底抗戦のスタンスを堅持。私はあの時の『はったり』でのやり取りを見る限り、そこまで、heckさんの思いを跳ね除け「否定」するのはフェアではないと、そんなに彼女を「叩く」ことはないじゃないか・・そう思ったんです。

それで、私は自分が思ったままの「私の思うこと」を、こうさんにではなく、「heckさんへ」と伝えたんです。
もしかしたら、heckさんですか?・・と。

彼女から来た返信の内容は、いたって「悪意」「屈折」とかを感じさせるものは無く、自分の気持ちに正直な「素直」な心の人だと思いました。決して、皆さんが感じる傲慢な思い上がった人間性ではなく、『はったり』では語られない、私的での努力の様子も謙虚に語られ、「heck」とは同一人物か?と思うほど、優しい印象を受けました。

「すぐに噛み付く」と、皆さんは嫌悪されてますが、常連以外の人が「客観的」に「私的感情」なく見た時には、全く違う受け止め方をすると思います。それが至極当然ではないですか?

ミイヤさんがその例でしょう。私はミイヤさんのコメントを、違和感なく「その通り」だと思って見てました。
どうしてあんなに絡むのか?と、不思議でもあり、理解も出来ませんでした。でも、あんなに反論するからには何か理由もあるのかも?・・と。

そして、この『はったり』でのやり取りが、そううそさん、ゆっちさん、お二人のブログで様々な見解として展開され始めたのを見て、私はもの凄く不快に感じたんです。
heckさんへの「人格攻撃」「罵倒」は、たとえ彼女の非が100%であるにしろ、あまりにも酷すぎる。
彼女だけではない。彼女に共感したミイヤさんへの中傷もしていた。そして、その後にheckさんへの「擁護」と見られるコメントをしたNeilさんへも同様に中傷し始めた。
そして、heckさんが瓦解さんに指摘する「根拠」として、オボ先生のセミナー内容「海の文化・村の文化」から、理解してもらえるのではないか・・と紹介したことに対して、さらに「中傷・批判・罵倒」を繰り返していた・・・

『舞子』では、『はったり』以外で繰り広げられる、heckさんたちへの中傷が納得できずに、自分の「不快な思い」を書きました。
オボ先生のセミナーの話は、私も以前読んでいたので「なるほど・・」と、自分に当てはめても納得できるものだと感じていただけに、それに対する「罵倒」は、砂を噛むような苦い思いだった。こんなに、どれもこれも、「分からない」という、「理解できない。分かるように、納得できる説明をしてほしい」と要求する、そううそさん、瓦解さん、ゆっちさんの思考が、私には理解できなかった・・

『はったり』でのコメントが禁止になってから、Neilさんも、Heckさんも、理を尽くして、そううそさんのブログでコメントをしたにも拘らず「分からない」と・・。
「分からない」というより「分かろうとしない」
私にはそう感じました。もう、何を言おうが聞かない。きっと、分かってもらえることはないんだ・・と。

「どうしてなんだろう・・?」不可解な関係だと思いました。

私は、この「論争」が昨年来からあることについて、全く知りませんでした。heckさんが繰り返す「ヤジ」について、こうさん達が手を焼いていたこと、常連仲間では彼女の行為に「悪意・中傷の何物でもない」という共通の認識と、彼女に対しての嫌悪感があることを、ナウシカさんがコメントで伝えてくれたことから知ることになりました。
今回だけではない。ずっと削除やアク禁を繰り返してきてのことだと。しかも、何度もみんなで注意をしてきたにも拘らずに・・と。そして、そういう経緯があったということをご承知置き下さい・・と。

私が『舞子』に「四聖VS六道」とコメントしたのは、論争の場が『はったり』から、そううそさんのところへ移動したやり取りを見たからです。私が見る限り、heckさん側は、感情を抑えて、理性的にコメントをされてたけど、ゆっちさんたちは怒りの感情顕わで、双方のコメントには感情の制御具合に違いがありすぎると感じました。私のコメントには、Neilさんが答え、その後、タヌキさんから『サロン』で公開したコメントが返ってきたんです。私に対して、それは違うと・・。

タヌキさんは、私が「heckさんの味方」だと感じたのでしょう・・また、ゆっちさんに対して嫌悪して欲しくないと思われたんでしょう。言い争うのは「同じ境涯」だということを諭してくれたんです。みみちゃん、違うよ・・と。
それに対して、私は「heckさん」に「肩入れ」してるつもりはないと、私は自分の勝手な解釈で捉えていたけれど、タヌキさんがそう捉えるならそうなのかとも。
その人その人で、捉え方や感じ方は違うわけで、私は「その時に感じたまま」を書いただけだから、「違うよ」と言われれば、そうか・・と。それで、この件については終わりました。
その後は、ゆっちさん達のことに、私も誰も語ってません。

私は、『はったり』での状況から、争うのはなぜか?境涯なんじゃないか?それについて感じたことを書いたのであって、「中傷を目的」とした悪意を持っていたわけではないです。
でも、私のそうした行為が、ゆっちさんにとっては「裏切り」「侮辱」であると思われるなら、申し訳なかったと思います。ゆっちさんの心を傷つけたことは事実ですから、深く謝罪致します。

その後、heckさんに対して、ナウシカさんが呼びかけのコメントをしました。何か心に抱えているんじゃないか?と。
「インナーチルドレンではないか」・・・
ここで思いっきり、自分の正直な気持ちを出してみてはどうかと・・。軒ちゃんさんにも、聞いてもらってはどうか・・と。

タヌキさんが私に「違うよ」と諭したコメントに対しても、heckさんはタヌキさんに対して、反発のコメントをしていたんですよ「あなたは人の気持ちがわかってない」と。
そしてまた、ナウシカさんに対しても同じく反発しました。

heckさんはきっと、あの時点で話すことは「尽きて」いたんだと思います。これまで自分は正直にありのままを、たとえみんなが「中傷」と捉えようが、彼女にとっては偽りのない「本心」を訴え続けていたんだと思います。誰が解ってくれようが
解るまいが、「解ってもらおう」との「自分の気持ちの押し付け」ではなく、「自分」を主張してきたんだと思います。

heckさんの反発のコメントを見て、丹下さんも気の毒に感じたんだと思います。もしかしたら、heckさんだけに非があるわけでもないんじゃないか・・?丹下さんはこの時、彼女を「解ってあげたい。理解してあげたい。」そう思ったのかもしれません。それで、ご自分の組織でもゆっちさんに似ている感じを受ける人がいて、周りの人達が困っていた・・もしかしたら、そういうこともあるのでは・・と。そして、heckさんが某掲示板で論戦されてる様子に感銘したと、丹下さんなりの励ましをしたんだと思われます。そしてNeilさんもまた、丹下さんと同じく、「解ってあげたい」という気持ちを語られたんです。

皆さんに不信を抱かせた『舞子』での内容は、このようなものでした。それぞれの取り方は、やはりそれぞれですが・・。

その後です。
ゆっちさんが『舞子』の掲示板を見たことが判ったのは・・

そううそさんのブログを見ていた時に、私が気付きました。
驚きましたね・・何で知ってるのか?と。

『舞子』は非公開。安心して自分の思いを書いて良い。という前提があったからこそ「信用して」書いてきたんですよ。
ナウシカさん、こうさんが仰ってた通り、「自分の思いを語る」との主旨だったと私は認識していました。
それがです。驚愕でした・・。
私は瞬間、「こうさんが仕組んだ?」「はめられた?」と正直裏切られた気持ちでいっぱいでした。

私には本心を語らせて、嫌悪を感じたら「叩く」のかと。
信じていたんですよ・・私もみんなを。
自分に同意してもらうとか、「仲間になる」とかそんな目的などなく、私は現実の「組織との関わり」を、自分の学会活動のモチベーションを考え直すために、「実際に生かす」連動させるために、ネットに関わっているんです。

こうさんは、私のそんな気持ちを察してくれて『舞子』に呼んでくれたんだと思ってました。だから信頼して信じていたんです。何も疑わずに・・。
正直な気持ちを話さなければ、問題があっても解決できないではないですか。ゆっちさんのことにしても、私が「罵倒した」(私は罵倒などとは思ってませんが)と感じた時、こうさんは私に忠告してくれてもよかったんです。「みみちゃん、それは善くないよ!」と、言ってくれても良かったし、削除したって構わなかった。
でも誰も何も、こうさんも指摘はしなかった。

たぶん、それは、heckさんへの最低限の「誠意」だったのかもしれません。彼女に対して、こうさんは怒りを越すほど複雑な気持ちだっただろうし、他のメンバーもまた「呆れる」「辟易する」というくらい、彼女には嫌悪している。
み~んなが「嫌う」heckさんを、誰一人、彼女を理解しようともせず、擁護など、とんでもないことであったであろう中で、「私一人」が彼女を「肯定」したんです。
そしてNeilさんも、同じ環境下で生きる者として、共感できる心を向けてくれたんです。heckさんに「間違ってます。」と指摘をしつつ、です。
こうさんは、納得できない気持ちを抑えて、私には何も言っては来なかったのかもしれない・・・
彼女を肯定する人が一人くらい居てもいいんじゃないか・・?
そう、なかば諦めにも似た気持ちだったんじゃないかな・・という気もします。

このことがあってからですね・・『はったり』の常連メンバーは、「普段から」メールでやり取りをしていたんだ・・と、それぞれのやり取りがあることを「初めて」知りました。

話があちらこちらに伝わっている・・。
どういう繋がりがあるのかは私は未だ、よくわかりませんが・・

私はどういう繋がりがあろうと、ある意味「仕方の無いこと」
「詮索すべきことではない」と思ってます。

「ネット人格」とか「二枚舌」「ダブルスタンダード」と、皆さん、自分の推論で多くを語り、人の心までも解り尽くしたように思い思いを書いてます。

「こうなんでしょ?」「こう思ってるんでしょ?」

『サロン』では、2世婦人部員さんに、私の人格を、ご自身の主観からの評論として述べていただきましたが、「そう見えた」から「現実も同じ」であると「肯定」するのは、明らかにに「間違ってます」。ある側面、一点から見た事実と「真実」とは、相反してます。それぞれの思考によっても、全く異なるのは「道理」です。

私がこれまで何も語ってこなかったのは、ゆっちさんが堪えていたいままでの「対応」と「同じ」だからです。
言いたいことを言わずに「我慢」。不本意でも「我慢」。

『はったり』の管理人はこうさんです。
今回の件の発端は「論争」です。
「大荒れ」を避けたい。ただそれだけで、精一杯だったでしょう・・。その最中に『舞子』の件です。
精神的、肉体的に疲労困憊のこうさんに、あれこれ余計なことは言えないし、口出しするのは、更に煩わせることになる。
ゆっちさんのことは、「誰よりも解っている」という、こうさんをして「何も聞いてくれない」と落ち込んでいるのに、それぞれの事情を何も解ってない私に何ができるのか・・?

何より、管理・対策はこうさん達考えのもと、方針があるわけです。新入りの私は、ただ、こうさんの意向を待つのが妥当だと思いました。結果「知らん振り」と取られても、です。

これ以上「荒れないように」と、ゆっちさんは「我慢させられて」きたでしょう?自分の気持ちを抑えて・・と。
私も結果的にはゆっちさんと同じ対応を求めらたと思います。
私の場合とは違う。と、思われるかもしれませんが、私、ナウシカさんへの、ゆっちさんのレスを読んで「ゆっちさん、そうだったんだ・・ずっと、抑えてきてたんだ・・」と、ゆっちさんがブチ切れた気持ちがやっと・・なんとなくですが、理解できたような気がしました。

私は思ったんです。
ゆっちさんとheckさんは「似ている」と・・。
こんなこと書くと、ゆっちさんは怒ると思いますが・・
私はそう感じました。

なぜか?
それは二人とも「正直」だからです、自分の心に・・。
ほんとは二人が、今までもっとぶつかり合ってこれたなら、周りがそう寛容に・・というと、無神経かもですが・・「大荒れ」になったとしても、お互い気が済むまで、とことん「遣り合えば」きっと分かり合えたのではないか・・そう思いました。

ゆっちさんには「我慢して」と抑え、heckさんには「絡むな!」と叱責する。
お互いの感じたこと、思ったことを「我慢」させ「封殺」してきたのは、管理人関係の方々にとっては「荒らさせない」ためにはやむを得ないことです。
みんなが「ゆっちさんのために」との思いやりにせよ、「傷つけたくない」との配慮が、結局は「心を抑圧」してきたことになり「させられていた」という結果になってしまった。

今にして思えば、ある意味、heckさんが一番ゆっちさんを信頼していたように思いますよ。
「太陽政策」なんて、ゆっちさんを見下してることになる・・と。
heckさんは学生時代に同じような経験をして乗り越えてきたから、余計、信じられたんだと思います。
「ゆっちさんは大丈夫」と、「いじめても平気」なんて、そんなんじゃないですよ!?
ゆっちさんの「心の強さ」を信じていた・・それが、heckさんからの「誠意」の言葉であり「信頼」であったと・・そう感じました。

私も彼女の真摯な言葉に、悪意どころか、「人への信頼とはこういうものか・・」と、目の覚める思いでした。
「馴れ合う」「温かい励まし」とか、求め合う中に「真の信頼」があるわけでもない。

私は、どんな方法であれ「自分に気付かせてくれる人」は有難いです。本当に感謝。・・です。
もちろん、人は選ばす、誰でも、縁のある人はみな、なんらかの影響をくれるし、自分もまた、与えますからね。
そういう意味では「みんなに感謝」なんですよね・・
「ムカつく」ことも沢山ありますけど・・

納得できない。許せない。不愉快・・など、非難があっても当然のことかもしれません。
ゆっちさんも「許せない」怒りと、屈辱感でいっぱいだと思います。

でも、私や他の人達もまた、いろんな思いを抱えている・・
そして、今までも、今でも、言葉尽くせないほどに「思い」があることを、知ってください。
そして、あんなにゆっちさんや多くの人から「罵倒」されて恥を晒されようとも、変わらずに「そのままのゆっちさん」を肯定している人がいることを、知ってください。

私はそううそさんにも伝えたように、「好き・嫌い」という「気持ちの固定」はしません。というか、できないんです。
「今どうか?」それだけです。「信頼」と「好き・嫌い」は違うものだと思っています。

以上、長くなってごめんなさい。
一日、かけて・・これが私の今の気持ちです。


投稿: みみちゃん | 2006年12月11日 (月) 16時38分

訂正です。
ナウシカさんの発言「インナーチルドレン」
          では無く
         「アダルトチルドレン」
へんな間違いしてごめんなさい。 

投稿: みみちゃん | 2006年12月11日 (月) 16時50分

Neilさん、みみちゃんさん、ゆっちさんに関する部分については、ゆっちさんが登場するまで言及しなませんが、私に関する部分については言うことがあります。

私は「裏など知らずに」「はったりのコメントだけ」を見てheckという人物への批判をしたのです。
かなり以前に「だから日本人は」というコメントについて「はったり特急」でやりとりをしており、その後再びやりとりをする中で激しく批判しました。
それをどうして今更ながらに 裏 事 情 を 知 っ て い た  立 場 で 「「物に狂う」という言葉が真っ先に思い浮かびました。」とか「heckさんへの「擁護」と見られるコメントをしたNeilさんへも同様に中傷し始めた。」などという書き方をするのでしょうか?

heckという人物について 裏 で の や り と り に 基 い て 「悪い人物ではない」といったことを書いてますが、こちらは「裏でのやりとりなど知らない」のであり、そしてなにより今は「裏でのやりとりが問題となっている」にもかかわらず、どうして 裏 事 情 に 基 く 裏 仲 間 擁 護 をするのでしょうか?
そいうことは「あの人は裏事情を知らないからheckさんの本当のことを知らないのよねえ」と仲間内で言い合っているのと同じですよ・・・それを意図したのぢゃあないかもしれないけど、まったくもって裏を知っている人にしか通用しないことです。

裏を知らない私が「論理性も無くなんでもかんでも日本&日本人を愚弄することに結びつけたheck」を批判したことを 裏 の こ と を 持 出 し て と や か く 言 う のはやめていただきたい!
また、裏に基いて「heckは悪い人ではない」などと言うことがどれだけ無神経なことかわかってほしい。

投稿: 創価瓦解 | 2006年12月11日 (月) 17時27分

何をヌケヌケと……というのが、率直な印象ですね。Neilさんの文章には、納得出来る部分もありますが。

メメさんが指摘されていた、「一流ブログの選ばれた仲間」みたいな意識が、問題だという事はあるでしょう。
池田氏と会食したとか、そういう感覚に近いかも知れない。それは分かります。

私も、昔、一参加者として住人の皆さんと協力して、やっきになってその「勘違いした空気」を排除しようとした場所があります。
2chの脱会相談スレは、実はそうしたスレ住人のたゆまぬ努力によって、これまで続いてきた場所です。

これと逆の事をやると、良い評判という蜜に群がる蟻に、その場所が食い尽されてしまう。
行いの後から、良い評判が着いて来ていたはずなのに、良い評判のために行いを隠すように変わっていってしまう。

建前の「とにかく仲良くするのが良い事だ」という笑顔のファシズムによってね。
これは、そううそさんのブログで瓦解さんが指摘されている通りです。

で、↓こちらがその問題の「村の文化・海の文化」です。

http://www.pegasus-pro.com/jonathan/contribution/doctor-obo1.htm

率直に申し上げますが、↑に感銘を受けるのは、「水にありがとう」と言うと綺麗な結晶が云々…という話に感心するようなものです。
それを物理の先生に話したら、内容の間違いを指摘された。
それだけの事を、お二人は「敵意」とか「物に狂う」とか「中傷、批判、罵倒」と歪めた解釈をなさったのですよ。
先のコメントが、分かった上で必死に考えた自己正当化では無かったとしても、です。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月11日 (月) 18時19分

私もやりとりはROMっていましたが、正直お二人のご意見には(゜Д゜)ハァ?です。

それが「敵意」とか「物に狂う」とか「中傷、批判、罵倒」なら、
誰よりも真っ先に私が、ゆっちさんから排除されなくてはいけなかったでしょう。
以下の記事のコメント欄をご覧なさいな。

http://got-heart.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_c0e0.html

ああ、そう言えばkousanは↑で自説を言いっ放しでろくな根拠も示さず、
事実に基づいた私の指摘には、ナシのツブテのままですね。まぁそれは良いですがw

ともあれゆっちさんは、そんな歪めた解釈はなさらなかった。けれどお二人は「他人の親切」や「手間を掛けた説明」が、
自分の間違った思い込みを正すものだったから受け入れられなかった。それだけです。反省しましょうね。

ゆっちさんが私にそうしたように、お二人も、まず創価瓦解さんとそううそさんに「ありがとう」が言えるようになりましょう。
でなければ、ゆっちさんに対しても本当に「ごめんなさい」は言えません。

みんながみんな、「カラスは白い」に「そうだね」とは言ってくれません。
「カラスは黒いよ」と言う人もいます。
でも自分の不勉強を謙虚に認めて、遠慮なく思い込みを正してくれる人を大切にしていれば、いつか必ず良い事があります。

私のような冷血漢ですら、そのように大切にして下さった方が理不尽な目に遭えば、本気で怒るのですから。

ふぅ〜〜〜。ゆっちさんに加えて『瓦解さん・そううそさん』へ対してまでの、
タチ悪い印象操作を読みながら、冷静に抑えて文章書くのは肝臓に悪いわ。。。
一応、ゆっちさんがお帰りになるまでは、私もここで筆を置きます。

必要なら、彼らの言い分が如何に実際のやりとりと異なるか示すために、
そううそさんのブログの該当記事もこちらにリンクした方が良いかも知れませんね。
コメントで流れちゃうから、ゆっちさんに「皆様に中間報告」の
記事にリンクして頂いて、感想はこちらへという方が良いかも知れませんけど。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月11日 (月) 18時24分

今日の午後、こちらに「ケータイからゆっちです」のコメを書いた直後

携帯電話が車に轢かれて、とてもイヤな予感がしていたのですが…
(一応、替えのケータイは用意しましたが)

帰ってきて、予感は的中しました。

もう、ホントにこの人と、タヌだけは、(ロムして下さっている皆さん、申し訳ありません)(今だけ許して下さい)この世から消えて欲しいです>みみ。

まず、一個一個、思いついた所から行きます。

あなた、全然関係ない人に、何回も長文メール出してますよね?
「あたしは悪くない」
「えー?どこが悪いのー?」
「私は嫌いな人が1人もいない」

とまあ、大体、こういう内容だったのは聞いています。

また、こうさんに
「ゆっちさんの個メールアドレスを知らなかったから」
「今迄パソコンを開く暇がなかったから」
等と、こうさんには言い繕い、

問題発覚後も、こちらのブログを何回も観に来ていた癖に、コメントひとつも残さず

あなたは先に述べたような「工作メール」を、複数回、送る暇はあったのに、今日ここに来るまで、「私、関係ないし♪」のような顔をしていた。

大嘘付きの卑怯者、とは、あなたみたいな女の事を言う。

だったら

「パスワード入力しなければ入れないから」
「何でも書いていいんだよ、って言われたんだもん」
の掲示板に

>私はホントはゆっちさんが嫌いなんですけれども
このままじゃ御本尊から離れてしまうと思ったんです~

って書き綴ったのは嘘だとでも????

笑わせるなって言いたいです。
人の事を、どこまで馬鹿にすれば気がすみんでしょうか?????

そんなあなたに今更
「私も被害者なんですよ~
困っちゃいます~」
って顔をする権利は、どこにもありません!

あなたごとき不道徳の結晶の女に
「アダルトチルドレンじゃないのか」
と疑われる、筋合いもありません!

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 18時31分

創価瓦解さんへ

>それをどうして今更ながらに 裏事情を知っていた立場で 「「物に狂う」という言葉が真っ先に思い浮かびました。」とか「heckさんへの「擁護」と見られるコメントをしたNeilさんへも同様に中傷し始めた。」などという書き方をするのでしょうか? 

私は裏事情を知らなかったと言いましたが。

またそう嘘さんの所では、heck さん擁護と言うよりも、「Heck さんやミイヤさんがこれをベースにコメントされているかはわかりませんが…」と自分の考えの元を紹介しただけです。それなのに全く関係ないこと(heck さんに関する)で罵倒の言葉が来たのでびっくりしたんです。
また擁護と賛意を表するのってちょっと違うと思います。

投稿: Neil | 2006年12月11日 (月) 18時32分

ゆっちさんへ

初めて書き込みさせて頂きます。私は結婚を機に入会させられた(敢えて書きます)俄か婦人部のケバ吉です。
いつもはロムしてるだけでしたが・・・部外者の私でも「怒り心頭」で、書き込みしないではいられませんでした。

今回の事の経緯を把握するまでに時間がかかり、すでに1ヶ月以上も経ち終盤を迎えようとしている今日この頃ですが?裏の小さなコミュニティでまで集って座談会なんてしてる「ちっちゃな」人達の仕打ちはやはり人道的にも許しがたいし、その上訳の判らない「提案」やらで「はぁ??」って感じです。
「そのまえに、する事があるでしょ?」って。

それこそにわか学会員ほやほやで、教学も御書もなんの知識も無い私ですが、ゆっちさんのブログでは「学会員でも、一般の話が通じる人も居るんだぁ」っと「学会員も捨てたモンじゃないな」(失礼)と嬉しくなりしたもん。
私も発心した上での「学会員」ではありませんが・・・
括りとしては同じ「創価学会員」になってしまいましたが
(ダンナが3世だったので)おかしいことは、おかしいと言える!非活婦人部でいってます(笑)でも、会話にならないんですよねぇ・・・ループ状態で・・・


ホンとはゆっちさんに「ちっちゃいヤツ等」にかまってないで、次行こう!次!!って言いたいんやけどね。
1日も早く「溜飲」が下がって胸のムカつきが治まり♪健やかな日々をおくれます様に。


投稿: ケバ吉 | 2006年12月11日 (月) 18時52分

Neilさん

「裏事情は知らない」と、あなたは仰っているけれども、

「パスワード入力しなければ見ることができない」
「管理人や住人からの招待が必要」
な掲示板に生息していただけで、もうあなたは【裏事情の世界】の人間に見えているのです。
「示し合わせた訳ではない」と言いながら、
表のはったりでの発言を応援していく、結束していくということが
はったりの流れを作る、要因の一つであったことは否めないと思います。

また
今更私の事を、過剰評価しなくても結構です。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 18時54分

えーと、Neilさん、一点だけ、私が謝らなければならない事があります。あなたのコメントを見て思い出しました。

ミイヤさんにも、重ねて謝罪します。

ミイヤさんが、もしかしたらヘックさんの自演???って思った一瞬があった事を。まあ、当時は、すぐに打ち消したんですけれども。

私があなたに、謝らなければならないと感じる一点は
そこだけです。

ミイヤさんも、昨日は、これを書き漏れしててごめんなさいね。一瞬でもあなたを疑った事を、許して下さい。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 19時00分

余りの絶望的怒り(まるで…言い方は非常に悪いのですが、適切な表現が、これしか思い浮かびません…ちなみに2ちゃん用語です…すみませんロムして下さる皆様…、
まるで【池沼】と会話しているみたいです。ホントに、どこまで自己中な女かと!)

みみ

>私がこれまで何も語ってこなかったのは、ゆっちさんが堪えていたいままでの「対応」と「同じ」だからです。
>言いたいことを言わずに「我慢」。不本意でも「我慢」。


ハッキリ言います。どあつかましい!!!

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 19時09分

「ちゃん」なんて愛称は要らないですねwみみ。

一日かけて、この程度の文章しか書けないの?って思う。

たくさんの、今ここを観ている
はったりロム住人・ゆっちロム住人、双方のブログに書き込んだ経験のある人が納得するものだとでも
本気で思ってる????

いやあ~
もう、ホンット言いたくないけれども
「浮気・不倫の何が悪いアハハ」の眷属って感じが。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 19時13分

瓦解さん蛙さんのカキコに、いちいち頷きながら何回も読んでいます。

ありがとうございます…

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 19時18分

何から書いたらいいか分からないけれども。

みみ

>『サロン』では、2世婦人部員さんに、私の人格を、ご自身の主観からの評論として述べていただきましたが、
>「そう見えた」から「現実も同じ」であると「肯定」するのは、明らかにに「間違ってます」。
>ある側面、一点から見た事実と「真実」とは、相反してます。
>それぞれの思考によっても、全く異なるのは「道理」です。

って私、2世婦人部員さんちゃうし(嘲笑)
それにオマエに「間違ってます」という権利も、道理もない。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 19時31分

あそこであなたは「What the Heck さんやミイヤさん、また私のコメントがいまいちピンとこない方に読んでいただきたい論文があります。」と書いてます。
だからheck批判も交えて、提示された幼稚な(と今でも思いますよ)「村の文化&海の文化」について否定的発言をしました。

当然「heckを擁護している人」(そう思ってました)には「heckの言ってることがいかに無茶苦茶かわからないのか」という思いがあるので、きつい言葉を使いました。
読み返したけれど、言ってることを訂正する必要はないと思いました。

Neilさんはゆっちさんには謝罪する気はあっても、ゆっちさん以外の人には謝罪する必要はないという考えですか?
裏のメンバーだったんでしょ?
私個人に謝罪せよと言っているのではなく、多くの裏など知らなかった人達はどうでもいいのかということを問います。

投稿: 創価瓦解 | 2006年12月11日 (月) 19時35分

えーと…

ここでね、二人に謝罪の言葉を読む事が出来るんですけれどもね

少なくとも私は、Neilさんに関しては「誠意」を感じられた部分はあるんですね

でも、もう1人には、全く感じられないんです。ただ単に「好き・嫌い」というレベルではないんです。なんかもう…
一日かけて書きました~♪と言う割には、各センテンス事に、誰かに責任をなすりつけ、逃避し、「だって私、悪くないもん」って言う姿勢しか感じられないんです。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 19時35分

瓦解さん

>提示された幼稚な(と今でも思いますよ)

はい、私も幼稚だと思います(笑)


>読み返したけれど、言ってることを訂正する必要はないと思いました。

ええ、私も訂正する必要を感じません(笑)。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 19時38分

ゆっちさん
これを書くことは僕にとっては少し勇気のいることですが、書かせてください。
このような状況なのである程度理解は出来るんですが、それでももう少しだけ言葉を選びませんか?
せっかくのゆっちさんの正当性が、使う言葉により新たな誤解を生むような気がしてなりません。
差し出がましいことを言って申し訳ないです。

投稿: 犬のメメ | 2006年12月11日 (月) 19時47分

昨日、コメント付けられなかった方々に、少しずつですが、レスもして行こうと思います

メメさん

>人間関係において白黒はっきり

って?
うーん…、何がそう思わせるのかしら。
えーと、3年前に
がん手術をしてから「イヤなヤツとは付き合いたくないなあ~」と思った時期もありますが、こんな私でも一歩外に出ると
年寄りに積極的に席を譲るし、バスの運転手には必ず「ありがとうございました」って言うし(息子が、それを自然に見習ってくれているのも嬉しいです)
会社では先輩を立て…、と結構、一線を引きながらでも、【和】を大事にしてるつもりなんですが。

それに、世の中の誰が、プライベートな時でも
裁判官か検事みたいな女と
所帯を持ったり、友達になりたいと思うんです?

そんな女、母としても妻としても、友人としても
「ヽ(#゚ω゚) ノ┌┛Σ)3`)・゚・。」
で終わりでしょう。違いますか?

正直言って、メメさんは、私の事が分かっていらっしゃるようで分かってないなあ、と感じました。

もし、裏掲示板を私が見つけた時、
私以外の誰か…ここの住人か、はったりの住人…の誰かが
生贄になり、私と同じように責められていたら、
私は、誰にも相談せず、掲示板の内容を全部コピペして、
(勿論、生贄になっている人の名前だけは伏せる)
ここの記事に、うpしたでしょう。

だれの削除要請にも応じません。
私にとっては、自分の仲間が、そんな晒し者に遭うのは許せないからです。

正直言って、この記事をうpしてから
知らない携帯電話番号の「人達」から、何回も、私の携帯に電話が入っています。特に夜遅くとか。
「電話帳登録してない人の電話は取らない」のが私のポリシーなんで、その度ブチってしてますけれども(笑)。

よっぽど、この記事が気に入らない人が、複数いらっしゃるようですが

私は引きませんよ(笑)。

メメさんは、こないだの、「イジメ叱り飛ばし」バスの中の私を見たら
「あの女、こわー」
って言いますか?
「俺しらね」
って言いますか?
「なんかイヤな女」
って言いますか?

それとも私と同時に、離れた所からタイミングよく
「こらー!」
って怒鳴る自信はありますか?

今のあなたは
「なんか怖いわ、あの女」
って言いそうで、怖いです。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 19時56分

メメさん

「言葉を選べ」と、この件に関しては
誰の命令も受けるつもりはありません。

この人達には、それなりに受ける「果報」があります。

この人達だけですが。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 19時58分

>宗教や思想を超えて「人として」大事なもの、捨て去ってはいけないもの・・を考えずにはいられません・

本当・・宗教で語るなんて時限のお話ではないです
人間性どうなってんの?ってお話し
(ゆっちの眷属だから皆四悪趣だ・・)
なんて分析してるのか
紛らわしいから半端な人間が天台大師気取りで教学語るなって

沢山の投稿は貴方からは感じ取れない
素直に良心に随った声の集まり

バカ丁寧な言葉の裏に隠し持っていた
性悪なものがどれだけ、
はみ出し者の悩んで迷って彷徨って
そこで出会ったはったり特急で心を開いて
なのに 
それは創価学会よりさらに
傷つけ惑わしそれでも必死で判ろうとした純粋さに
影響あったか
知ろうとしてみ?たぬきさん
そんな裏で人を分析したり
解説したり・・イヤラシイな・・
ほんと何やってたんだか・・

ゆっちさん了解です。忙しそうだから
外してくれるだけでいいですよ

その方が日蓮正宗の信徒さんならそのままでも。
Neilさんとみみさんと読んでないのでまた
来ます。

投稿: Jyoseilove | 2006年12月11日 (月) 20時16分

ゆっちさん、みなさん、こんばんわ。
この度のことについては、最大の責任は僕にあります。
この件ではいくらなじられても、受け入れなければならないと思っています。

僕の設置した掲示板ですが、この掲示板にはゆっちさんもお誘いしようと思っていました。
それは最後までです・・
ゆっちさんにも、こう言う掲示板があることは、お知らせしたこともあるかと思うのですが、中にはヘックさんがいて、やはり、無理だなあと・・思ったものです。

僕という人間が甘いと良く言われます。
確かに甘いですね・・
そんなことをしたらどちらも傷つけてしまうのに・・
僕にはそう言う部分が見えていなかった・・

また、議論が議論の域を越え、そこにおられない方、おられる方、いずれの場合もそう言う話題になったときは即座に削除、話題を禁じることを僕が出来なかった。

僕自身の甘さ・・
そして、いいかげんさが招いたことであり、言い逃れなどは出来ません。
僕としては謝罪しつづけるしかないのです。

ゆっちさんも、Neilさんも、みみちゃんさんも、その他の大勢の方々も僕と知り合わなければ、このような自体を迎えなかったと思うと自分の責任の大きさをつくづく感じます。

今後は、僕自身は、学会系ブログや掲示板への出入りも自粛させていただき、また、「はったり特急」そのものはもう更新はしないで、過去ログとしてだけ公開を続けることにしています。

皆様には、長い間、本当にお世話になりながら、このような結果にいたったことも、深くお詫びいたします。

また、ゆっちさんが議論をゆっちさんご自身のブログに誘導してくださったことに、ゆっちさんの優しさを痛いほどに感じ、深く感謝いたします。

本当に申し訳ございませんでした。
また、ありがとうございました。

投稿: kousan | 2006年12月11日 (月) 20時23分

keroyonさん

ああ~、なるほどなるほど☆ごめんなさいね、御互いピリピリしていた精神状態の時期ですね…!

keroyonさんの行動は、全く軽率なんて、私は思っていませんよ☆ホント、言葉遣いバンカラすぎるし…(´・ω・`)

でもね、私あの時、勝手ですが嬉しかったんですよ。
自分の話を、まっすぐ聞いてくれる人がいる。
こんな単純で、嬉しい事が、すごく幸せだって思ったんですよ。

keroyonさんは、「うー、もういいや。ヤメ、ヤメ!」って思っていらっしゃったかもしれません。だから勝手な私の思い込みですが。

表のあそこの当事者以外で、ちゃんと聞いてくれた人がいるって思ったら、
やっぱり嬉しかったですよ。

正直、携帯で、keroyonさんや他の方のカキコを拝見する度に
鼻の奥がツン、としてきます。

「あいさつ」なんて、私も忘れる事ありますよ。これからも、どうか気兼ねなさらず、雑談程度で構いませんから、カキコして下さいね。宜しく御願い致します!

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 20時27分

kousan

あなたは、充分に悔いているように見えます。
でも、やっぱり、どっかで疑念も持ってしまうんです。
何となく、謝罪文が他人事みたいに言ってる?とか、
ものすごく意地悪な感じ方になっていたりして
その意地悪な自分を発見する度、私は本当に胸が痛くなるんです。

はったりを潰したくない

その思いで、様々な局面で黙っていた人が、複数いらした事
忘れて欲しくないと思います。

今の素直な気持ちを言えば、「惨めな気分でいっぱい」の記事をうpした時に、当事者の人達が、それなりに筋を通していれば
今のような事は回避できたのかもしれません。
でも、
ムーミンママさんが仰って下さった事と同じように
いつかは明らかになる「使命」が、あったのかも
しれません。
たまたま、あなたから送られたメールを見たのが、私だったと言う事だけで、もしかしたら、もっと大変な事態になっていたのかもしれません。

私が、はったり住人さん達の居場所を奪ったのでしょうか?
全部悪いのは私、そういう役割を、また背負う「べき」でしょうか?

あと…
酷なようですが、あなたが出て来た事で、他の方の責任が回避できるとは思わないでいて下さい。

それでも、私は勿論、たくさんの方が、「それでも新しい【はったりの運営はどうしたらいいか】考えている」って事は、
どうか忘れないで下さい。

もし万が一その時が来たら、私は、協力を惜しまない事を
皆さんの前で約束します。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 20時43分

はみ出し者の・・
ってこれ私を含めてはったり特急を
好きだった人々のこと

ゆっちさんひとりのことじゃないからね

判るか・・
(笑)

投稿: jyoseilove | 2006年12月11日 (月) 20時47分

ゆっちさん>
本当にありがとう・・
指摘されたことも全部、自分のなかで、しっかりと持ちつづけます。

はったりに来られた方々・・
その方々の思いを考えると、本当につらいです。
ですが、しばらく、謹慎の意味と、自分を見つめなおす意味とで、時間をいただきたく思います。

そして、ゆっちさん、ここには僕のブログに来られていた方も大勢見えておられます・・その方々のつらい思い、悔しい思いを自分の心の中にしっかりと捉えきることが必要だと思っています。

皆様には本当にご迷惑をおかけしたこと・・
いくら謝罪してもしきれないです。
なんとか、もう一度がんばってみます。
ありがとうございました。
そして、みなさんへ・・ごめんなさい。

投稿: kousan | 2006年12月11日 (月) 20時52分

kousan

ここに、たくさんの「期待」も「失望」も「希望」も

たくさんの「光」も

あることを忘れないでいてください。

あなたの決意が本物である事は理解できました。

有難うございます。

あ、追伸☆

キラってあたしじゃないから(笑)。

あの時間、ケータイ、ショップで替えていたから(笑)。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 20時57分

>メメさん
余計なお世話。次からゆっちさんの表現への文句は、全部私のサイトに寄せてくれるかな?

今後、ゆっちさんが仰った事は私が発言したと取って下さって構いません。ですから責任は一緒に負います。
不満や苦情があったら「蛙のせいだ」と仰ってくれて構いません。

後から、メメさんのブログに伺います。ちゃんと冷静に話せる気持ちになってから伺うから、
ひょっとして明日になるかも知れないけど、それまでこの件に関して、
メメさんは、読解力に欠けた判断のまま、しゃしゃりでて来ないで下さい。

>kousan
……もう少しで、本気で貴方に失望するところでした。

もしゆっちさんが、本気ではったりを潰そうと思っていたら、思えていたら、こんなに苦しむと思いますか?

ホントにね、創価学会と同じですよ?
ダメな部分も間違いもイヤと言うほど分かってて、信仰も信頼も、もうそれを無邪気に思う事は絶対に出来ないところまでヒビが入って、
でも、あの時自分を救ってくれたのは、あの場所だった。あそこに居た人だった。。。

こうさん。外部の、学会員ですらない私に伝わってくるゆっちさんや皆さんの
泣くに泣けない引き裂かれた気持ちが、何故にあなたに伝わらないのかと、もどかしい気持ちでいっぱいでした。

ゆっちさんの↑の貴方へのコメントを、心に刻んでおいて下さい。
それから…名指しですみませんが、ナウシカさんとそううそさんも。たぶん、心ならずもお二人と対立せざるを得なかった事が、
ゆっちさんは本当にお辛かったのではないかと、コメント欄を拝見していて、そう思います。

kousan一人だけでも、本心から真心を見せてくれるなら、それが納得できるならはったりの再建は手伝うと、私もお約束します。


あ、タヌキ氏はじめ関係者連中、オマエラは別なw
まぁNeil氏にはちょっとだけ期待。あくまでちょっとだけど。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月11日 (月) 21時31分

ムーミンママさん

レス遅くなりましたが、お久しぶりの折角のカキコなのに、
ご心配ばっかりかけてしまい、本当にすみませんでした。
温かい言葉の数々、ホントに嬉しいです。

ネットは、今の自分にとって、やっぱり、物凄い情報源でもあるし
自分に「気付き」を教えてくれる、大事なものです。

なんだか…上手く書けなくってすみません…。

ムーミンママさんからのカキコは勿論ですが
たくさんの人の「素直・率直な感想」に、心が勇気付けられる思いでいっぱいです。
ありがとうございます…。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 21時36分

蛙さん

削除要請
オッケー☆⌒d(´∀`)ノ

>手が震えてたから

分かります…
私も一緒です…。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 21時41分

改めて
ぜんさん

ヒャー

>この欄の貴方のコメントには大いに感じ入るものがあります。

そそそ
そんなに誉めないで下さいっ!

恥ずかしい…

ただ、私がしているのは、コメントを寄せて下さる皆様に
必死に、レスをつけているだけで…。

自分の出来る事、一生懸命しているだけで…。


>こういった自己を見つめなおす機会を与えてくださり(ゆっちさんの本意ではないでしょうが)感謝致します。

いいえいいえ!とんでもない事です、私の方が皆さんから教わっていると
ひしひしと感じます。

何回も書いておりますが、記事を書き上げた時点では、こんなにたくさんの方がコメントを
付けて下さるとは思っていませんでした。
そして、その皆さんのコメントが、こんなに自分に影響を与えて下さるとは
思っていませんでした。

ぜんさん、これからも宜しく御願いします☆


投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 22時15分

jyoseiloveさん

あなた可愛らしい方ですね☆
あのね、コメント欄の右上に
「この情報を登録する」
ってありますでしょう?

そこにペケポン(笑)を付けるとですね
コテが記憶されますから、次から手間が省けます☆

もちろん
記憶されるのはコテハン(固定ハンドルネーム)だけですよ。
安心して下さいね。

さて…

jyoseiloveさんの抱いている「気味悪さ」、これって、とっても自分にもよく分かります…
私も一緒です。

きっと、私達が
「キモ━━━( ´;゚;ё;゚;)━━━!!!!」
って感じる人達はね、自分で分かってないと思うんですよ…。

で、これだけの方が、こちらにコメントを寄せて下さっている。
その中で、たった一人でも
「表があれば、裏もあんだろうがよw」
って言う方はいらっしゃらない。

それだけ、私達がマトモなんですよ。

あと、色々ありがとうございます☆感謝します!

正直言って、彼女は学会ですが
タヌと二人で「学会辞めろ!」って言いたい位です。

誤解を呼んでしまってごめんなさい…。

投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 22時31分

馬場柵さん

再びのカキコありがとうございます!

>はったりの管理人さん・そして罵倒を繰り返した方々…
>そんなに「はったり特急」を守りたいんですか?
>乗客の安全も守れない「特急」を走らせ続けたいのですか??

私も、そう思います。住人同士が探り合うような、特権意識を持った人達が、裏で住人の一人一人を、値踏みするような
そんなの「創価学会」と何の変わりもないからです。

>乗客よりも自分たちの身を守る事を優先する者達が運行する「特急」には、乗る気もありませんし。

馴れ合いを求める以外の
ほとんどの方が、従来のやり方では、スカンをするだけだと思います。

本当に、真剣に、関った人達が「自分の責任」「これからどうするのか」を
考える事が当然だと思います。


投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 22時46分

登録しました・ありがとう(笑)

loveって・・
こんなにコテ?使いまわすことになるなら
もうちょっとごついのにして於けば良かったわ
そんな可愛いタイプじゃないんだもん(笑)

ゆっちさん
こちらこそありがとうございます
御飯食べる時間も無いほど集中してるのでは?
無理せず、お身体御慈愛なさってね

投稿: jyoseilove | 2006年12月11日 (月) 23時32分

いろいろ考えたけれども
こっちから先に書かせて下さい>皆様へ

もし、コメの付け忘れがあったら
どなたか、そそっかしい私に、御教示下さいませんか?
よろしく御願い致します

以下は
>タヌ
>みみ
それと
>こうさん(少しだけ)

あなた方は、
蛙さんが、メメさんに向かって、きっぱり言い放った

>ゆっちさんの発言は、以後は私の発言と思って下さって構わない
>責任は一緒に負う

この言葉の意味が分かるでしょうか。
どんな繋がりがあって、こういう風に言えるか、言葉の深い意味を「魂で」感じることが出来るでしょうか。

また、瓦解さんの今日付けて下さっているコメントの
「あとはゆっちさんが帰ってきてから」など
ひとつひとつの言葉の意味を、同じように「魂で」感じる事が出来るでしょうか。

「うんうん、わかる」
「わかりますよそれくらい!」
「馬鹿かコイツら」

おそらく、馴れ合いや責任回避、遁走、内面の冷酷さと表向きのカッコ付け【だけを】繰り返してきたあなた方には
一生、魂の底から理解できる日は来ないでしょう。
断言できます。

あなた方が、ダラダラとサロン掲示板を汚し続けてきた結果、
サロン掲示板が、無惨な状態になっている事は「分かる」と思います。
でも、そこで
「クッソー、ゆっちがあんな事言わなかったら良かったのに」
と、私のせいにして、煽りや荒らしに反応もせず

「だって僕達♪私達♪
関係ないもん♪」

「荒らしは管理人が掃除するもの
そんなの役割じゃないし♪」

「見てる人に嫌われるのイヤだし♪」

と涼しい顔をしているだけではないでしょうか。

私に、蛙さん・瓦解さんは厳しいですよ?ちょっとでも「バランス」を欠いたら、
ビシビシ、右の頬にも左の頬にも礫が飛んできますよ?
「わかりました」
と頭を下げるまで、礫を投げる事を止める人達ではありません。

将棋の世界では、どんなに劣勢で、惨めな負け方をしても
盤をひっくり返したり、激昂したりせずに
「負けました」
と頭を下げなければなりません。

バランス感覚を失い、自分一人の世界に暴走する兆しを感じただけで
瓦解さんと蛙さんは「詰めろ」「必死」を盤上では掛け
又、両頬にはビシビシ、ビンタも石ころも、容赦なく投げてきます。
(御二人さん(m´・ω・`)m ゴメン…)

でも、こちらが、誰に対しても素直に接していたり、丁寧な対応をしていたり
一本きちんと筋が入っていたりするところを
彼等は、じっと何年も何ヶ月も、かけて「見ている」んですよ。

そこには「馴れ合い」や「特権意識の共有」や「媚」、
甘ったれた雰囲気が入り込む隙はないのです。

そういう雰囲気は、あなたがたの嫌いな2ちゃんに
厳としてあります。

あそこは馴れ合いを許さない。

その代わり、無私の協力や、見返りなしの共感なら
いっぱいあります。

一人で立っていなければなりません。

その時、挫けそうになったら
今迄の、ひたむきさや、言い訳を一切排した姿勢に共感してくれた人達が
無数に集まってきます。私は何回も経験しました。

でも、人を人とも思わず、人を見下し、間違った人を見ても注意もせず
馴れ合いや特権意識を求め、ケモノのセックスのようにただ自分の要求を通している人は

叩かれ、潰されても文句は言えません。

それが当然なのです。

そこが瓦解さんも蛙さんも分かっているから、
又、私がいざと言う時に、自分を捨てても誰かの為に
走る人だと彼等には分かっているから

私は任せられるし、「絆」があると思えるのです。

本当の絆や優しさや信頼は、ケダモノのセックスのような馴れ合いが居心地良いと感じる人には
絶対に分からないと思います。


投稿: ゆっち | 2006年12月11日 (月) 23時46分

<腹立ちは 呆れの後に やって来る> という句を思い出してしまいました。
なぜ、全身全霊を込めて100%謝罪するという姿勢が示せないんでしょうか?
何をしたか自覚があるなら、釈明などする段階ではないと思います。
こんな喩えでは、済まされない問題と分かっているんですが、
(ゆっちさん、ごめんなさい。)
もしハイヒールで足を踏まれて、踏んだ方から、「本当にごめんなさい。でもわざとじゃないから、文句いわないでよね。なによ、何時までも痛そうな顔しなくたっていいじゃない。過ぎたことでしょ。」とか言われたとしたら、どう思うでしょうか、また、そんなことを言う人世の中にはいないですよねという事なんですが、伝わってますでしょうか?

投稿: あめでお君 | 2006年12月12日 (火) 00時26分

>ゆっちさん


私宛のレスはスルーで全然かまいませんので。
お体に本当にお気をつけて下さい、ぐらいしか書けなくて、すみません。

風呂入る前に、気になったのでカキコしました。

投稿: 綿菓子@信心風水師(笑) | 2006年12月12日 (火) 00時52分

先ほど出張先より帰還しました。ゆっちさんからコメント戴いていたのですね。有難う御座います。
そもそも10数年前に脱会した僕は部外者もいいところなのですが、だからこそ宗教観抜きに「あたりまえのこと」を当たり前として、一連のコメントを拝読させていただけました。
本当にゆっちさん、皆さんのお話を聞いていて(変な話ですが)日本も捨てたものじゃないな・・とか思ったり。
でも、ゆっちさん少し御休憩をとられて下さいね。ここ数日心身の労苦は並大抵ではありませんでしょうし。
このコメントへのレスは結構ですので。放置プレイということで・・・。

投稿: ぜん | 2006年12月12日 (火) 01時53分

綿菓子ちゃん
ぜんさん

ありがとうございます
ヽ|・∀・|ノ♪

投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 07時15分

あめでお君さん

実に的確な例え、ありがとうございます!
そうそう、そんな風に…。

「普通の人達」からは、見えるものですよね。
カラスって黒いじゃん、みたいな…。

投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 07時17分

ケバ吉さん

励まし、ありがとうございます…!
こんな短い文章で、ごめんなさい。この事件(笑)が過ぎたら、またゆっくり書き込みにいらして下さいね、よろしく御願い致します☆

投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 07時19分

ゆっちさん お久しぶりです。
事態はようやく収束に向かいつつあるようで、なぜか私までホッとしてたりして・・・。

それにしても・・・ゆっちさんのことを本当は嫌いだとおっしゃるあの方は(長いなぁ・・・でもうちの愛猫と同じ名前だから使いたくないんだもん。)私がリアルでむかついてた婦人部そっくり~!
「私はどんなに嫌な人でも間違ってる人でも、まずは誉めてその人を味方にするの。 それが仏の慈悲の振る舞いってものよね。」って言うのさ。
「ほー、ずいぶんお偉いんですねー。」と皮肉を込めて言ったのですが、自分に酔ってやが・・・じゃなくて、酔っていらっしゃる方には通じませんでした。ハァ…(|||´Д`)=3
その人、会合の時にいない人の悪口良く言ってたっけなぁ。
仏の振る舞いって・・・(; ´_ゝ`) フッ

あ、長々とごめんなさい。 お疲れでしょうから、スルーしてくださいね。

投稿: 木天蓼(マタタビ) | 2006年12月12日 (火) 09時24分

ゆっちさん、お返事ありがとうです。

>私が、はったり住人さん達の居場所を奪ったのでしょうか?

私は、奪ったとは思いません。至極当然のことを主張したとおもいますよ。
ブログ主が当初の理念どうりに「学会への言いにくいことを言っていく」という姿勢で、自身の感性で綴っていかれたらいいのです。それができなくなった状態である、と解釈しています。
それ以外の理由をつけたとしても、それはブログを停止する理由にあらず、理由の転化です。
そして、軒下を貸して母屋を取られてはなりません。ブログはあくまでもブログ主のもの。訪問者も含めて、そのブログの主旨を汲みとり育てていくという気持ちがあるかないかで、おのずと淘汰されていきます。
今、その調整期だとおもいます。

>全部悪いのは私、そういう役割を、また背負う「べき」でし ょうか?
悪役ではありません。背負うこともありません。
辛い思いをされた結果、こうしてはったりの表裏の(ある意味二重構造であった)膿をだすきっかけとなったのですし、本来のブログ開設の理念の方向へ戻る力を貸すことになると、思います。でなければ、こうして声をあげた甲斐がなくなってしまいます。kousanさんもよくわかっておられると思います。


投稿: ムーミンママ | 2006年12月12日 (火) 09時48分

ゆっちさん、ずっと読んでいたのですが、
状況がよくわからなくて、ここ数日でやっと
何があったのか、少し理解しました。
どんなに辛い思いをされたでしょう・・・
何をどう書いていいか分からないけど、
何をしたらいいかもぜんぜん分からないけど、
ゆっちさんを少しでも知っている一人として、
ゆっちさんが一人胸を痛めて戦っておられるそばに
心だけでも寄り添えたらと思いました。
ゆっちさんの戦いは、「自分のため」ではなくもっと
大きなものとの戦いなのですね。
これから同じようなことが起きないため、ゆっちさんは
矢面に立って他のたくさんの人を守っているのですね。

投稿: ciya | 2006年12月12日 (火) 12時59分

ゆっち様

何度かお声をかけていただきながら
何の応答もすることが出来ず、
申しわけありませんでした。

自分のしたことの意味を、是非を、
そして、この凄まじい展開の行く先を
ずっと苦悩しながら見つめ考え続けておりました。

私がどんな思いでゆっちさんに書き込みをしたか
まるで手にとるように理解して頂き
画面を見ながら長い間泣いてしまいました。
ありがとうございました。

正直、だれにどのように罵倒されようと
また、かつての仲間から裏切り者とみなされようと
すべて覚悟の上での書き込みでした。

今日

『こうしてはったりの表裏の(ある意味二重構造であった)膿をだすきっかけとなったのですし、本来のブログ開設の理念の方向へ戻る力を貸すことになると、思います。でなければ、こうして声をあげた甲斐がなくなってしまいます。kousanさんもよくわかっておられると思います。』

とのムーミンママさんのご意見を読ませていただき
この数十日間、考え続けてきた自分の結論と同じであることに
心から納得し、新たな希望を見出したような思いで
やっとお返事させて頂くことができました。

ムーミンママさん、ありがとうございました。

ゆっちさん
本当にお疲れになったことでしょう。
どれほどの口惜しさ、悲しみ、憤りに
苦しまれたことでしょう。
私も少しはお気持ちが解るような気がいたします。

どうかくれぐれもお身体に気をつけられて
苦しみが一日でも早く軽くなり
心晴れ晴れとした笑顔を一日でも早く
取り戻してくださいますよう
日々祈っております。

投稿: ミイヤ | 2006年12月12日 (火) 13時07分

ゆっちさん、こんにちは。
私はいつでも正直なことを書こうとおもっています。
でも、少し腹が立っても感情は入れないようにしています。伝染しちゃうんですよね。
「豪州の殿下」のときはさすがにちょっとキレちゃいましたけれど。

少しROMって読ませていただいたゆっちさんの記事の中には「お見事!」としか言えないものが多々ありますね。
語彙も表現も豊富だし、とても私には書けそうもありません。

でも残念ながら、ゆっちさんと私はわかりあえるところもあると思うけれど、多分いろいろなところにおいて意見を異にする時があると思います。
それはそれでいいし、また少しでも接点を見出せればそれを発展させていけるようになればなおいいし。

またどこかでお会いしたときに、皮肉でなく「お元気でしたか」って挨拶しあえるとよいです。

投稿: Neil | 2006年12月12日 (火) 14時37分

ゆっちさん、こんにちは。
毎日訪問させて頂いてますが、この・・・でコメントは(事情が分からず)無言の帰宅を続けてました。
あちらこちらのブログを読んで、何とな〜く事情が1/100くらい?分かった様な感じです。1日も早く(事件?)が終結し、元気なゆっちさんが戻られることを願っています。
失礼します。

投稿: makuri | 2006年12月12日 (火) 16時13分

Neilさんは結局ゆっちさんにゴマをすっているだけですね。

ゆっちさん以外の人には何も言うことはないのでしょうか・・・裏メンバーだったとしても「知らなかった」と言えば、それで済むんですかねえ?

投稿: 創価瓦解 | 2006年12月12日 (火) 18時08分

木天蓼(マタタビ)さん
お久しぶりです~!

いやあ、木天蓼(マタタビ)さんの仰るような婦人部、
全国にいっぱいいますね(笑)

そして、その言い訳・遁走・工作三昧の女は
そんな婦人部を「注意」していらっしゃるそうで…
ウププ☆とか笑っちゃいます。

>その人、会合の時にいない人の悪口良く言ってたっけなぁ。
>仏の振る舞いって・・・(; ´_ゝ`) フッ

んまあ☆
この構図そっくりじゃないでつか(笑)

木天蓼(マタタビ)さんも、お心遣い、ありがとうございます☆

投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 18時49分

ムーミンママさん

励まし有難うございます…

ムーミンママさんも、あそこに書き込みしていた、住人さんのお一人でしたもんね…。

私は、メメさん宛てのレスにも書きましたが、
肴になっていた人が、例えば万が一、ムーミンママさんだったとしても、
やっぱり、表に出すと思うのです。
逆に、私以外の人の方が、やりやすい(笑)。
で、絶対、削除しません(笑)。

耐えられません。

「創価学会ってイヤだよね
自分達は言いたい事言って行こうね
だから間口は広く取るね☆」

と言いながら

「こっちには、邪魔な○○さんもいないし、○○も来ないし
何でも書いたらいいんだよね☆
まさか、他に誰も見ないよね
まして、○○なんて見たら大変だよね
誰も見てないから安心だよね
クスクス」

と【ダブルスタンダード】を使い分け、時には、表の意見を応援するような…。

見つけた人は、多分、物凄く悩むと思うんです…。
その想像力の欠如が、密室での特権意識を、ますます助長していく。
裏での「選民意識」に拍車をかける。

私達、一般住人は、いったい、どれ位の長い時間、
彼等に嗤われて来たのだろうかと、疑っても当然なんですよね…。

>それ以外の理由をつけたとしても、それはブログを停止する理由にあらず、理由の転化です。

そうですね。本質から眼を逸らし続けた、結果なのかもしれませんね…。

>訪問者も含めて、そのブログの主旨を汲みとり育てていくという気持ちがあるかないかで、おのずと淘汰されていきます。

ああ!これ!これなんですよね!
ムーミンママさんの、この一文に、胸のつかえが取れるような気がしました。

自分を振り返ってみれば、例え表面上はガラッパチ(汗)でも
私の本当に言いたい事を、汲んで下さる方々と一緒に、
このブログを作って行きたいです。
だから「ゆっちさんのブログは苦手、でも言いたい事には共感してる」って仰って下さる方々も、自分にとっては大事な【第三者の眼】として、考えて行きたいと思っています。

投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 19時10分

ciyaちゃん☆
お久しぶりです~!!

ずっと読んでいて下さったのですね、本当にありがとうございます…。

最初はやっぱり、わかりにくいですよね…。
それに私、いつも何故か、記事では誇張バリバリにしてしまうし、
ここ最近は、なるべく関係者だけにしか、分からないような表現にしていたので
関係のないciyaちゃんには、「えっ?」って思われて当然だったと思います。

ご心配かけて、本当にごめんなさい…。

ciyaちゃんの真心は、ちゃんと私に伝わっていますよ、
文字には魂が宿るって言う事、改めて実感しました。
本当にありがとうございます…。

投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 19時17分

もう
ものすんごく(何故かここだけ青森弁)
遅レスだけれんども~

蛙さん(何故?w)

うん、
あたし、ナウシカさんと、そううそさんには
なるべくだったら反発したくなかったです。

投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 19時26分

ミイヤさん

こんな私の駄文で、泣いてしまったとのカキコ、何と表現したらいいか分からない位
私にとっては、ミイヤさんの思いが痛い程、伝わってくる文章でした。

ミイヤさん、私は、あなたがどこに住んでいるかも
どんな顔で、どんな風に笑うのかも知らないけれども
でも、やっぱり、私は、あなたのこと好きだなあと思います。

どっかで「たったひとつの目的の為に」「言うに言われぬ辛い気持ち」を共有してきた【同志】だとも思います。

私は、大丈夫。

大丈夫ですよ、だからミイヤさんも、もう悩んだりしないでね☆

投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 19時48分

ゆっちさん、kousanさん
kousanさんまだみてますか?
色んな事を考えていらっしゃると思います。
私が、今のゆっちさんのこの記事のコメント欄から
あなたに言葉をおくるのは非常に勇気がいります。
でも、どうしても伝えたい。(ゆっちさん許してくださいね)

私はこの問題が公になる直前に破談になった交際相手と連絡
をとる機会がありました。
勿論、よりを戻すとかそんな事はお互いありえません。
近況を話し、「あの頃」を話しました。
創価の話もしました。私はそんな中で自分を振り返り
ネットで色んな勉強をしてる事、あの頃よりは信仰者の気持ち
や本来の信仰とは・・・を考えるようになったと言えました。
恐らく相手は創価学会員として生きていくでしょう。
そんな彼に精一杯できる事として2つのブログを
教えました。それが、
「はったり特急」と「自分の歩幅で創価学会を考える」でした。
もう「あの頃」としてしか話せない私が限られた時間で
できる事はその2つのブログを同時に教えることでした。
何故なら、ここで私は創価学会員の方となれあいでない
対話ができたからです。ただ、それだけです。
勿論、内容も読み込み、会員として生きていく上で悩んだり矛盾に当たった時の一助になるのでは?と思って、教えました。
これがどういうことか、kousanさんわかっていただけますよね。
これは最後の最後まで対話したかった私の手段でもあります。
それくらい私は「はったり特急」と「自分の歩幅で創価学会を考える」を信用しました。
あろうことか、今回の事がUPされる直前でした。
それでも、この2つのブログを悶々としてる学会員である彼に
教えたことは間違ってなかったと思ってます。

投稿: みき | 2006年12月12日 (火) 20時11分

Neilさん

って書くことを考えている間に
瓦解さんが私の言いたい事を、スッパリと。

あの…
Neilさんには、少なくとも今の私が問題にしている二人よりも
清潔さは、感じるんです。
私は、Neilさんや、ヘックみたいに教養とか知性とか
無縁な人間で、
それこそ、掲示板を見つけた(って言うか今だから言いますけれども、こうさんからのメールに付いていたんですが)直後の朝に
「今迄の私や、そううそさんとか一体、アンタ方には何だったの?
そんなに【はったり】を上手く運営して行きたかったら
あのスレに参加していた、ヘックやNeil、タヌ、みみだけでやって行きなさいよ!!私みたいに知性も教養もない女の事、アンタ方は、内心馬鹿にしていたんでしょう!!」
って泣きながら、自分の言葉をようやく発した

【それは、タヌやみみには「劣等感の顕れ」と、嘲笑モノかもしれませんが】

そんな私に過ぎませんが

それでも、Neilさんは、どこか責任回避をしているような気がしています。

重ね重ね、言いますけれども、
今回のあなたの言葉には、清潔感が感じられるから、
余計に。

…パスワード付き掲示板に招待されていなかった
私や、私以外の「はったりカキコ住人」「はったりロム住人」
には

>「こっちには、邪魔な○○さんもいないし、○○も来ないし
>何でも書いたらいいんだよね☆
>まさか、他に誰も見ないよね
>まして、○○なんて見たら大変だよね
>誰も見てないから安心だよね
>クスクス」

の集団にいて、しかも複数回絡んでいたあなたが
ここで固唾を飲んで行く末を見ている、学会員・非学会員に対しても含めて…
(それこそ、海外から見に来てカキコして下さる方もいる)

「私は、あの中にいた。でも、それ以上の繋がりはないし
ましてや【責任】とか言われても、わかんない」

って言う態度でいるように見受けられても、当然だと思うのです。

現に私は、あの掲示板の中に招待されていても
この騒動のスレ(ゆっちがそうした、と責めてくれてもいいんですが)に参加していなかった方には
何も触れていません。

その「違い」を理解して下さるかどうかは別として、
はったり住人さん達を、不信と疑念のどん底に落とした事に対して
何か一言ないのかなあって思います。

私が、頭が悪いのかもしれませんが
Neilさんの書き込みからは、そこまで伝わってこないんです。

又、ここの記事を何個か読んで下さったのなら
もしかしたら、もうカキコを拝見して下さっているかもしれませんが
ソースさんというコテの方のように
「自分は、これからどうするのか」
この記事を挙げてから1000を超える、(それまでは300程度でした)アクセスして下さる方々に
何かないかなあと思います。それが普通だからです。この世界の。

何度でも言います、あなたは他の二人と違って(不本意かもしれませんが)、誠実さや清潔感を感じるのです。だからこそ、瓦解さんも指摘して下さるような事が
残念でなりません。

投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 20時19分


こちらでのkousanさんのコメントをみて
間違ってなかったと思っています。
kousanさん、お返事は結構です。
また、お会いした時は、色々教えてくださいね。
どうか、お休みくださいませ。

ゆっちさん
おつかれの出ませんように。
私もラベンダーが切れました。
ティートリーに切り換えます。(スッキリ系)

投稿: みき | 2006年12月12日 (火) 20時27分

ああっ
みきさん!

私も、ティートリー…

ほしい…っ!(心の叫び)

投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 20時36分

ゆっちさん
この季節はティートリーが威力を発揮してくれますね。

覚えていますか?ゆっちさん。
私は純粋に信仰の喜びを表現したあなたに、疑問を
ぶつけましたよね。
捉え方によっては私がゆっちさんに「噛み付いた」と捉えられるには
十分だったと思います。
にも関わらず、精一杯、時間をかけて
自分が使った言葉の根拠を考えてくださいました。
放置したり、無視したりしませんでした。
私達は対話ができたと思ってます。

だから、考え、立場、がたとえ
違っても「対話できる人」だと信頼できるのです。
これからも私達は対話できると思ってます。
なれあいでは、対話はできませんからね。


投稿: みき | 2006年12月12日 (火) 20時58分

[135]事の顛末1 投稿者:タヌキ
投稿日:2006年12月10日 (日) 23時31分

モカさま、軒ちゃん他『はったり特急』再開をお待ちの皆様へ>

トラブルの渦の真ん中に立つ私が一言も弁明せず謝罪も行わないことに対し、不審に感じておられると思います。
その不手際については、この場をお借りして深く陳謝いたします。申し訳ありませんでした。

ことの顛末からお話し致します。

heck!さんはジャーナリストで頭も良く弁も立つ人で論争をすれば私など全く歯が立ちません。
彼女は彼女なりのディベート論として“責めて責めて責め抜けば相手の本音が現れる”と言う信念を持たれている人です。私の目には誹謗中傷としか見えませんが、おそらく彼女は本音の討論がしたいのであって誹謗中傷をしている自覚は全くないのだと思います。

『はったり』の裏BBSに11月月頭に初参加された方達の内二人は、heck!さんの書き込みを誹謗中傷だと認識されなかった。
インターナショナルな観点に立てば、人種民族間の対立を認めるようなスタンスの人は、理解の懐が狭いから解らないだけなのだと、heck!さんの論を擁護された訳です。
それに対する反論が私の『問題の発言』です。

(※以下に私の書き込みの全文を掲載します。誓って改変はしていません。私より早く裏BBSに入られたheck!さんが読まれることを十二分に認識しつつ、メンバーではないゆっちさんが読むことは全く想定していませんでした。尚、解説の都合上、NO.を付けました)

Mさんへ>
Nさんへ>

>様々な衝突は結局、生命の位置から起こるんだと思います。(No.1710 )

本当に、そう思われますか?
①同じ争いの境涯だから、争いを避けられないのではないでしょうか・・・
②目くそ鼻くそを笑うと言う言葉もあります。

御義口伝(P768)に云く、自他の隔意を立て、彼は上慢の四衆、我は不軽と云う。
不軽は善人、上慢は悪人と、善悪を立つるは無明なり。
此に立つて礼拝の行を成す時、善悪不二・邪正一如の南無妙法蓮華経と礼拝するなり云云。

③私は、ゆっちさんの差別発言を肯定しているのではないのです。
④私は彼女に対して何度も『差別意識・別け隔てる心が人間革命、境涯革命の障害となる』と伝えてきました。
⑤その度に彼女は心から反省し、人間革命したい、成長したいと仰るのです。

⑥しかし、あるきっかけでまた、差別発言をしてしまう。これは『修羅の怒り』だと見抜かねばなりません。劣等感の裏返しなのであって、優越感ではないのです。

⑦このきっかけとは何か・・・劣等感を刺激する、プライドを傷つける、強迫観念に襲われるようなニュースや発言で、『修羅の怒り』が爆発するのでしょう。
⑧本人は激情に翻弄され、それが収まった時には激しい悔悟の念にさいなまれる・・・

⑨最近、彼女から教学を教えてほしいと言われました。
⑩古文の素養のない自分では、御書を読もうとしても読めない。数編の御書を挙げて、現代文を送ってほしいと仰るのです。数編の御書を挙げて、現代文を送ってほしいと仰るのです。

⑪ことわざに『男子、三日会わざれば、割目して見るなり』とありますが、男子に限ったことではありません。
成長しようと憶う人は、三日で別人のように成長するものなのです。

(※上記の私の書き込みに対するMさんの反論に対し、以下の書き込みをしました。)

>同じ境涯だから争いが起こる・・と仰りたいのですか?ゆっちさんと万雷さん(heck!さんのこと)は共に同じ境涯である・・と。

⑫その通りだとはっきり申し上げます。違いは、教養・知識の有無だけです。
⑬「タヌキにheck!さんの何が判る?!」と反論されるならば、「ゆっちさんの良いところをどうして見て上げないのか?!」と逆にお願いしたいのです。
⑭私も、爆発した時のゆっちさんの言葉遣いは品がなくて嫌いです。あたかも言い合いで勝てない子供が『お前のかーちゃん、でーべーそ!」と悔し紛れに言うようなものです。

(※heck!さんのスタンスを擁護するMさんの主張に対して以下の書き込みをしました。)

>「善を破壊する働き」に対して憎悪する。んですね。

大変に素晴らしい着目点です。
『はったり』でのお二人の書き込みを見て、因縁も事情も知らない第3者はどう感じたのでしょうか?
⑮Kousanの努力によって意見は異なっても調和の取れた対話の場として『はったり』は成長してきました。
⑯その間には、調和と互敬を乱す人の乱入も受けてきましたが、その度に不本意ながら排除してきました。
今後もそうしていくしかありません。愛染明王と不動明王の破邪の利剣です。

(※heck!さんから、⑮⑯によって作られた『ぬるま湯』のような集団からは根本的な改革勢力は生まれてこないと、痛烈に批判を受けました。また、ゆっちさんの成長に期待する⑪の書き込みに対し、本質は簡単に改まらないとする以下の文が出てきました。)

>三世変わらぬを性という。とも言いますね。

⑰宿命ですか?定業ですか?迹門まではそれを認めていますが、大聖人は変えられぬものなど一切ないと仰っています。三日とは中国特有の強調表現ですが、時間の長短は一念の強弱に依るものではないでしょうか。


[136]ことの顛末2 投稿者:タヌキ
投稿日:2006年12月10日 (日) 23時32分

【解説(言い訳と取って頂いても構いません)】

①については、私の持論で今もそう信じています。
②についてはゆっちさんとheck!さんを指した言葉で大変に失礼な表現でした。『どっちもどっちだ』と表現すべきところでした。お詫びします。
③中国、韓国、北朝鮮に対するゆっちさんの態度は差別的だと感じています。1年近いメールのやり取りの中で、日本人の遺伝情報の過半が韓国・朝鮮人の属性を継いでおり、京都遷都を行った桓武天皇の実母が半島出身者であることなど、お話しました。
④についても、幾度となく話をしてきました。
⑤ゆっちさんは、過ちに気付けば素直に直せる人です。私が受け取った印象をこのように表現しました。
⑥私にはよく解らない部分なのですが、ゆっちさんは怒り始めるとなかなか止まらないというのが、私の印象です。そして、同意を求めてこられる。
⑦は私の想像で『不適切な表現』でした。⑥でも触れましたが『怒りの粘性』は私には理解できないものでした。
⑧怒りが収まった後、何度も反省の弁を聞きました。反省をしない孤高のheck!さんと違い、ゆっちさんはちゃんと反省の出来る人なのです。
⑨(10月1日の受信メール)
『愚問に答えて下さって、ありがとうございました!!
宿命に対する考え方等、大変、ためになりました。本当にありがとうございました。
又、「立正安国論」の通解も、欲しかったので、物凄く嬉しいです。
釈尊の「人は行いによってバラモン(高貴な者)になれる」とは、とても素晴らしい言葉だと思います…。
どうしても、自分の境遇を嘆きがちになるのが、人であり、また自分の姿であると思うんです。
その嘆きを捨てる為の御本尊であるのですね…。』
ゆっちさんとは頻繁にメールのやり取りをしてきました。彼女は具体的に『立正安国論』と『御義口伝』を挙げて学習したいと仰いました。
それに応えて、『立正安国論』の意訳を数回に別けて全体の3分の2までメールでお送りしました。今回の騒ぎが収まれば、続きを送りたいと考えています。
⑩については、私が受け取った印象であって、『そんなことは言っていない』と仰るならば、謝罪するしかありません。言い過ぎました。すいません。
⑪は、成長しよう、学ぼうとするゆっちさんの求道心が嬉しくて、書きました。
現時点でheck!さんに知識は及ばなくとも、その差は3日で逆転できるものなのだ。僅かな差でしかないと言いたかったのです。
⑫⑪に関連しますが、現時点ではゆっちさんとheck!さんの知識・教養の差はあるでしょうが、僅かな差でしかなく、求道心を持ったゆっちさんなら簡単に乗り越えるに違いないと言いたかったのです。
⑬は文面の通りです。私は一貫してゆっちさんに共感してきたし、今後を楽しみにしてきました。今も変わらない思いです。
⑭私はゆっちさんに好意を持っているからこそ、口汚く罵る姿を見たくなかった。今回はその対象が私自身であったと言うことです。
⑮『はったり』の調和と互敬の環境を守るために、ルールが守れない人はアクセス禁止にすべきだというのが私の考えです。現に半年前には、私はheck!さんに退場を命じました。
返す返すも残念なのは、アクセス禁止のheck!さんが再度、ゆっちさんに噛み付いてきた時に、速攻で、追放すべきでした。運営に責任を持つコアメンバーが皆、躊躇したのです。対応が後手に回りました。
⑯今後『はったり』を再開する時には、ルールを明確にした上で、毅然たる対応が欠かせないと思います。
⑰日蓮大聖人の教えは『等覚一転名字妙覚』です。強き一念の祈りによって変えられないものはない。宿命不変論の邪義は破らねばならないと私は考えています。

ゆっちさんへ>
【謝罪】
文意は上に解説した通りです。
願わくば、1回ではなく何度かお読み頂きたい。
私が貴女をけなしていないことは必ずお解り頂けるものと信じます。
不適切、不用意、不躾な表現は心より謝罪致します。
すいませんでした。
これまで通り、私の良きメル友として、『はったり』の守護者として貴女が力添えを下さることを切にお願い申し上げます。

投稿: タヌキ | 2006年12月12日 (火) 21時12分

さて

「更新・中間報告」記事の中に挙げたが
本日12月12日午前中、こうさんが、グロ御本仏様気取りの
タヌに電話とメールで
「こっちにコメを移せ!」
と強く要請したそうなので
(まあ、私は横にいて、会話内容を聞いていたわけではない
当然ながら。男同士、ナアナアで遣り取りしていたかもしれぬ。
意地悪か?)
あたしゃ、待っているんだが。

タヌが、コメ貼り付けたら、サロン掲示板のレスには用がなくなる。
サロン掲示板の、印象操作工作員の役割も終わるであろう。
あーあたしって優しいな(笑)
工作員さんの手間暇、省いてあげようとしてるんだもん♪

…って冗談はさておき。

以下は、見て下さってる皆さんに御容赦願いたい。
無条件に。

不倫は何とも思ってない、と
こうさんと私をビックリさせた
キモいだの
アヤシイだの
とjyoseiloveさんや私に散々思わせたタヌ様
(勿論、蔑称w)

あなたがここに貼り付けるまでの間
(まあ一個一個、「詰めろ」をかけて行きますがw)

あっ、勿論、オマエの眷属のみみにもだ!
オマエは不倫も何とも思ってない人間だ。
だからみみと惹かれあうのも当たり前だ!!
自分勝手なロマンや自己憐憫と、みみとの境遇が重なるからだろwwwwwwwwww
下半身の赴くままに生きてる人間って、見る人が見たら
すぐ分かるんだよ。ここのカキコでも証言されてるように。
オマエラみたいな薄汚い人間は、学会辞めろ!!

書き込みはしなくても、ここのロム学会員住人は
さぞ、オマエの御書講義を有難く読んでいただろう。

その人達を裏切り、失望させた責任は取ってもらう。
それと
何点か、質問があるので
貼り付けてからで、構いませんので答えてもらう。

>「ゆっちがヘックとの論争に負けそうになる」

と思った箇所はどこですかね?
逆では????????

あれば、そこの箇所を全部コピペして、持って来て貰いたい。

>目糞鼻糞

ってさあ~
日本語では「どっちもどっち」って意味で使わね?
ねえねえ(嘲笑)

「目糞鼻糞、ではなく、「どっちもどっち」と書くべきでした」
って、アレ何?????

笑わすなよ、どっちも同じ意味じゃないのかよ。
どっちでも失礼だよ(嘲笑)「普通の人」から見たら(嘲笑)。

あれで釈明のつもりかよ(大嘲笑)
あれどうみても罵倒じゃんよ(大嘲笑)!

さすが…基軸の狂ってる人の三世間って違うね(笑)

オマエの何百人単位の部下が可哀想だよ(嘲
っつか、オマエが公明党の議員になったら、儲けるんだろうね(笑)純真さを装う、眷族婦人部と片っ端から寝てさ(笑)。


遁走大臣さん?

つうかさ
オマエの息子って、東大卒だよね?
娘は浪人中だよね????
で、
オマエの不倫を繰り返されてる、嫁は創価大学卒だよね?

オマエって、瓦解さんや蛙さん
それと私から見ても











身内にプリントアウトして見せて、私の言いたい事を教えてもらえw

オマエ、一ヶ月前に発覚した時でも、こうさんに
「俺は苦しんでるんだ…」
みたいな【ポーズ】は取ってたし
上手に、【こうさんにだけ】私とナウシカさんの矢面に立たせていたけれども

あたしは「タヌキさんも苦しんでおられます…」って文面の
こうさんメールも送信させて、満足だったろうけれども

この一ヶ月の間「苦しんでた」様子が
全く見られない
あの文章って何??????????????

「誓って改変してません」カキコ見て、私は、改めて
オマエの薄気味悪さと薄汚さを、痛感させてもらったよ。

jyoseiloveさんも女性だからね。
まともな(笑)。
オマエの眷属、汚らわしい出自のみみとは格が違う。すぐ見抜いた。

そんなオマエが
「言葉では思いが伝わりません」
「遭いませんか」(プ
と【誘う】。

やだね、公衆の面前でも犯されそうだもん♪

「今迄通り、メル友で」
と【誘う】。
誰でもいいんだろ?自分の性欲を吐き出す為のツールにしか過ぎないんだろ?仏法も御書も学歴も社会的地位も。

冗談じゃない。オマエの薄汚いメールなんて要らないよ?
普通の女なら思うだろうよ。
みみとオマエの嫁以外は。

自分以外の他人の気持ちを、微塵も「同苦の姿勢」なんて思っていない、脂ぎった顔の下では
「どうやってコイツを、自分の権威に利用してやろう」
しか考えてないくせに。

魂で、仏法を感じたことがない癖に。

>ゆっちさんが口汚い言葉を遣うのが耐えられない
>今回は私に来ただけ

はあああああ????

あんた私よりも年上だよね?
しかも不倫・浮気なんて、何とも思ってないんだよね????
じゃあ女の人の心な…

あ、そうか

自分の下半身を満たす道具にしか
異性の事、思ってない人間だったね。
じゃあ、わからないよね、人の気持ちなんかw

原因があって結果があるよ、
じゃあ私を怒らせないようにしたらいいじゃん?そうでしょ?

天知る、地知る。我が知る。
って言葉、知ってる?

いやー
朝礼でオマエが使った言葉かもしれないけれども
オマエ自身は、魂で、それ分かってなかったと言うことだね。

オマエの言葉は、表向きは皇室御用達の洋菓子メーカーの
生クリーム。
でも、つられて食べると
中身は、昨日の酔っ払いが路上に吐いた吐瀉物でしかないんだよ!

削除前のヘックの
「あなたは人の心をわかろうとしない」
あれだけは、真実だと思うよ(嘲笑)。

あの程度の文章で、「ゆっちさんの侮辱じゃありません」だなんて…

人を馬鹿にすんのも、いい加減にしろよ?

ここに、オマエのクダラネー文章カキコ、コピペしなかったら

オマエみたいな女性の敵、実名晒す。他の個人情報も、
ここじゃないどこかに晒す。

悪い。
これは【必要悪】だと思っている。女性学会員がオマエの性欲の餌食にならないように。

私一人を、いつも悪者に追い詰めていたんだから
これも、どうせアンタ、何とも思ってないよね?

投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 21時49分

あっ

言うの忘れてた!

ちょうどいいや、馬鹿が登場したから。

ねえ○山さん?????

答えなきゃ他の個人情報も、私は容赦しない。

こうさんと私の再三の要求にもかかわらず
何っ回もね、サロンの空気を無視して
自分の要求だけ通そうとした























こうさんへの謝罪も何もない。
オマエみたいな薄汚い生命の人間は、
学会辞めろ。




投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 21時56分

遁走すんなよ

馬鹿タヌ。

投稿: ゆっち | 2006年12月12日 (火) 22時00分

おやおや。

ようやくお見えになられましたか、タヌキ大先生。
一日千秋の思いで待ちこがれておりました。m(__)m

まずは、おそらくあなたが「ここだけはゆっちさんの非に出来る!」と(・∀・)ニヤニヤ目論んでおられるだろう、
ゆっちさんの「差別意識・差別発言」について、 き っ ち り 論 破 して差し上げます。楽しみにお待ち下さい。
それからじっくりと、今回の問題について、大先生のご講釈を拝聴させて頂くつもりでおりますので、
どうか腰を据えてゆっくりと、こちらのブログをお楽しみ下さいませね。

では、まずはご挨拶のみにて。
ちと野暮用を済ませてから長文に掛かりますので、投稿は早くとも夜半を過ぎるものと思います。

夜更かしは美容の大敵ですから、ゆっちさんは安心しておやすみ下さい。
明日の朝には、ゆっちさんに爽やかな目覚めをお送り出来る拙文を、献上している事をお約束致しますので。( ̄ー ̄)

ああ、それからメメさん。かような次第になりましたので、そちらにお邪魔するのはまた後日という事で。何卒非礼はお許し下さいませ。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月12日 (火) 22時35分

http://bbs6.sekkaku.net/bbs/?id=kousan&mode=res&log=33

ああ、ついでに↑のjohnsonさんへのお返事も、こちらにコメントさせて頂きます。
廃虚……じゃなかった、格調高いあちらのサロンルームを、拙文で汚すのも気がひけますので。

>johnsonさん
>保護者
はて……私にはとんと分かりませんが、保護者的態度というのは、
タヌキ大先生がゆっちさんに取られたような態度の事ではないでしょうか?

私ではとてもとても、タヌキ大先生のように、他人の境涯とやらを見抜いて指導してやろうなどと、傲慢……いえいえ、ご立派な精神は持てません。
ただ、同じように苦しい人生を歩む御同朋として、お許し頂ける限りどこまでもお伴させて頂くだけで御座います。はい。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月12日 (火) 22時46分

蛙さん
そして皆様。

はったりサロンは、こうさんの一存で、馬鹿タヌ関連は削除されております。

もうここでしか、二枚舌・他者を軽蔑、我が身は仏、の50歳をとうに過ぎた男の「ドナドナ」(笑)は
有難くも拝見できません(笑)。

私は寝ます、
そして、この男がまた再び、遁走していたら

その時こそ国語辞典の【恥知らず】の所に

タヌキの名前を書き込んでいて下さったら光栄です☆

投稿: ゆっち | 2006年12月13日 (水) 00時39分

さて、タヌキ大先生。お待たせしました。

あなたのゆっちさんへの指摘ですが、差別意識については、大体以下の部分がその中核ですね。

> 中国、韓国、北朝鮮に対するゆっちさんの態度は差別的だと感じています。1年近いメールのやり取りの中で、
> 日本人の遺伝情報の過半が韓国・朝鮮人の属性を継いでおり、京都遷都を行った桓武天皇の実母が半島出身者であることなど、お話しました。

まったく……こんな馬鹿、おっと失敬、知識と教養に欠ける御仁と、一年近くも
メールのやりとりをなさるとは、ゆっちさんも人が好いというか根気があるというか。(苦笑)

あ!そうか分かった!
タヌキ大先生の成長を期待されたんですね。
いやそれなら納得です。しかし親の心子知らず。タヌキ大先生は些かボケが入られていて、
成長を期待するにはちょっとムチを入れなければならないようです。
という事で、少々ムチを入れてから 3 日 待 っ て みましょう。(笑)
きっと目をみはる成長ぶりを、私たちに見せて下さる事でしょう。何だかワクワクしますね。

さて、タヌキ大先生。一つお伺い致しますが、
ゆっちさんは貴方に、「日本民族と朝鮮民族の遺伝情報について訊きたい」と質問されたのでしょうか?

そうではないでしょう。あなたはゆっちさんが『中国、韓国、北朝鮮に対し批判的あるいは排他的な対応を促している情報』を得て、
それに基づき発言される事を差別意識だと捉え、それをやめさせようとして、遺伝情報が云々と持ち出されたのではありませんか?

つまりかいつまんで言うと、
「日本民族と朝鮮民族は親戚。
 天皇も朝鮮民族の子孫。
 だから韓国・北朝鮮・在日コリアンへの批判をやめて受け入れろ」
と。

ところで皆さん。こちらのブログの以下の記事をご覧下さい。

http://got-heart.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_2130.html

↑これにね。私が「日本民族と朝鮮民族は親戚。天皇も朝鮮民族の子孫。だから在日コリアンへ選挙権を与えろ」と答えたら、 ど う 思 い ま す ?

『蛙って馬鹿だな』
とか
『答えられないからって話すりかえんなよ』
とか
『第一、選挙権とそれは関係ないだろ?』
とか

 思 い ま せ ん か ?

そもそも、そういうヤツは、

 何 か ム カ つ き ま せ ん か ?

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月13日 (水) 06時10分

【続き】
あ、あくまで私の話ですよ、コレ。
いや私は馬鹿で無知で教養に欠ける人間だから、ゆっちさんの質問にタジタジになって誤魔化しながら、
必死に体面を保とうと、上から「差別はいけない」とか見下して、自分の安いプライドを満たそうとするかも知れませんし。

ええ、決して尊敬するタヌキ大先生が、

馬鹿で無知で教養に欠ける人間だとか、

答えられないから話をすりかえたとか、

必死に体面を保とうと、上から「差別はいけない」とか見下したとか、

自分の安いプライドを満たそうとしたとか、

 間 違 っ て も 思 い ま せ ん 。(藁)

違うんですよ?皆さん。
そう見えても、それは気のせいです。
だって、立派な立派なタヌキ大先生が、そんなことするはずないじゃありませんか?
もし、そう見えたとしたら目の錯覚です。

たぶんタヌキ大先生が中々このブログに来なかったのも、
ゆっちさんに遭いたいwとか非常識この上ない人間のクズなコメントしてるように見えるのも、

 全 て 気 の せ い で す 。(藁)

いや、尊敬するタヌキ大先生ならともかく、私のような無知で無学な凡人なら、
そういう事をやってしまうかも知れません。気をつけましょう。((;゜Д゜))ガクブル

まぁさすがに私でも、それで更に調子こいて、
> これは『修羅の怒り』だと見抜かねばなりません。
とか
> 劣等感の裏返しなのであって、優越感ではないのです。
とか
> 劣等感を刺激する、プライドを傷つける、強迫観念に襲われるようなニュースや発言で、『修羅の怒り』が爆発するのでしょう。
とか
> 本人は激情に翻弄され、それが収まった時には激しい悔悟の念にさいなまれる・・・
とか言うような、
テメェ勝手で無責任で何の根拠も無い一方的な決めつけを、

 慇 懃 無 礼 に 裏 B B S で 悦 に 入 っ て 語 り ま く る

ほどには、人として腐りきってはおりませんけれども。(笑)

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月13日 (水) 06時13分

さて、ひとしきりタヌキ大先生の偉大さを語ったところで、ここからは一般論です。少し息抜きを致しましょう。

これは全く一切タヌキ大先生とは関係ない話なのですが、昨今の反中・嫌韓のうねりは、大変困ったものです…

ただ、中にはその一つひとつの情報にちゃんと向き合うのを由とせず、直接は関係ない話を持ち出して、

やれ日本人の遺伝情報の過半が韓国・朝鮮人の属性を継いでるとか、
京都遷都を行った桓武天皇の実母が朝鮮半島出身者とかいった話で煙に巻いた上、

それで差別を無くせると思い上がって、他人を修羅の境涯だの劣等感にかられているだの、挙げ句に成長を見守りますだの、

更に酷いのになると、そういう頭空っぽな見解をひけらかして、説教してやるからメル友になれだの、

もう最低最悪なのは、女性にリアルで会ってくれとか言う、

飢えた ヒ ヒ 爺 ぃ が居ます。

いや全く。日本人のモラルはどうなっているんでしょうか?
この話題とは 一 切 関 係 な い のですが、
私の尊敬するタヌキ大先生に、是非とも、こういう輩には喝!を入れて頂きたいです。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月13日 (水) 06時32分

【続き】
こういう話題は、意図とは逆に、返って差別や対立を煽り、人と人を分け隔てる気持ちに油を注ぐんですね。
ちなみに、以下はWikipediaの桓武天皇の項目からの引用です。。


>平成13年(2001年)11月に「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されていることに韓国とのゆかりを感じています」と発言した際、
>韓国でもこの「ゆかり」発言が大きく報道され話題になった。そのうち一部では「天皇家は韓国人の血筋を引いている」との報道や、
>「皇室百済起源論」などと論理を大きく飛躍させる報道があった。実際には、そもそも征服王朝である百済において、
>扶余族と称する百済王族と韓族たる民衆とでは言葉すら通じないほどの民族的差異があったとされる。
>加えて、百済王族と現在の朝鮮半島に暮らす韓国人との間にすら血統的連続性はないこ考えられる事から、
>「韓国人の血筋を引いている」という表現は明らかな誤謬である。


本来無関係な話題で、言いくるめるように、つまり言論を封殺する形で差別を無くそうとすると、
必ず↑こういう指摘と反論が返ります。一旦押さえつけたがために、やっぱりおかしいではないか!という事になる。
返ってその反動は大きいでしょう。ですから差別や偏見を無くすのに、害にはなっても何の足しにもなりません。

まぁ程度の低い馬鹿な人間なら、言ってる本人は
「おお、俺ってインターナショナルで、差別意識を導き諭す高い境涯の持ち主?」
みたいなカンチガイした優越感に浸るかも知れませんが。

さすがに、それを他人に平気で話せるほど 厚 顔 無 恥 な人間は居ないでしょうけどね。
あ、くどいようですがタヌキ大先生とは関係ありませんよ?(笑)

更に韓国側では、かつての日本のように偽史ブームがありましたし、
日本でもよく欧米コンプレックスからそういう本が出版されるように、
韓国でも日本コンプレックスから、極端に自民族の歴史を喧伝したり、
どちらの国でも、コンプレックスの対象の国の歴史から、
自文化の影響などを探し出して悦に入る、そういう傾向も見られます。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月13日 (水) 06時34分

【続き】
間違った情報は情報として、その誤りをきちんと正し、都合の良い事も悪い事も含めて、
事実と経緯を明らかにして誠実に考える事が、本当の意味で差別や偏見と真摯に向き合うという事なのです。

ただ、これをしようとしても、普通の人は、中々説明自体にきちんと耳を貸してはくれません。
まして自分から、そういう話を聞きたいとは言ってくれない。

逆にこれが出来る人は、人間ですから間違った情報を信じる事はあっても、
その事に目を向け、世の中に溢れる差別や偏見を一つひとつ克服して、
その姿で周りに良い影響を与える優れた精神の持ち主と言えるでしょうね。

ゆっちさんは、その一人です。
私は先月から数度のメールと、こちらでのやりとりをさせて頂きましたが、
たちまちの内に話を飲み込まれ、ご自身でも勉強されて、説明した限りの事は速やかに納得して下さいました。
ちょっと、こういう人は中々おられないので、私も幸福なやりとりに付き合わせて頂いたと、感じ入っています。
これからも是非、お伴の一人に選んで頂けたらと、強く希望しています。

おやぁ〜、そう言えば誰の事だかは忘れましたが、一年近くもメールのやりとりをしておきながら、
ゆっちさんが変わらないだの、同じ問題を蒸し返すだのと、自分の能力不足と小手先の誤魔化しを、相手に責任転嫁して
 ブ ザ マ な 泣 き 言 を吐いたバカが居ましたよね?誰でしたっけ?

まぁ、誰でも良いですね。どうせ大した知識でも教養でもないものに、
さも勿体つけて講釈垂れるような、 み っ と も な い ロ ク デ ナ シ に決まってますから。(蔑笑)

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月13日 (水) 06時38分

ゆっちさん>

横レスをお許し下さい。
大事な時に初めてコメントをさせて頂きます。
今回の完全版のエントリーをずっとROMしていました。

ゆっちさんは覚えていらっしゃるでしょうか?
私に、kousanさんの「はったり特急」で初めてレスを
下さった時の事を。
「『正義』はいらない?」のエントリーで、化石の様な
死活学会員の私なのに分け隔て無くお声を掛けて下さり
ました。その時は凄く嬉しく、本当に感謝しました。
自分の悔しさに共感をして頂いた事と、何よりも真心を
感じたからです。勿論kousanさんに対しても一緒です。

それなのに、自分の気持ちでは「はったり特急」に御恩
を感じ、大事な場所と思っているくせに、
先のブログのやりとりの時に、ゆっちさんにレスの一つも
出せずにいた卑怯な自分を恥じます。本当にすみませんで
した。この場をお借りしましてお詫び致します。

本当に「はったり特急」を大切に大切に思っていらっしゃる
のはゆっちさんだと「私」は思います。
なぜなら「はったり特急」の信用を失墜させない為に、
ゆっちさんのブログに誘導した事が雄弁に物語っているから
です。本当なら「はったり特急」で晒されても誰も異議は
言えないのではないでしょうか。

「はったり特急」の隅に住まわせて頂いている住人の一人が
長々とすみませんでした。
この問題が一日も早く、ゆっちさんと住人の皆様・ROMの
皆様が納得のゆく解決をお祈りしています。
ゆっちさんお一人のお体ではないと思います。どうかご自愛
下さいね。
乱文をお許し下さい。失礼致しました。

投稿: ペペ | 2006年12月13日 (水) 06時55分

春田の蛙様に全文同意します!

なんてな(笑)

冗談はさておき本当に素晴らしい意図のない!!
文章に納得してます

みみちゃんさんの言い訳以来のいろいろ感想もあり、
やらせが判った後のはったり特急を読むと
戦犯はまだまだいるような気もするけれど。
冷静に読んで整理してからきます。

>50歳をとうに過ぎた男の「ドナドナ」
あはは!!
ゆっちさん。はったり特急では抑圧されていたんですね
すごい面白すぎぃ~~~(笑)

投稿: 丹下右膳@jyoseilove | 2006年12月13日 (水) 07時12分

>丹下右膳@jyoseiloveさん
恐縮です。前に頂いたコメントにもまだお返事出来ておりませんのに、嬉しい感想をありがとうございます。(涙)
ね?本当に全然意図なんかない、タヌキ大先生を誉めちぎった素直な文章でしょ?w
ちなみにjyoseiloveさんこそ、皮肉なんか全く無いナイスな新コテハンですよ。ウケましたw

追伸>all

今朝の一連の長文は結構頑張って書いてみましたので、ウケたとかワラタとか、
もし御座いましたら一言なりとご感想を頂けますと、三流ネタ師は喜びます。(^^;

ちなみに、「いや…慇懃無礼な毒気がちょっと胸にもたれる…」と思われた方も、その旨お記し頂けますと有難いです。

――そう、であるならば、尚のことタヌキ氏やみみ氏の弁明になど、擁護の余地はないのですよ。

>Neil氏へ
ガッカリしました。このまま失望させないで頂ける事を望みます。

>タヌキ氏へ
予告した長文は上に投稿した通りです。
願わくば、1回ではなく何度かお読み頂きたい。
私が貴方をけなしていないことは必ずお解り頂けるものと信じます。
不適切、不用意、不躾な表現は心より謝罪致します。
すいませんでした。
これまでと違い、メル友や出会いなどお求めにならず、『はったり』の背信者として
貴方も責任を取って消えて下さることを切にお願い申し上げます。

あ、ここには居ても良いよ♪
つか遁走すんなよ( ゜Д゜)ゴルァ!

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月13日 (水) 07時33分

タヌ

あんたは、8月24日の「はったり」で

こんな事を偉そうに、ほざいている。

>私ども学会員もいくら活動が忙しくとも“大聖人は我々に何を望んでおられるのか”
>との問いを忘れてはいけないと思うのです。

>活動は所詮、活動。信仰の本義は祈りにあります。
>我らが上首(リーダー)は、前進の人・上行菩薩です。
>その後ろに、妥協なき正義の人・浄行菩薩が控えています。
妥協や変節は悪であると知らねばならない。

へー…
(凄いね、ある意味。あっ、勿論、感動してるんじゃないからね
侮蔑だから)

>大聖人は我々に何を求めておられるのか

オマエの「大聖人」は、オマエに

「不倫でも浮気でも、二枚舌でも使い分けて
自分の権威に利用しろ」
「人の気持ちが分からなくても、分かる努力をしなくてもいいし、そんなもん題目あげてればなんとかなる」
「人を人とも思うな」

って教えているのかよw


>我らが上首(リーダー)は、前進の人・上行菩薩です。
>その後ろに、妥協なき正義の人・浄行菩薩が控えています。
妥協や変節は悪であると知らねばならない。

プププ…

オマエの上行菩薩だけは、オマエに
遁走や、お世話になった場所を荒らして何とも思わないでいいと
教えてるんだろうなあ。

妥協なき正義の人・浄行菩薩も

他者には「妥協や変節は悪」と教え導く存在でも
オマエには「卑劣な工作・全然オッケー」って

デレデレ頭を撫でてくれてるんだと思うね(冷笑)。

んまあ~、見事に御都合主義の諸天善神を
あなたは生命に御備えのようですね(プププ


そういえば蛙さんカキコで判明したけれどもさ

>「韓国人の血筋を引いている」という表現は明らかな誤謬である。

みたいだね、オマエの知識って
所詮、その程度なんだねw

さすが~。
御本仏気取りの男の基軸は、普通の人から見て狂ってますねえ。


投稿: ゆっち | 2006年12月13日 (水) 11時16分

ぺぺさんへ

お久しぶりです!お元気でしたか!!
やりとりの事、さっき、はったりを読み返してみました。
私の事、そんな風に仰って頂いて…、勿体無い限りです。こちらこそ、有難うございます…!

ぺぺさんが
>先のブログのやりとりの時に、
>ゆっちさんにレスの一つも出せずにいた卑怯な自分を恥じます。
>本当にすみませんでした。
>この場をお借りしましてお詫び致します。

と、私に謝って頂く事は、何もないのですよ。逆に、こちらこそ、ぺぺさんの書き込みを嬉しく思っております。

私は、私なりに、あそこの場所に愛着がありました。それは、ロム専だけの方にとっても、同じだと思います。
ぺぺさんも、また、同じ仲間だと
私は、勝手に思わせて頂いております。

ぺぺさんのお気持ちは、本当に嬉しいし、恐縮します…。
又、ロムして下さっていた事も、私はとっても嬉しいです。

ありがとうございます。今後も、またお気軽に書き込みして下さったら幸いです☆
よろしくお願い致します。

投稿: ゆっち | 2006年12月13日 (水) 11時41分

丹下右膳@jyoseiloveさん

あはは、やられました(笑)☆ケータイから見て、バスの中で噴き出しました(マジ)☆

>ドナドナ

パッと思い浮かんだんですよね、あのメロディ。

jyoseiloveさんの書き込みで、気持ちが一気に和みましたよ。ありがとうございます。


投稿: ゆっち | 2006年12月13日 (水) 11時47分

みきさん
蛙さん

ホントに、ちゃんと「対話」がしたいと思います。
だから、苦手な話題とか、一歩間違えたら
自分の評価が、ますます下がるような事でも
文字の世界であれば、書き直したり、時間を置いたり
工夫する事で、いくらでも広がっていくと思います。

現実には、口下手で、うまく他人と喋ったり、自分の意見が言いたくても言えない事があっても
ここなら、じっくり考えて書くことができる。
自分を振り返ることも出来るし…。

そういう積み重ねの作業の中で、いろんな方が加わり、
作ってきたし、参加して下さる方々と一緒に育ててきた、大事なブログです。

そういう意味で、みきさんが、他の人に、こちらのブログを紹介して下さった事、とっても嬉しいです。ありがとうみきさん。ありがとうございます。

ここからは、蛙さんだけ宛てですが、

何か変なんですよ。この記事を上げてから、夜になると複数回、ケータイに電話が入るんです。全然、知らない人(要は、電話帳に登録していない番号)ばっかり、複数人。

で、たまたま、メメさん宛のコメントに、上に書いたような事を書いた。
「まあ、知らない人からのケータイ宛ての電話なんかブチッって切っちゃうんです」って。

そしたら、その直後から不審な電話は
ピタッと止んだ。

でも、マジで次の日から
「ゆっちだって悪いんだろ」
ってカキコミが、あちこちでチラホラ出てきたんです。

もうね…
あまりにも、これらの出来事、続いているんですね。

こういう事ってあるんですかねえ…。

あまりにもタイミングが良すぎで
私が単に疑い深いだけかなあ…。

あっ、勿論、私は掛けなおすとか、そういう事してないんですけれども。それってダメですかね?

投稿: ゆっち | 2006年12月13日 (水) 12時01分

蛙さんが夜な夜な皿の油を舐めて・・・違う!・・・夜中に書いた文章を読むのを楽しみにしていました。

なんと言いますか・・・ほほほ、やりますねえ^^
理屈や常識が通用しない相手には揶揄・皮肉などはいいですね・・・その揶揄・皮肉の意図は公開の場を通じて不特定の読み手に届きます・・・裏で数名の仲間にしか通じない隠微で倒錯した快感に浸っているのと比べて、何百倍も健全です。


ゆっちさん

バリバリ学会員が嫌がらせの電話をするなど、日常茶飯事です。
知らない人からの電話など、出る必要はないでしょう。
出るのであれば録音準備して出るのがいい・・・相手が何を言っても、まず最初のひとことは「自己防衛のために録音してますよ」です。
もし警察に告発する場合、声紋って有力な科学データですから、録音を本当にする(脅かす意味で録音しているふうを装うようなことはしないほうがいい)のは有効な手段です。

投稿: 創価瓦解 | 2006年12月13日 (水) 12時34分

もうすぐ自由時間も終わり、とほほ。

一個一個、御本仏タヌ大先生wと
彼の諸天善神みみのコメントを検証したいと思う。

貼り付けてからでも、今まで私が投げた質問に答えろよって
書いてんのに、それを無視して遁走かます卑怯者。タヌ♪
ホントに部下とか家族いるのか?と思うね、だって、何百人単位で使う部下がいる人の「日本語の素養」だとは思えませんね。私には。

もう一回、ロマンチストな下半身をお持ちの大先生の為に。

二人の文章は、あまりにも電波ゆんゆんが激しくて
何回も読む事が出来ない。正直言って、
>キモい。

でも、タヌ大先生から、一個一個やってみようと思う。

又、ここにカキコして下さっていらっしゃる方、
今からカキコしよう…と思っていらっしゃる方の事を
全く、私は、遠ざけようとは思っていません、ですので、皆様よろしくお願い致します☆


[135]事の顛末1 投稿者:タヌキ
投稿日:2006年12月10日 (日) 23時31分

>モカさま、軒ちゃん他『はったり特急』再開をお待ちの皆様へ>

>トラブルの渦の真ん中に立つ私が一言も弁明せず謝罪も行わないことに対し、不審に感じておられると思います。
>その不手際については、この場をお借りして深く陳謝いたします。申し訳ありませんでした。


タヌ???

鍵付き掲示板の存在を知ったのは、私は11月でしたよね?

それで、その事を私はすぐに、日記の記事で挙げましたよね?

アンタは、こういうところには敏いのか、その時から

アンタは何回も何回も、関係者が見れば一目瞭然の日記を見て
こうさんと連絡を取り合ったりしていましたよね?

で、こうさんが、私と、もう御一方の非難を一斉に浴びている事も分かっていながら

こうさんには
「僕も苦しんでるって言うことにしておいて。
僕ちゃんね、忙しいの」
「じゃあね~」
とばかりに、その役を押し付け、明らかに何回も、ここのブログとはったりのロムを繰り返していましたよね?

個人的に、私のメアドも知っていながら
万が一、メアドを知らなくても、楽天のブログの方に窓口がある事を知っていながら

(大体、一番はじめに、楽天の方からコンタクトを取ってきたのはタヌ、アンタからですよね?)

どうして、ここまで何も私に言ってこなかったのでしょうかね?
しかも、こうさんが
「この問題が解決するまで、はったりの更新はしませんよ」
って書いてから

「戸惑っています」
「誤解に誤解が重なり」
「文字だけでは、思いが伝わりません」
「遭ってw下さい」

と、ノコノコ、人のブログに

【さも、「ついさっき」わかった】ような、見ている人に、
卑怯な印象操作をしましたよね?????????????

しかも品性下劣な文章でねw

そういうアンタの態度に、私は
>不審
を感じますけれどもね?

又、
あなたは、こうさんが
「この件に関しての当事者は、ゆっちさんのブログでやってくれ」と(あえて名前を列挙せずに)

再三に渡っても応じませんでしたよね????


私のブログのアドレスまで貼り付けて、誘導していたり
再三、電話やメールで言われていたのにもかかわらず

管理人の意思を何回も無視し続けた挙句

「あっちでやれ」との、日本語を読解する能力も素養もないのか

話を逸らすかのような

>その不手際については、この場をお借りして深く陳謝いたします。申し訳ありませんでした。

不手際、と、抜け抜けと開き直りの単語を使う。

自分がサロンで、自分の、くっだらねえ電波・二枚舌だらけの文章を載せる事が
軒ちゃんさんや、モカさん、はったり再開を望む人達の名前を騙り
「管理人の意図を無視した「荒らし行為」をするのは
オマエラのせいだ」
とでも言いたげな文章を、ご丁寧に載せて。

私と、こうさんは、「関係者は、ゆっちさんのブログでね」
と何回も書いていたんですが。
又、こうさんは
アンタに何回も電話もしていたはずですがね?

ご理解出来なかったのでしょうかね????

強くこうさんから叱責されて、ようやく
「自分勝手な文章」だけをコッソリ、貼り付けに来た。
しかも、サロンで、この文章に対する意見も二、三あったのにもかかわらず
それは「自分の悪いイメージをつけるから却下」ですしねw

たったそれだけの文章や、会話も理解出来ないのに
実生活では大丈夫なんでしょうか?

本当に家族や部下がいたら、その人達が可哀想ですね。
私がもし、そんな父親を持っている事がわかったら
その場で自殺しますね。恥ずかしすぎて。

また、著しく低い感受性や、国語能力しかないのに
自分が一番、世の中で仏に近い存在と思い込んでるのかどうかは知りませんが

他者を見下す生命だけは、肥大している。
その肥大化する生命状態を維持する為の「日蓮仏法」だったのですよね?

そういうアンタの、人間的内面の基礎の部分に
「重大な何かが欠落していて、代わりに氷のような傲慢さが潜んでいると」
私は判断させて頂きます。

でも、私は
アンタみたいな人間と眷属じゃないから

裏でコソコソ、したりはしませんけれどもね(冷笑)

さてタヌ。この文章の中に、アンタに対しての質問が何個あるか理解できますかねえ?
分からなかったら、アンタの眷属である周りの人に聞きなさいね。


投稿: ゆっち | 2006年12月13日 (水) 13時17分

まだあった。

ほい。途中からだけど。


【謝罪】
文意は上に解説した通りです。
願わくば、1回ではなく何度かお読み頂きたい。
私が貴女をけなしていないことは必ずお解り頂けるものと信じます。
不適切、不用意、不躾な表現は心より謝罪致します。
すいませんでした。
これまで通り、私の良きメル友として、『はったり』の守護者として貴女が力添えを下さることを切にお願い申し上げます。

----------------------------------------------

[138]タヌキさん投稿者:創価瓦解
投稿日:2006年12月11日 (月) 00時29分
kousanが自ら裏BBSを作り、副管理人も加わって「鍵付き」で色々とやっていた。
さあて、裏BBSの存在を知らずに「内部改革を語るブログだ」と思って参加していた人にとって、こういう事態は何を意味するのでしょうか?

ある参加者Aは実は裏BBSの参加者でもあり、表では「Bさんの意見に賛成です」と言いながら裏BBSでは違うことを言っており、そのことをBさんは知らないで「Aさんとは意見が合う」と思っていたら・・・これは仮定の話ではなく、実際にここ「はったり特急で行われていたこと」なんですね!
実態を知っていたのは限られた人だけ。

タヌキさん、あなたは「ことの顛末」と称して裏BBSの一部を書いて、ゆっちさんに言い訳をしているようですが、その他の「まさか裏BBSの存在など知らなかった"まともな"投稿者」にはどのような「言い訳」をするつもりですか?
ゆっちさんは、裏BBSメンバーについて書いていますが、丹下作善・Neil・みみちゃん・heck(なにがジャーナリストだ!自分のコメントが残っているのに、平気で「そんなことは言っていない」と放言する馬鹿者など「自称ジャーナリスト」にすぎない・・・捻じ曲がった選民意識で日本と日本人を愚弄して隠微な快感に浸っている典型的な救いがたいSGIメンバーだろう!)及び管理人(kousan)・副管理人(タヌキ)が裏BBSメンバーだということで間違いありませんか?・・・他にはいませんか?

メンバーはゆっちさんのブログでゆっちさんに謝罪するのと同時に、ここで「裏BBSの存在を知らなかった投稿者」に対して謝罪するのが筋ではないでしょうか?

みっともなく言い訳を書いて「とにかくゆっちさんの怒りを抑えりゃあなんとかなる」という安易で無責任な感じがしてなりません。
ここを再開しても、いつまでも「また裏で何か言われているかも」という疑問は必ずついて回ります。
タヌキさん、あなたは副管理人であり裏にもいたのですから、ちゃあんと裏メンバーを説得して全員が謝罪するくらいのことをしたらどうでしょうか?
もちろんkousanにも同じ事を要求します。
あなた方は「まともな投稿者を愚弄し続けてきた」のですから。
----------------------------------------------

[142]投稿者:春田の蛙
投稿日:2006年12月11日 (月) 03時31分
創価瓦解さんのご指摘に同感です。
私も色々と申し上げたい事はありますが、それはまた明日にでも。

私には瓦解さんの仰る通りの言い訳、しかも原文を大量の解説で薄めて何とか印象を誤魔化し、
ゆっちさんに対し自分が上位であるかのように、またゆっちさんの人間性を貶める印象操作をして、
自分の体面を通し、やりこめて言う事を聞かせたい意図に読めました。

原文だけを虚心坦懐に読む限り、ありゃ慇懃無礼な罵倒に他なりませんよ。

>私が貴女をけなしていないことは必ずお解り頂けるものと信じます。

そうですね。まぁ信じるのは自由ですね。周りが納得するかは別な問題ですが。

>これまで通り、私の良きメル友として、

ゆっちさんがそんな方でない事は百も承知で言いますが、
これでホイホイあなたについていけるような安い人間だったら、
むしろあなたと共にゆっちさんまで軽蔑されると思いますよ。
----------------------------------------------

[143]とりあえず一点投稿者:春田の蛙
投稿日:2006年12月11日 (月) 07時54分
悩みの相談や個人的な愚痴であれば、非公開の効用は誰も批判しません。
単に友人同士のプライベートな場であれば、あえて告知する必要もないでしょう。
件の非公開掲示板も、kousanのお話を前提にすれば、最初の開設の経緯はそのようなものだったろうと、私は善意に解釈はしています。

が、しかし。それが実際にはこのような事に使われており、管理人もそれを承知していた。関係者には未だにマトモな反省が見られない。
最初の開設目的は違う、元々はそういうつもりの場所では無かったからどうこうと言うなら、
相手のためを思ったから折伏したんだ、途中で単なる囲い込みや迷惑行為になってたかも知れないが悪くないんだ、という言い分と変わりありません。

この前提に立ってみれば、瓦解さんのご指摘に真摯に応える必要があること、
これまでのご説明は、それへの適切な対応にはなっていない事が、分かると思います。
もはや、仮にゆっちさんがもう良いです、全て忘れますと言われたとしても、それで済む問題ではないのです。
この期に及んで改めてなされた、タヌキ氏のゆっちさんに対する人格否定の件は、別に後ほどじっくりと問題にさせて頂きますが。

管理人の姿勢にも私は多大な疑問を持っていますが、
まだkousanには非公開掲示板のやりとりに関しては、酷い内容だった、大変な問題だという認識がおありになる。
タヌキ氏の言い分と、それ以外の関係者の沈黙から察するに、
当の問題発言者一同にはそれさえ無い様子なのは、もはや異常と言って良いと思います。
----------------------------------------------

[154]投稿者:もうすぐお昼休みが終わりのゆっちです
投稿日:2006年12月11日 (月) 13時11分
タヌキさんの醜い言い訳!!投稿者:もうすぐお昼休みが終わりのゆっちです
投稿日:2006年12月11日 (月) 13時07分
私には、あなたがまるで、私よりもずっと高みの境涯であるかのように
皆さんに対して、印象操作をしようとしているかのようにしか
見えません。
あなたのような品性下劣な男と、メールであっても、付き合いたいとも思いません。

結論から言えば、今頃あわてて、誰かの入れ知恵かは判りませんが
何回も何回も、私の事を侮辱しているようにしか見えません!

二度と私に、あなたからの汚らわしいメールなど、送ってきて欲しくありません!!!!



投稿: ななし | 2006年12月13日 (水) 13時48分

ゆっちさんへ

どうしても一つだけお願い。

考えていただきたいことがあります。
ゆっちさん、はったりが削除されてしまいます。

削除されると本当になかった事になってしまいます。
「そんなこと言っていない」と言うのにとても都合が良いのです。

将来的に永遠に更新停止はあり得るかもしれませんし、それが答えならそれはそれで仕方ないでしょう。

悪しき創価思考を止めるブログは私は必要性を感じています。まだネットだけに限って数としても量としても全く足りないと思います。

kousanに一週間だけお互いに考える時間をいただけませんでしょうか?

その上で、yucchiさんの考えとして、はったり削除賛成でも良いし、私は関知しない、でも良いです。

まずははったり削除の件について、yucchiさんから反対して頂けないでしょうか?

お願いします。m(_ _)m

投稿: そううそ | 2006年12月13日 (水) 19時34分

とりいそぎ。

そううそさん

それ一回、直接、こうさんに言ってみた?

うーん…

投稿: ゆっち | 2006年12月13日 (水) 19時42分

メールは送りました。

yucchiさんからもお願い出来ないでしょうか?
お互いのメリットは違いますが、消えない事に意味がある、ということで賛成して頂きたいです。

お願いします。m(_ _)m

投稿: そううそ | 2006年12月13日 (水) 20時32分

うーん…


そううそさんは、また「タヌキと会え会え」ってゆっちさんに求めてた時と、同じ間違いを犯してないかな?

あなたがそう思うとか、それを信じると言うのは自由だけど、他人に、大変な目に遭われた方に押し付けるのは、どうかと思うよ。

記事やコメントが心配なら、kousanの仰る通り、あなたがログ保存しててあげれば良い。
そして、もしも将来kousanが帰ってきて、
その時のkousanにそれが必要だったら、返してあげれば良いんだよ。

全部、そううそさん自身で、独りで出来る事を、何故他人に頼るの?
良い事だから?正義だから?

そういうのふりかざして、人の優しさに付け込むのやめようよ。
ゆっちさんも、kousanも、あなたのワガママに付き合わせて疲弊させちゃ駄目だよ。
メリットがどうこうなんて、思い付きの交渉は卑怯です。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月13日 (水) 21時25分

>創価瓦解さん
ウケましたか? 嬉しいです♪
的確なご意見まで頂戴し、かたじけなくも有難いです。m(__)m
楽しみにしてて下さっていたとは…何と勿体無い。
昨夜は行灯の油がなくなったので、買い足しに参りますw

取り急ぎ、御礼のみ。
またコメントに来ますね〜(^^)/~~~

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月13日 (水) 21時39分

>同じ間違いを犯してないかな?
そのつもりはありません。
自分の言っておきたい事はこれからも言うつもりです。

>全部、そううそさん自身で、独りで出来る事を、何故他人に頼るの?

ゆっちさんが仮に同意してくれれば、可能性が大きくなるからです。
だたそれだけ。
同意して頂けないのであれば、それはそれで構いません。

今は出来るだけ表できちんと議論なりお願いなりした方が良いと感じています。

思った通りあなたがまたツッコミを入れてきたわけですが。
ま、お互いに言いたい事は言いましょう。

>良い事だから?正義だから?

自分が正義だとは一言も書いていません。

>そういうのふりかざして、人の優しさに付け込むのやめようよ。
>ゆっちさんも、kousanも、あなたのワガママ
>メリットがどうこうなんて、思い付きの交渉は卑怯です。

そうですか。

投稿: そううそ | 2006年12月13日 (水) 21時49分

>春田の蛙さん
度々ども!です。

仮に出来るかどうかは私にも全く分かりませんが、heckへの(創価っぽい言い方ですが、)罵倒なり、攻撃なりして、謝罪をさせる必要があると感じています。

どこに一番言い解決方法があって、どうなるのかはわかりませんが、そうした蛙さんからの(創価っぽい言い方ですが、)罵倒なり、攻撃なりの手助けはいただいてもいいですか?そういう解決が出来る様に議論を進める事は不可能ですかね…


投稿: そううそ | 2006年12月13日 (水) 22時13分

レス前後します、御容赦下さい。

そううそさん

こうさんの所は解決した?できそう?

あと、私、そううそさんの意見は意見として、ちゃんと分かっているし、別に怒ってないし、
多分、あちこちで拝見する蛙さんなら、「意見に反発する」ことと「人格が嫌いだから生理的に反発する」のと違うって思っていると思うけどな…

大丈夫。
>思った通りあなたがまたツッコミを入れてきたわけですが。

コレは、考え過ぎ。安心なさって下さいね。

投稿: ゆっち | 2006年12月13日 (水) 23時02分

瓦解さん

そうですか!やっぱり瓦解さんの仰る通り、電話取らなくてよかった☆
ε-(´∀`*)ホッ

投稿: ゆっち | 2006年12月13日 (水) 23時25分

ななしさんありがとう!

蛙さん

ななしさんのご配慮に感謝しつつ、引用させて頂きますね。

>私には瓦解さんの仰る通りの言い訳、
>しかも原文を大量の解説で薄めて何とか印象を誤魔化し、
>ゆっちさんに対し自分が上位であるかのように、
>またゆっちさんの人間性を貶める印象操作をして、
>自分の体面を通し、やりこめて言う事を聞かせたい意図に読めました。

そうなんですよ!初めて見た時、眩暈がしましたよ。
もっとグロイ表現が一杯あったし・・・

「オマエ、どんだけ仏気取りなんだよ!」
って思いましたよ?

>自分の体面を通し、やりこめて言う事を聞かせたい意図に読めました。

あの人、はったりのコメントでもそうじゃないですか?
多分、本気で、他者に同苦なんて出来た試しがないんですよ(笑)
ヘックにまで、「あなたは人間として、重大な何かが欠けている」って言われるってどうよ(嘲笑)の世界ですよ。

そんなヤツが
>目糞鼻糞ではありません
>どっちもどっちです
って

(゚Д゚)ハァ!の世界…。


>原文だけを虚心坦懐に読む限り、ありゃ慇懃無礼な罵倒に他なりませんよ。

でしょう?一部分でアレですよ。延々続いていたレスは…
もう…。
私は確信しました。
コイツは、「頭」でしか、日蓮を理解していないと。
今迄、何十年と信心してきて、「魂」で、人の苦しみに寄り添った事が出来ない人間だと。

はったりでは、一番、嫌われるタイプの人間が、
「浅薄な知識の利剣w」で、権威を集めるように偉ぶってきた。
吐きたくなるような思いです。

>>これまで通り、私の良きメル友として、

蛙さんも仰る通り、
絶対イヤ(笑)。「きめえ」の世界です(笑)。

投稿: ゆっち | 2006年12月13日 (水) 23時38分

ねえ?遁走中のタヌ?

あんた日常は、ここの事なんて、忘れてる振りしているだろうけれども
あんたの命には
「たくさんの人を裏切り、傷つけ
バックレ遁走・責任回避した」
因が染み付いているんだからね?

ことの顛末からお話し致します。

>heck!さんはジャーナリストで頭も良く弁も立つ人で論争をすれば私など全く歯が立ちません。

そりゃーオマエの浅はかな知識では(ry

どうせヘックが、創価大学の自分の後輩だからって
何かと便宜を図ってきたくせにw
笑わすなバカw

>彼女は彼女なりのディベート論として
>“責めて責めて責め抜けば相手の本音が現れる”
>と言う信念を持たれている人です。

責めて責めて責め抜いて
オマエの本性が、薄汚い人間性だったと(笑)
そこは当たってるなあ(嘲笑)

でなきゃ、ちゃんと、はったり住人さん達にも
謝罪出来るはずだもん(笑)
本当に高貴な人間ならね(嘲笑)

>私の目には誹謗中傷としか見えませんが、
>おそらく彼女は本音の討論がしたいのであって
>誹謗中傷をしている自覚は全くないのだと思います。

そこで教導してやれよってw
オマエにしてみりゃ、自分の後輩で、海外のジャーナリストって言うだけで、誇らしかったんだろw
人間性なんて、二の次なんだよ。オマエの尺度では(笑)

言うべきときに言わないで、媚だけ売っているようじゃ
本物の仏法者なんかじゃねーじゃん(笑)

「師匠の間違いを糾すのが、弟子の役目」とか何とか、オマエ言ってなかった????

ププ、自分では何もしない、出来ない癖に、他人にだけ大事な事を任せてる
くだらねえオヤジだなあ(笑)

オマエの誇れる部分は、「器」だけだっちゅーの(笑)!
思い知れバカがw


投稿: ゆっち | 2006年12月14日 (木) 00時00分

いやさ…
蛙さん…

「はったり」が見れなくなる、
でもゆっちに頼めば何とかなる

そう思っている人が、あと複数名
_| ̄|○

投稿: ゆっち | 2006年12月14日 (木) 06時29分

そううそさん

これはもう、遅れた話題になってしまった感が
ありますが…


勿論、これは私の考えですから、方法論としては間違いもあるかもしれませんが

私は、ここまでのコメントの中で
【裏掲示板に参加していて、掲示板の一部が炎上しているにもかかわらず
何も「我、関せず」の人】の責任には、言及してなかったと思います。要は、「ご招待されていても、ゆっちイジメの輪の中に入っていなかった集団」ですね。

こうさんの言葉を借りれば
「大人なんだから、あっちはあっち、こっちはこっち」と。

その人達に、呼びかけてみるべきだったのでは?

感情論かもしれないけれども、その人達だって「裏の住人」だったんでしょ?
で、いつも「はったり」で、私と顔を突き合わせていながら、

裏では「だって~♪自分達の責任ないし♪こーゆーの管理人の役目だし♪」って
見て見ぬ振りをしていた人達なわけでしょ。

その人達は、こうさんから信頼を受けて、ご招待されたんだから
それなりに、倫理観とかあるんじゃないのかな。

「あんたらヤメレ、みっともない。
この場にいない人の悪口で、盛り上がるなんて
みっともないオバサンじゃないんだから」

って、これまた、誰一人、働きかける人はいなかったんだよ?

はったりが潰れる原因のひとつに
彼等の責は、一%もないのかな?

何もかも、弱気なこうさんに押し付けて、自分たちは
「僕たち♪私たち♪ゆっち非難スレには参加してませーん♪」
って、ここを見てるかもしれないんだよ?

瓦解さんの仰る通りでね「参加してなかったら関係ない」って
言い切れない、オマエラも大人じゃねえのかよ、と。

大人って、非を見過ごす事な訳?

じゃあアレだな、こうさんに管理責任を全て覆い被せて
自分たちは、私や、たくさんの人から責められないからって
ほっとして、何も責任を感じてない人達は

例えれば

こないだ、びっしり人がいたバスの中で、2人がかりで、気弱な同級生の顎を殴ったり、膝を蹴ったり言葉で脅したりしている現場を見ても

見てみぬ振りをしていた、最高にムカつく
あの時の、たくさんの大人達と一緒なんだよ。

自分の子供が車内からいなくなったことを
見計らってから
「やめなさい!いい加減にしなさいよ!!」
と、爽やかな朝に、作りたくもない鬼の形相で怒鳴りつけた私だけれども
周りは知らん顔していたんだよ。

そんな知らん顔の住人達と、乗客と、どう違うの。

知らん顔していた責任の一部を
「名乗らなくていいから、黙って過去ログ保存手伝って下さい」にしても良かったんじゃないのかな…

いや、痛みは責任者全員で
負いましょうかって話で…。

こうさん一人だけ、私だけ、誰かだけって話じゃないし。

勿論、「公場対決から逃げる、自称・日蓮の弟子」は別だけどw

投稿: ゆっちケータイです | 2006年12月14日 (木) 13時50分

追伸

興味が湧いた人は
この日記の2006年11月6日の日記を
みてね☆

ちゃっかり宣伝♪

投稿: ゆっちケータイです | 2006年12月14日 (木) 13時57分

すみません

ヘック本人が来て(別に、呼んでもいないのにw)
何個か書いて行ったんですが、
あの女は荒らし・煽りの類いしか、才能がない女なんで
非公開に、させて頂きました。

あと

そううそさん
瓦解さん

御二人のコメントも一応、「荒らしに反応する、あなたも同じ荒らし」って事で
非公開にさせて頂いております。どうか、御容赦下さい。

>ヘック

わざわざ、「気分が悪くなるゆっちさんの言葉」の、ブログに来てくれてwありがとう、って礼でも言って欲しかった?
来てくれなくて良かったのに(嘲笑)。
オマエみたいな女、タヌや丹下左膳、みみと同じ匂いがするよ。
路上の吐瀉物みたいな(笑)

もう、書かなくていいから(笑)。あたしも気分が悪いしさ。

日本が嫌いなくせに、日本のサイトをウロウロ、仲間探しに歩いて
これからはオマエの仲間が集まっていた「はったり」が消えるからって理由で

こうさんに脅迫状みたいなメール、送ってたんだってね
(嘲笑)。

なんなら
「お忙しい所、恐れ入りますが、教えて頂けますか?タヌキさんのメアドで結構です。よろしく御願い致します」
って、私に頭を下げたら、タヌのケータイでもパソコンでも教えて差し上げます(笑)。

それが、他人に物を頼む時の
美しい、日本の態度だから。

タヌと二人で
ネット創価大学同窓の集い
でも、どうぞ☆

醜悪なオマエの妄想の為に
私は、自分の場所を提供してやれるほど

オマエみたいな女に、甘くはない。まあ、インドからご苦労さん(嘲笑)。

新しい荒らし・粘着できるターゲットでも、探しな。バカ。

投稿: ゆっち | 2006年12月14日 (木) 18時19分

ゆっちさん、一個だけ教えて。

>あの女は荒らし・煽りの類いしか、才能がない女なんで非公開に、させて頂きました。

消したんじゃなくて非公開ですね?

投稿: そううそ | 2006年12月14日 (木) 18時25分

皆様へ。

ヘック様wが、今後、もし現れても

つうか書き込み禁止したけど(笑)

一切スルーで御願い致しますね☆

投稿: ゆっち | 2006年12月14日 (木) 18時25分

そううそさん

うん、非公開。
みたい?

投稿: ゆっち | 2006年12月14日 (木) 18時26分

「はったり」もここもずっとロムしていたものです。
以前実家が聖教新聞販売店であることに悩んでいたときに、ゆっちさんから優しい言葉をかけていただきました。

はったりの住人の皆さんにも、ゆっちさんにも、特に強く思い入れがあるつもりではなかったのですが、私はゆっちさんがどうしてこれほど怒っていらっしゃるのか、わかる気がします。

なぜかその場にいた上タヌキさんに指摘までしたwhat the heck!さんにわからないようですが、
タヌキさんのおっしゃっていることは紛れもなく一人の人に対する侮辱です。しかも「その人のためになる」というカバーをかけられた。だから本人には明確な「侮辱した」自覚はないのでしょう(この時点でゆっちさんと同じく、私は彼を軽蔑してしまいます。「自覚のない人間」が私は一番の悪だと信じています)。
私は、「悪気のない人・善意の人(これは最低の意味での善意です)」に苦しめられる人の気持ちのほうが、はっきりとした怒りや攻撃を向けられる人の気持ちよりも数倍重苦しく、いやな感触を持って残ることを知っています。また、悪気のない人の根底にある「侮辱」や「無神経さ」は言葉ににじみ出ます。文章でさまざまなやり取りをするネット上の方々ならよくお分かりでしょう。
heckさん、あなたこそ本当はご存知でしょう?ゆっちさんは何の意味もなく人を罵倒したり、ただかばわれたくて騒いでいるのとはわけがちがいます。何度もご本人も周りの方もおっしゃっていますが、この問題には本当に創価学会の組織の縮図が反映されていて、だからこんなにいろんな方が関わって悩んでいるのだと思いませんか。

ゆっちさんの言葉は乱暴で、対照的にあなたの言葉は理路整然としているように見えるけれど、こめられている内容は私からは、
「人間として当たり前、もっともなこと」と、
「自分のことしか考えていない幼さ、(否定していらっしゃいますけど)個人的な憎悪」
と映ります。

>「キツい女」じゃなくて、自分が本当に「バカな女」だと証明したのだと思います。

この一文に、あなたが普段からゆっちさんをどれほどバカにし、なりふりかまわず貶めたいと願っているかがよくわかります。
そういう人には、たとえ傍観しているだけの私みたいなものであっても共感はできません。


ゆっちさん、以前に助けていただきながらずっと見ているしかできなくてごめんなさい。
お疲れでしょう。
心配です。

投稿: toro | 2006年12月14日 (木) 18時49分

ごめんなさい!
同時刻に書いてしまっていたようです。
heckさんにあてた私のコメントも削除してください。

投稿: toro | 2006年12月14日 (木) 18時51分

あっtoroさん!!
ありがとうございます!お元気でしたか?

toroさん、一生懸命、書き込んで下さったんですよね。だから
私の「スルー推奨」と、被っちゃって、ごめんなさいね。

これだけは管理人の独断で残しますね。

そううそさん瓦解さんスマソ…(´・ω・`)


ところで、toroさん、
toroさんだって、あんな風に言われたら、やっぱり「侮辱であり、言葉だけが丁寧な罵倒」って思いますよね
ヽ(`Д´)ノプンプン!!!

>以前に助けていただきながらずっと見ているしかできなくてごめんなさい

とんでもない!
toroさんの言葉や、皆さんの言葉が、全部、自分の救いです。
ありがとう…

投稿: ゆっち | 2006年12月14日 (木) 18時59分

>toroさんだって、あんな風に言われたら、やっぱり「侮辱であり、言葉だけが丁寧な罵倒」って思いますよね

はい、はっきり、そう思います。
同じことをされたことがあります。

・・・みなさんにとってわかりきったことをながながと書いちゃってごめんなさい、いまさら恥ずかしくなってきました・・・(笑)

投稿: toro | 2006年12月14日 (木) 19時05分

toroさん

>恥ずかしくなってきました・・・(笑)

ドンマーイン^^
(今はもう、民間人になった
紀宮さまの真似/笑)

投稿: ゆっち | 2006年12月14日 (木) 19時08分

>卑怯工作員みみ!

オマエも…
とことん、すっとぼけた女だなあ!!

そううそさんに
「胸の潰れる思いです」
とか、嘘くさいメール出してる暇があったら

こっちに来いよ!!!!
バカ女!

投稿: ゆっち | 2006年12月14日 (木) 19時17分

>そううそさん瓦解さんスマソ…(´・ω・`)

いえいえ全く。このコメントも読んだら消して下さっても結構です。

投稿: そううそ | 2006年12月14日 (木) 19時45分

ゆっちさん、了解!

投稿: 創価瓦解 | 2006年12月14日 (木) 19時47分

ずっとロムしてきましたけど、ゆっちさんへの「謝罪」の文章が長ければ長いほど言い訳がましく、虚しくなります。
人格って、学歴や役職とは決して比例しないんですね。
あ、創価大学が決していい大学とは思ってませんが。
私、「エリート」っていうからタヌキ、heck両氏
は東大とか京大あたりかなって思ってたんです、実は。
創価教をやってるからと言って、人間的にスバラシクなんかないんですね。
私は争いごとが嫌いなんですが、今回のことは明らかに裏と表の言動が違うというはっきりとした事実があったのですから、当事者のかたがたは潔くゆっちさんに謝罪していただきたいです。
ゆっちさん、仕事、家事、今回のことと、精神的体力的にギリギリなんじゃないですか。
自分の体第一に考えてくださいね。

投稿: モモ | 2006年12月14日 (木) 20時19分

そううそさん
瓦解さん

ありがとうございます☆

モモさん

お久しぶりでつ(・∀・)ノ
モモさんも、やっぱり、そう思いますよね。
さっき閉鎖された、はったりには、タヌは自分が創価大学卒業って書いていたし
もっとハッキリ言えば、正木の一級上です。

しっかし…
もう私は、ホントに人間不信になりそうですよ。
信じられますか?
バカみみ、そううそさんに個メールする暇が
いっぱいあっても、
コッチに来て、はったり住人さんに謝罪したりする暇がないんですって!!!

さすが!
社会的に薄汚い行為をして子供まで作って来た夫婦が、贖罪の為に信心を(ry

投稿: ゆっち | 2006年12月14日 (木) 20時58分

こんばんは

ゆっちさんのブログでは、お初です。
よろしく

はったりで、なんでゆっちさんがあんなに怒っていたのか
やっと少しづつですが分かってきました。

表では穏やかに語りかけていたKOUさんでさえ、酷い口調で書いていたという裏の掲示板…。
さぞかしショックでしたでしょう。

本当に「はったり」だったのか?キツネにつままれたような、タヌキに化かされたような変な気分です。
ただ、当初は学会の問題を自分達なりに何とかしようとしていたという事だけは信じてあげたいなぁと思っています(甘いかな?)


投稿: やじろべぇ | 2006年12月14日 (木) 21時22分

よそのコメントだけれども
正直言って、怒りで手が震えた。

以下が、それ。


なんか、ちらちらと関連するところを回ってみると、見事な内ゲバ状態ですね。

もって他山の石としなければいけませんね。


投稿 N| 2006/12/14 16:58


Nに「内ゲバ」という筋合いも権利もない。
正直言ってムカつく。
そんな単純な問題じゃない。

学会員のくせに、同苦も出来ないなら、
さっさと脱会して欲しい。目障りだ。


投稿 ゆっち | 2006/12/14 21:55

こんな浅はかな人間を「学会側の論客」と飼っている人間達は
この問題を語る資格も、批判する資格も、「大変だったね」などと管理人・住人に語りかける資格もない。

本当に腹が立つ!


投稿: ゆっち | 2006年12月14日 (木) 21時59分

ゆっちさん、お疲れ様です。
また来てしまいました…というより、この問題、気になって勝手に毎日ROMしてます。一言、呟きに来ました(笑)

何だか見ていると、相手側がしているのは「謝罪」ではなく、「責任転嫁・擦り合い」じゃないかって感じています。自分の犯した事なのに「あの人が…」って必ずつくじゃないですか。収拾つかなくなったから、とうとう仲間割れ?って感じです。

「罵倒した人間同士が罵倒しあう結末」

結局、もともと自己中心的な人間同士が集まって、上辺だけの人間関係でしか成立する事のできなかった彼らには、こんな結末が似合ってるように思います。


投稿: 馬場柵 | 2006年12月14日 (木) 22時27分

ゆっちさん
私の何度かの書き込み全部に返答ありがとうございます。
その返答に答えることもせず、ずっと、ずーっと考えていました。
ごめんなさい。

首謀者たちには、本当に呆れました。
あの長ーい書き込みをやっと読んで、ある御書の一節が浮かびました。
「十法界明因果抄」(但しこの御文の内容はちょっと問題ありって感じなんですが)
第四に修羅道とは止観の一に云く「若し其の心・念念に常に彼に勝らんことを欲し耐えざれば人を下し他を軽しめ己を珍ぶこと鵄の高く飛びて下視が如し而も外には仁・義・礼・智・信を掲げて下品の善心を起し阿修羅の道を行ずるなり」文。
これって、もうまさに彼らの事です!おお怖!

そして、ゆっちさんははっきりとは言及されてませんが、管理人氏についてです。ずっと考えてたのは、この方の事です。すごく、引っかかってます。

私は、「はったり」が無くなった事自体には、残念な気持ちはありません。今の学会を疑問に思ってるのは一人ではないと分かったからです。悶々とした思いを解消してくれた事、もうそれだけで十分役割を果たしてくれたと思います。

ただ、更新停止のままブログは、残すべきだったと思います。このような事が二度と起きないように配慮して欲しかった。
その点では、管理人は責任を果たしたとは言えませんね。真に責任を取るつもりなら、今後の誡めのため、残すべきだった。

更にもっと言わせてもらえば、何故こんなにそそくさと削除したのか?自らの汚点を一刻も早く消し去りたい。無かった事にしたかったのか?
ネット上からはしばらく姿を消すと、まるで蟄居するかのような発言もありましたが、一方でメールでの相談は受け付けるとの由。「はったり」が、消えた事を残念に思う方たちを繋ぎ止めたいのか?ゆっちファンという言葉を使うということは、自分のブログに来てた人を自分のファンと思ってたのか?
考えるうち、自分の中で疑惑が脹らんでしまって。うーん!

こんな事が起きるなんてホント学会はもうガタガタですね。
このままだと池田氏が亡くなった時、創価学会は、確実に瓦解するでしょう。その時きっと、小゛池田大作゛とも呼べる人間が多数現れて、分派を作り、我こそ真の池田門下生であるとか、真の日蓮仏法を理解し実践しているのは我のみである等の主張するでしょう。そして、その中に、我こそ学会の良心なりと叫ぶ者たち、それは元「はったり」の中核メンバー…なんて、妄想すら湧いてきます。

本当は物凄い野心家だったとか?とにかく、胡散臭さが拭えません。

とりあえず今は、自分の身近なところで、少しずつ自分の思いを打ち明けていき、どうしたら良いのか一緒に考えてくれる仲間を作っていきたいです。いざという時、動揺しないように。

投稿: あめでお君 | 2006年12月14日 (木) 22時52分

あめでお君さん、こんばんは^^

仰るとおり、消してしまうことで「証拠がない」状態になりました。
例えば、ここに一切コメントをしない丹下左善という人物など、人そのものが存在しないかのようです。

これで裏メンバーには「何もないことになってすっきり」といったところでしょう・・・証拠は消えても事実は消えないんだけれど。
「はったり特急」に期待していた学会員にとっては残念なことでしょうが、ああいう事態では続行するのは非常識でしょう。

アンチの私としては、ポスト池田大作でぜひ内部分裂をしてほしい・・・原点回帰派と池田本仏派・・・更に原点回帰派は宗門和解派と対立派に、池田本仏派は世襲派と反世襲派にと、とにかく嘗て学生運動が四分五裂したように、派手にそしてどれも過半数を占められないようになってくれると、言うことなしです^^

投稿: 創価瓦解 | 2006年12月14日 (木) 23時18分

創価瓦解さん 
レスありがとうございます。初めまして。

>証拠は消えても事実は消えないんだけれど。

本当ですね。無かった事にしたくても、自分自身にウソはつけないですよね。それに気付けないなら何のための信心かと思います。

きっと、この人たちは信仰を求めて学会員になった訳ではないのだろうと感じてしまいます。
よく学会に入って、その組織のノウハウをそっくり真似た会社を作って、成功してる元会員がいますが、そんな感じで、何か別の目的があるんだろうなと思ってしまうわけです。ほとぼりが冷めたら、またぞろ出てきそうで、だったら許せないなぁと。

将来学会は瓦解さんのおっしゃるような分裂の様相を呈すると思いますが、どうぞお好きにという気持ちです。善良な人たちの外側で存分にやってくださいと、学会員ながら思います。

投稿: あめでお君 | 2006年12月14日 (木) 23時58分

今の創価の実態と今回の件はみごとに繋がってますよね。
これで創価の将来がほぼ分かるような気がします。
あの人は公明党に出馬をお願いされてたんですか。
そうですか。
やっぱり公明にだけは投票できませんね。
活動してる友人にもこの実態を知らせないといけません。

投稿: モモ | 2006年12月15日 (金) 00時20分

朝鮮の話しなんですけど
カラムの遅くてすみまへん・・

戸田先生は朝鮮人が嫌いだった
それも大嫌いだった

これは、うちの親戚のおばーさん達が
ご本人から直接何か聞いた話しなのですが
どこに書いてあるって言っても口伝で証拠はないです。
がレコードや講演集などにも、ここに朝鮮や中国の人がいたら
悪いのですがって始まりの講演は残されてはいますが。

ただ人種差別だって過剰反応するような話ではなく、
当時を知る世代には当たり前の認識だろうなって思う
隣国の現実があって
春田の蛙さんみたいに説得力のある文章が書けないので
こちら読んだ方もいるかもしれませんが
結構参考になるかもしれません。
2の写真はかなりびっくりだし(笑)
全部読んで見るのをおすすめです

韓国はなぜ反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/

誤解なく言えば戸田先生のお話は感情的な
人種差別のための話ではなく
だから朝鮮の動乱を救えって話にも繋がっては来るのです。
最近名誉会長が朝鮮出だと書かれているのを目にするけれど
もし、それが本当だったら、そばに置かなかっただろうって
戸田門下は言ってます。
大体日本では、何世って言う言い方より何代目っていうのが
普通なように思う。それがなぜか在日何世っていうように
学会っ子何世っていうのか。違和感がある。

広布基金がテポドンや核に手を貸していたら・・
飛躍しすぎだって言っても、集まった基金が使途不明なうちは、この疑惑だって晴らされないし。
日本人の学会人以外はなんとか自浄努力してよ。
って思ってるかもしれない。する方が盲目的にならずに選択するべきではないかって思う。
しかも最近の聖教には孔子の教えがどうしたこうしたって話も
出てたけど、それを先にやった朝鮮のことも先ほどのとこにありました。
すると2の写真のように日本もなってしまうのか・・?
夕張のように自治体の破産なんていうのも出てきたし、結構しゃれにならないかもしれないです。

悪口を言った人々の言い訳は何度か読んだのだけど、思いつくままにダラダラダラダラと・・
という感想です。陰口は悪いことなんです。
二枚舌、騙すはいけないことなんです。
誠意を尽くすべきです。

投稿: jyoseilove | 2006年12月15日 (金) 01時01分

抜けてました
>ご本人から直接何か
は何度か

です

投稿: jyoseilove | 2006年12月15日 (金) 01時06分

取り急ぎ。

jyoseiloveさんが貼られたのは、悪質極まりない人種差別サイトなので皆さんスルーするように。

> jyoseiloveさん
> 春田の蛙さんみたいに説得力のある文章

そう言って頂くのは嬉しいんですけど、私あのサイトの内容も、いちいち間違い指摘して論破しなきゃいけないんですか?
あれだけの歪んだ情報が壮絶に並んでると、流石にちょっと辟易します…あんな無茶な主張は、まず常識的におかしいなって思いましょうよ…

自分の分からない事は書かない事、自分の本当に理解してる事を、自分の言葉で書きましょう。
よく知りもしないクセに、浅薄な借り物の知識を受け売りでひけらかしたから、馬鹿タヌキは恥を書いたのです。

戸田氏についてなどのご指摘は、非常に納得でした。アンチとしても興味深い内容です。
貴重な情報のご提供に、深く感謝致します。m(__)m

それから、先の私のタヌキへのレスには重大な事実誤認があります…
ウチの掲示板見てくれたら分かりますが、(→http://bbs5.cgiboy.com/p/04/01022/) クソタヌキの野郎がヌケヌケとほざいた、
ゆっちさんに一年近くのメールで教えてやったとか言う主張。

みんなタヌキの作り話だったんです…そんなやりとり最初から無かったって…。_| ̄|○

ついでに、ヘックがジャーナリストというのも嘘らしい…
その本人が「違います」とそううそさんのブログで自白…。_| ̄|○

 ど こ ま で 嘘 つ い て ん だ よ !

まぁ、捏造好きなヘックとタヌキの言い合いに関しては、どっちが本当やら分からんけどなw
勝手に仲間割れしてお互いのせいにしてろ、
馬場柵さんのご指摘通り、本当にお似合いの結末だよオマエラには。(嘲笑)

あー…一応タヌキの話を事実としてレス書いた俺は、とんだ道化だわ…情けなくて涙が出てくる…ゆっちさん、ごめんよ。(泣)

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月15日 (金) 02時55分

> モモさん
>今の創価の実態と今回の件は見事に繋がっていますよね

全く同感です。

>ゆっちさん
> 「はったり」が見れなくなる、
> でもゆっちに頼めば何とかなる
>
> そう思っている人が、あと複数名
> _| ̄|○

……なんだかヘコむ話だなぁ。
そういうメールでも来たん?
何かたまんないな…そういうの。

そういう人は、皆さんのコメントのご指摘読んでないのかなぁ?
もうコレって、皆さん仰るように、今の創価学会の問題の本質的なところから来てると思う。
あめでお君さんやjyoseiloveさんの疑念って、私も、もっともだと感じるところが大きいから、
近々ウチのサイトでも思うところを書くつもりです。かなり長文になると思うけど。
こちらからウチのサイトにいらした、カメウマさんにもきちんと答えないといけないしね。

私は、タヌキがリアルで会って脱会引き留めた事実も、忘れちゃいけないと思うよ。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月15日 (金) 03時46分

皆さんはじめまして。(深々)

>やじろべぇさん
> ただ、当初は学会の問題を自分達なりに何とかしようとしていたという事だけは信じてあげたいなぁと思っています(甘いかな?)

いや、私もそうじゃないかなと思います。ただ、だからこそそのような場所を利用する、
様々なドス黒い思惑も、集まってきたのではないでしょうか?

私も小さなサイトを運営していますが、そこにも来たんですよ。脱会に悩む方に協力したいといいつつ、
ちょうどjyoseiloveさんがタヌキからされたような事、引き留めというか言いくるめというか、目論んでるらしいのが。
まぁはっきりは分からないですけどね。最初の段階でキッパリはねつけましたから。


ですからややこしい事にはならずに済みましたが、仮にkousan自身に裏側が無かったとしても、
足りなかったとしたら、そこの決断というか勇気かも知れませんね。

>toroさん
> ・・・みなさんにとってわかりきったことをながながと書いちゃってごめんなさい、

そのわかりきったことを、たとえ同じような内容になったとしても
皆さんそれぞれが仰る事が大切なのではないでしょうか?
でなければ、懲りない面々は、このコメント欄のご意見も
所詮一部の人間の主張だと、高をくくると思います。

大勢の人から厳しい目を向けられている現実を、彼らに教える一石になられたのですから、堂々と胸を張りましょう。(^^
私には、けして他の方の焼きなおしには読めませんでしたが。
toroさんのコメントに大変共感しつつ、読ませて頂きましたよ。

> 馬場柵さん
ホントに、ご意見に非常に同感です。という事で、ご指摘を私もコメントでパクってしまいました。すみません。(汗)

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月15日 (金) 03時50分

春田の蛙さんへ

おはようございます
了解しました~いろいろ勉強になります

私の戸田先生の話しの方が信憑性がないかって
思っていたので意外でした(笑)

>みんなタヌキの作り話だったんです…そんなやりとり最初から無かったって

はぁ?嘘だったの?
まったく・・
タヌキさん。どうなってるの?
もう・・
朝から春田の蛙さんには怒られるし(笑)
貴方に関わるとロクなことない
ふん・・


投稿: jyoseilove | 2006年12月15日 (金) 07時04分

馬場柵さん

同意です

>「責任転嫁」

>結局、もともと自己中心的な人間同士が集まって、上辺だけの人間関係でしか成立する事のできなかった彼らには、こんな結末が似合ってるように思います。

上辺だけの人間関係…
本当に、そうだと思います。
「創価学会員」としての看板を付けて、
普段は「社会で実証を!」とか散々、言っているはずなのに
この有様は、一体何だ…、と、
とても思います。


投稿: ゆっちケータイ | 2006年12月15日 (金) 10時03分

あめでお君さん
瓦解さん
やじろべぇさん

帰宅してから何度か、じっくり拝見してから、お返事させて頂きますね。

投稿: ゆっちケータイ | 2006年12月15日 (金) 10時10分

jyoseiloveさん

とりいそぎ。
「朝から蛙さんに怒られるし…
貴方にかかわるとロクなことがない
ふん…」

って仰る御気持ち、よくわかりますよ、いえいえ、誰それに怒られたって事で…「誰」という問題ではなく、「怒られちゃったよ…、しょんぼり…」ですよね。わかります☆それも話題の人(笑)が絡むネタでしたら、尚更です。

ちなみに私なんか、しょっちゅうですから☆
蛙さんには(笑)

あっ蛙さんの事、くさしてるんじゃないんですよ!誤解のないように申し上げたいんですが…
あせあせ。>蛙さん

でもー

はっきり
「あなたのここは違う!
でも、ここの部分では、僕は、あなたをちゃんと認める!!」
って仰って下さる方って、なかなか御逢いできないじゃないですか。んで、誰に対しても、態度を分け隔てなくしているって。
潔いし。


投稿: ゆっちケータイ | 2006年12月15日 (金) 10時31分

はじめまして。
ROM専でしたが取り急ぎ。
あまりにも気になったモノですから。

>>春田の蛙様
> jyoseiloveさんが貼られたのは、悪質極まりない人種差別サイトなので皆さんスルーするように。
これは危険です。
サイトを読んでみて実際に「人種差別」かどうかを判断するのは、あくまで読み手であるべきです。
ある情報に対し、事前から一方的な印象を与え、その情報に触れないよう誘導するのは、創価学会のいう「週刊新潮はデマ雑誌」と変わりません。
あえて言及するなら「私はこのサイトは人種差別サイトだと思っている」で十分です。
それだけでも、十分に貴殿のいわんとすることは伝わると思うのですが如何でしょう?

管理人さんから信頼され、多くの方に影響を持つ論客である方だけに、できれば慎重な発言を求めたいです。

>>ゆっちさん
本筋に関係ないカキコ、大変失礼いたしました。
外部アンチですが、陰ながら応援しております。

投稿: GGG | 2006年12月15日 (金) 10時45分

蛙さん

とりあえずここだけ、今、書きます

>……なんだかヘコむ話だなぁ。

うん、ちょっとへこみました(笑)、でも、まあ、一応…、こうさんも「削除」なさってはいないみたいですし、
それこそ、「過去ログのここが読みたい」と、強く思っていたら、教えて頂けるのかもしれないし。こうさんも御多忙ですし
、私も、どうなさるのか伺う時間も
来週半ばあたりまで、取れそうにないですし。

っていうか
昨日は、ヘックが
来た事に
一番
へこんだかもorz

非公開に出来て良かった☆

寝る直前まで、心臓バクバクしていました。昨日の今日ですから言えますけれども(滝汗笑)

投稿: ゆっちケータイ | 2006年12月15日 (金) 10時52分

>jyoseiloveさん
>私の戸田先生の話しの方が信憑性がないかって
>思っていたので意外でした(笑)

ああ、これは理由が二つあります。
一つは、私の個人的なあなたへの印象です。

jyoseiloveさんは、間違える事はあっても嘘は付かない。私はそう判断しています。
そして誠実な人でも、間違える事はあります。
ですから貼られたサイトについては単なる間違い。けれど、戸田氏のお話については、
jyoseiloveさんが嘘付いてなきゃ、違ってる事にはならないでしょ? そういう事です。

もう一つの理由は、私自身が別な面から判断してる戸田氏に関する印象とも、一致していたからです。
創価学会は、その出発点である創価教育学会から考えても、実はさして目新しい団体でも、
時代性を超越してる訳でもないと、私は考えています。

カメウマさんがウチの掲示板でちょっと指摘されてますが、かつての朝鮮に対する
差別意識というのは、かなり根深く、その世代の人を覆っていたんですね。
意外に思われるかも知れませんが、あの内村鑑三でさえ、関東大震災の時に
朝鮮人に関するデマを真に受けて、木刀持って自宅周りを警戒したりしています。

似たような、かつさらに極端な例では、かのマルティン・ルターはドイツからユダヤ人を追い出せと熱狂しました。
実は、この点に限っては日蓮は立派で、法華経というのは一種の差別経典でもあるのですが、
日蓮自身は法華経のそうした差別表現を肯定していません。
御書根本とか言って、その間違いまで無理して肯定するような人を、日蓮本人が見たらきっと笑うでしょう。

様々な観点から見て、戸田氏の場合は時代の子として、そうした偏見に侵されていても不思議ではないし、
むしろ私の抱いていた印象とも一致しますので、その意味でも納得しました。

ちなみに、朝から糞タヌキ絡みで不愉快にさせてしまった事は謝ります。申し訳ありませんでした。m(__)m

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月15日 (金) 18時46分

>ゆっちさん
>ちなみに私なんか、しょっちゅうですから☆
>蛙さんには(笑)

あはは、いやホントだよねぇ。(;^_^A
なのに何か私が、ゆっちさんをかばってるように思われる方も居るみたいですね。(苦笑)

いやホント、こういう時には甘えさせたり、かばってくれる人も必要だと思うんですけどね…私みたいなのじゃなく。

>あっ蛙さんの事、くさしてるんじゃないんですよ!誤解のないように申し上げたいんですが…
>あせあせ。>蛙さん

だいじょぶ、だいじょぶ。分かってるから。(^^ゞ
それにこういう人間だって分かった上で、そのまま付き合ってて下さるゆっちさんには、ホントに感謝してます。(深々)

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月15日 (金) 18時48分

>GGGさん
確かに、言葉足らずでしたね。誤解を招く表現でした。謝罪します。

一つ言い訳をさせて頂けるなら、私は昨夜あれを『全部読んだ』のです。ええ。(笑)
前に一度拝見したサイトではあったのですが、記憶の印象は当てになりませんから。
だからもう、何せ大量の記述ですから、読むだけで非常に時間を浪費して、
あまりレスに避ける時間のゆとりはありませんでした。

しかし、放置出来る内容ではない。
普通の電波サイトより、誘導の仕方が悪質ですからね。
実は大量の記述を追う内に、感覚が麻痺してくると思うのですが、理性的な表現とショッキングな画像から、
次第に感情的な暴論へと巧みに誘導して、読む人間に巧妙に差別を植え付ける仕組みになっています。ですから悪質です。

大体、あれだけ大量の情報を集める最中に、その誤りが分かる情報には一切触れる機会がなかった、とは考えられません。
従って信じ込んでやっているというより、デタラメだと承知でやっているのだと思います。

なので、警告だけは早めにしておかないと、あのサイトの話題を持ち出してコメントされる方も出てくるのではないかと思いました。
それは、ここが差別主義者のブログだと誘導したい、卑怯モノ共の印象操作を助ける事になります。

なので、理解出来ない内にあのサイトの内容を受け売りして、ここに持ち出さないようスルーを警告しました。
確かに、GGGさんの引用された一文の表現には問題がありますが、コメント全体を読んで頂ければ、趣旨はお分かり頂けるものと思います。

>管理人さんから信頼され、多くの方に影響を持つ論客である方だけに、できれば慎重な発言を求めたいです。

それはどうでしょう?(笑)
吹けば飛ぶような私の影響などより、ああした悪質レイシストのサイトの方が、
世の中にもネットにも与えている影響は、遥かに甚大だと思いますよ。

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月15日 (金) 18時52分

|///|ヽ(゚Д゚ )ノ|///|タダイマー

あめでお君さん

おおっ
>「十法界明因果抄」(但しこの御文の内容はちょっと問題ありって感じなんですが)
>第四に修羅道とは止観の一に云く「若し其の心・念念に常に彼に勝らんことを欲し耐えざれば
>人を下し他を軽しめ己を珍ぶこと鵄の高く飛びて下視が如し>而も外には仁・義・礼・智・信を掲げて下品の善心を起し
>阿修羅の道を行ずるなり」文。
>これって、もうまさに彼らの事です!おお怖!

私も、そう思います。本当に怖い。

だって、何気ない雑談メル
(例えば、家族が口をきいてくれないとか)を送ったりしながら
【ゆっちさんに、天皇家には云々、だから差別は良くない】と、説教してあげてやってる…かのように脳内転換しながら、

又、「はったり特急」の上では、

人に差や区別を付けようとする事が、不成仏の因なんですよ

と平気な顔をして書き散らかし、同時に裏では、たくさんの人を裏切るような事を、平然として、何とも思わないって…。

物凄く、不気味なモノを感じます。

>そして、ゆっちさんははっきりとは言及されてませんが、管理人氏についてです。
>ずっと考えてたのは、この方の事です。
>すごく、引っかかってます。

確かに私は、はっきり言及していませんでした…。

ブログ内で起こる事って、その当事者は勿論ですが
管理人が行う、ほんのちょっとの「交通整理」で、何かあっても、
それほど大事には至らない所は多々ある。それは私も、経験しています。

元々、はったりは
「間口を広く取って、現在の学会に問題を感じる
色んな人の受け皿になりたい」
と言う、管理人の当初の目的があったと…、推察しか、私は出来ませんが、多分、そういう意図があったと思います。

最初のうちは、そういう管理人の意図を汲んだ人が、投稿していたと思うんです。学会員は勿論ですが、非学会員に対しても
管理人は分け隔てをせず、接していく誠実な対応があったから
はったりは、あの状態まで、発展して行く因があったんじゃないのかなあって、私は思います。

こうさんの「間口は広く、低いところからも取りたい、自分と多少意見は違っても、たったそれだけで、『来るな』とか言いたくない」という意図が
「書き込みする方は、多少、礼を忘れても構わない」と、誤解する人が多くなった原因?になった?のかもしれません。
正直言って、私も、最低限の礼節は守ったつもりでも、出来ていなかった部分とか、あるかもしれません。

個人的に…はったりには、今でも読みたい記事があります。「これぞ日蓮仏法」のカテゴリの中の、車屋のおじさんの話です。あれは本当にイイ。人間の命の凄さや素晴らしさを、こうさんの視点から、存分に教えて貰えたと思っています。

ただ、記事に反して、
私が悪いと、ヘックさんは正直で素敵だ、と、今回の首謀者達に言われるようになった発端になる出来事や、
私達住人が知らない、色んなことがあったと思います。

間口を広く取る、と言う事は、住人同士の暴走を断固として拒絶すると言う事とは別だと言う事が、頭でも経験でも分かっていて、
さくさく行動に移せるような管理人であったら、もしかしたら、わざわざ「パスワード付き掲示板」も要らなかったのかもしれません。
管理人を擁護する訳ではありませんが、「優しさ」の意味合いが私と違っていたから
私には許容出来ないような人でも、はったりの中でイキイキしていたり、それで救われたり、したのかもしれません。多くの真面目な人にとっては、居心地のいい所であったでしょう。

サイトを削除するとか、しないで放置しておくとかは、個々人で対応が違うかもしれませんよね。見えないように封印する、と決断したのもまた、管理人の責任の取り方としては、
「正しくはないかもしれない、でも間違ってはいない」
のかもしれません。

投稿: ゆっち | 2006年12月15日 (金) 19時05分

瓦解さん

創価学会の分裂…
って言うか、その前に

選挙団体になる道を選ぶとか?あるかもしれません。

どちらにしても、学会から心が完全に離れる人が激増すると思います。で、毎年のように「水増し会員」の成果だけを発表するとか…。

水面下で、卑屈な生存の方法を
考えているかと、思います。

投稿: ゆっち | 2006年12月15日 (金) 19時44分

モモさん

>あの人は公明党に出馬をお願いされてたんですか。
>そうですか。

はい、そうです。

>やっぱり公明にだけは投票できませんね。

「人を見る眼」がない公明党には(笑)、私も、もう愛想が尽きてます(笑)。
政策的にも、どうなん?の世界だし…。


投稿: ゆっち | 2006年12月15日 (金) 19時47分

やじろべぇさんお久しぶりです!

うーん、管理人の意図は、やっぱ、私もやじろべぇさんと
同じように思います。

ただ、私、一回、管理人に言った事があるんです
「住人が全員、何か「何かあっても管理人が何とかするだろう」と思っている様な気がする
誰もが、起きる問題から眼を逸らしても、平気な状態って変じゃないか」
みたいな事…。

荒らしや煽り、そういうの私
ちょっと我慢できないから「あー、多分、見てる人の印象って悪くなるんだろうなあ…」って思っても、何となく、撃退してたんですけれども、皆知らん振りだし(笑)
あたし、そんなに怖くないはずなんだけれども(笑)。
そういうのって、あと、ナウシカさんしかいなかったじゃないですか。
管理人も、即刻削除!出来るような人ではないし…。

管理人も、疲れたのではないでしょうかね…

ヘックが来ると、いつも、気持ちが…体まで支配するような?気持ちになります。多分、管理人のこうさんも、そうだったんじゃないかなあ…。
かと言って、前回の時も書き込み禁止にもしてないから、そういう部分では、完全な過失ですよね。

確か、学会員って、折に触れて池田の「先手先手が大事!!」って指導を、何回も聞いているはずなんですけれども(笑)。

ただですね…

色んな事情を、
ひとつも知ろうともしない、
住人全体の心に同苦する努力も才能もない癖に
「これは転重軽受って喜ぶべき」←誰の?何の?意味不明w
「自界叛逆難だ!」←学会に逆らった因って言いたいのか?
「同士討ち」←学会に逆らうヤツはそうなる、ってか?

みたいな、バカ丸出しの書き込みを見つけると

「オマエみたいなクソ野郎に、言われる筋合いなんか
ひとつもねえんだよ!!」

って、怒鳴りたくなります。

そういう人間を飼っていて、「まともな学会員の意見が聞きたい」って言う管理人より、こうさんの方が、ずっとマシだと思います(笑)。

投稿: ゆっち | 2006年12月15日 (金) 20時27分

蛙さん

>あはは、いやホントだよねぇ。(;^_^A

わははは

>なのに何か私が、ゆっちさんをかばってるように思われる方も居るみたいですね。(苦笑)

(゚ロ゚ノ)ノそうなの?違うじゃん全然(笑)。

そういえば…どっかで見ました(笑)。

ゆっちの精神的保護者は春田の蛙。

もうね、アホかとバカかと。小一時間(ry

他にも見ました、「よくわからないけど、厳密性を求めすぎるのは良くない」ってw

よくわからなかったらテメエで調べろ。はったりの事なのに?
って心底、思っちゃいました(笑)。

勝手な意見、って自覚している人って、絶対って言っていい位
「よくわかんないけど」って言いながら、他人を責める。
世の中って、みんなそんなもんなんでしょうね(笑)。


投稿: ゆっち | 2006年12月15日 (金) 20時36分

>他にも見ました、「よくわからないけど、厳密性を求めすぎるのは良くない」ってw

私もこれには笑っちゃいました・・・自己陶酔文章だってことが余りにも簡単にわかっちゃうんだもん^^

もう見られなくなって本人はほっとしてるのか、それとも残念がっているのか・・・多分、勘違いしてるだろうから「お気に入りのコメント」が読めなくて残念がってるんだろうな^^;

投稿: 創価瓦解 | 2006年12月15日 (金) 21時52分

GGGさん

はじめまして。こんばんは!
読んで下さっているだけでも、とっても幸せな事です。私にとっては…。

応援ありがとうございます。今後、私が間違うような事があれば、またどうか御指摘よろしく御願い致します☆

投稿: ゆっち | 2006年12月15日 (金) 22時21分

瓦解さん

瓦解さんも
みた?みたみた、みましたあ?(笑)

笑っちゃいますよね。そんなに「よくわかんないんだけれども」って抜かす位なら、こっちに来ればいいじゃんね(笑)。
ホント、そういう【私に悪口言いたいだけ】で、コソコソと
(嘲笑)。

ああいう輩は、ホントは「こうさん」の作った場所に
愛着なんてないと思います。
自分達が、一人でチラシの裏に書いておけば済む事に、
仲間探し、してるだけじゃん(笑)って思いました(笑)。

投稿: ゆっち | 2006年12月15日 (金) 22時30分

ゆっち殿、お疲れ様です。
創価学会にも、「はったり」にも、
三類の強敵はおられるのだろうか。。。

まさに、外には顕善をあらわし、内には貪嫉をいだく・・・。
タヌキ殿も名誉会長も「啞法を受けたる婆羅門」なんだろう・・・。

私もダブルスタンダードは大嫌いだ。
「お前の言うことは、確かに一理あるだろう。
だが、お前が言ったところで説得力がないんだよ」ってやつは、世の中に多い。
「じゃあ、お前が最初に手本見せてみろよ」ってやつがね。

「人に威張るな」 名誉会長、お前が一番威張ってるよ。
「女性を大切に」 名誉会長。だったら、女性会長でいいじゃねえか。
「誠実が大事だ」 名誉会長。今のお前に誠実さなんか感じられねえ。

いっくら、学会の中で地位が高くても、信用できないね。
お前、いい加減社会でほめられる人間になれよ。
世法より仏法が上だ?
だから、仏法さえ知ってればいい?
アホたれ。
世法より仏法が上だからこそ、
世法も知らなきゃいけないんだろうが。

それはさておき、ゆっち殿。
まずは、寒いから風邪などひかれぬよう、ご自愛くだされ。
拙者は5尺7寸(1.7m)13貫(49kg)の身にござるが故に、寒くて風邪をひきそうであるが、
ダブルスタンダードが嫌いな故、風邪などひくつもりは毛頭ござらぬ。

投稿: R.N. | 2006年12月16日 (土) 01時24分

皆様
おはようございます

私事ですが
今日と明日の二日間を使って、引越ししなくてはいけないので
(夜逃げじゃないよ/笑)
自宅パソコンから書き込みできるのは、今日と明日午前中位までかなあ…と。

コメントは、大歓迎です。若干、レスが遅れるとは思いますが…、それでも、本日中に頂くコメントについては、本日中にレスしようと思っております。どうか御容赦下さいませ。

投稿: ゆっち | 2006年12月16日 (土) 08時20分

R.N.さん
お久しぶりです~!お元気そうで良かったです…!!

さてさて

>「お前の言うことは、確かに一理あるだろう。
>だが、お前が言ったところで説得力がないんだよ」ってやつは、世の中に多い。
>「じゃあ、お前が最初に手本見せてみろよ」ってやつがね。

本当ですね…
自分でも、こういうの戒めながら、過ごして行かないと
ダメだなあって思います。「私だったら、どうする?」って、問いかけをしながら、やって行きたいです。


>「人に威張るな」 名誉会長、お前が一番威張ってるよ。

言えてます!

>「女性を大切に」 名誉会長。だったら、女性会長でいいじゃねえか。

あ、私もそう思います☆

>「誠実が大事だ」 名誉会長。今のお前に誠実さなんか感じられねえ。

そうですよねー、全然、違いますよね?

>世法より仏法が上だからこそ、
>世法も知らなきゃいけないんだろうが。

これには激しく同意です。本当にそうだと思います。


R.N.さん、私への体のお心遣い、本当にありがとうございます。R.N.さんも、温かいもの食べて、風邪を引かないようになさって下さいね☆

よろしかったら、またいらして下さいね。宜しく御願い致します。

投稿: ゆっち | 2006年12月16日 (土) 08時31分

春田の蛙さん。上手にまとめて頂いて
ありがとうございます。
(皮肉とかではありません~感謝です・・はい)
いろんな情報がネットにはあって、それはGGGさんのご指摘に私も近い考えで、どんな情報も個々が判断すべきであると思っています。
創価学会からはネットは悪と決め付けて、だから見るな!
と言われており、それは個々の判断に任せればいいことなのであって、全て悪!で開いてはいけないと言われ統括されて
個人個人の考える力を奪い、善悪すら出来なくなってしまうことに私はアレルギーぎみで憂いを感じてはいるのですが。
でも朝鮮の話しは本題とかけ離れているし無責任で
すみません。これで終わりにさせて頂きます。

いまゆっちさんのブログでそれぞれ声を出した人々が
さて問われた当事者が、どう責任を果たすのか見守っていると思う。
一日3000~4500アクセスがあったブログ。
マスコミだって見ていた。聖教新聞関係者だって見てるって
はったり特急ではコメントがありましたよね?
人数の問題ではないけれど、学会は言論戦だって
言っているのでしょ。それに関係なくったって
無言はかなり恥ずかしい状態ですよ
逃げないでね。
みんなカタズをのんで見ていると思う。

投稿: jyoseilove | 2006年12月16日 (土) 10時38分

遅ればせながら…
ゆっちさん
春田の蛙さん
コメントありがとうございました。
ご返事が遅れてしまった事、お詫び申し上げます。

また思ったこと、呟きに来ました。

こないだ、目黒区の公明党議員の問題、ありましたよね?
今回の問題、それと似たような解決を狙っているのかな…とふと感じました。
市民の血税を惜しみも無く流用する議員・そして問題が起これば会派ごと消して事件を闇に葬る公明党。しかも議員は説明責任があるにも関わらずコソコソ逃げ回り、党は上辺だけの謝罪と、あくまで個人の問題だと言い、事と片付ける始末。構図はまったく一緒です。しかもこの事件は、金の流れが恐らく、他の地域の選挙がらみに消えていたという疑惑。すなわち、議員と党はグルであったという見方もあります。

ゆっちさんは考えたくはないでしょうが、今回の罵倒事件に対し、どんな幕引きをしようか対策を練っている、はったり管理人さんも含めた「裏の世界」がまだまだ存在しているのではないか…正直疑ってしまうのです。裏掲示板の存在と罵倒があった事実を認め、謝罪した管理人さんの言葉が、何だか嘘のようにしか思えなくて仕方ありません。

まあ、彼らは結局、自分の身は自分で守る。当然のように保身の為に仲間割れする。といった見方は変えてはいませんけど。

ここに来ていらっしゃる皆さんも、早期解決を願っていると思います。私もその一人です。
こんな事が二度と起こらないよう、このまま事件が闇に葬られることのない事を強く願っています。

投稿: 馬場柵 | 2006年12月16日 (土) 11時50分

jyoseiloveさん

>さて問われた当事者が、どう責任を果たすのか見守っていると思う。

はい、私も、そう思っています☆

>一日3000~4500アクセスがあったブログ。
>マスコミだって見ていた。聖教新聞関係者だって見てるって
>はったり特急ではコメントがありましたよね?

ありましたありました。
それだけ、たくさんの方が、はったりに関心を寄せて下さっていたのですよね。
思惑はどうであれ、それが「はったりブランド」になっていたのですよね。

>人数の問題ではないけれど、学会は言論戦だって
言っているのでしょ。
>それに関係なくったって無言はかなり恥ずかしい状態ですよ

うんうん、私も、そう思います!はったりでは「大聖人の弟子として」云々、かましておいて、自分の身の危険を感じたら
遁走三昧。で、コソコソしてる。

>逃げないでね。

私も、当事者達、又、だいぶ片付いてきたからかもしれませんが
今、「ん?」「私、間違っていたのかな…?」と思う事は

裏掲示板に御招待されていて、ゆっち非難スレ」には、参加してなかった人にも、瓦解さんの仰るような、【責任】を果たす義務がないかな…、あるのかな…って言う事です。

これに関しては、ナウシカさんは、御自分の言葉で説明して下さっていたりするし、ナウシカさんのブログで、私は以前やりとりした(勿論、残ってますよ、ええ)ので、これ以上は彼女の説明責任はないんじゃないかと…、はい。思っています。


>みんなカタズをのんで見ていると思う。

そうですよねー!!!
何年か後になって、こうさんが気持ちを新たにして、はったり再開した時に、しらじらしく「あの時は、すみません」とか言っても
誰も信用しませんよね????軽蔑されていくだけでしょうね。それとも彼等は又、こうさんの優しさに寄生して、食い尽くす道を取りそうですよね?
で、また、こうさんを悩ませる。
いい加減にしろ、と。


って言うか、今、出来てない事が、どうして未来に出来るようになるのかと(笑)。

投稿: ゆっち | 2006年12月16日 (土) 13時34分

馬場柵さん

ホント、本質的な事が一緒ですよね?!


>市民の血税を惜しみも無く流用する議員・そして問題が起これば会派ごと消して事件を闇に葬る公明党。
>しかも議員は説明責任があるにも関わらずコソコソ逃げ回り、党は上辺だけの謝罪と、あくまで個人の問題だと言い、事と片付ける始末。
>構図はまったく一緒です。
>しかもこの事件は、金の流れが恐らく、他の地域の選挙がらみに消えていたという疑惑。
>すなわち、議員と党はグルであったという見方もあります。

創価学会の中の、ドロドロした部分…
やっぱり、イヤだなあって思いますね…。

>ゆっちさんは考えたくはないでしょうが、今回の罵倒事件に対し、どんな幕引きをしようか対策を練っている、
>はったり管理人さんも含めた「裏の世界」がまだまだ存在しているのではないか…正直疑ってしまうのです。

管理人については、もう学会系の作っていたブログ・掲示板
全部消しているようです。
ここは疑わなくていいかと、思います。

半年位では、今迄の姿勢では、はったりブログは修復できないし、見ている・見ていた人達の信用も得られない、という事は、管理人ご自身が痛感なさっていると、思います。

馬場柵さんが付けて下さった「鉄道の話」のコメントで、管理人の胸に【ますます】突き刺さって取れなくなったもの、
いっぱいあったのではないでしょうか?まして、はったりの中では、あの事故を取り上げ、たくさんの方が参加していらっしゃいました。

>まあ、彼らは結局、自分の身は自分で守る。
>当然のように保身の為に仲間割れする。といった見方は変えてはいませんけど。

そうですよね、私も、馬場柵さんと同じ事を思っています。

>ここに来ていらっしゃる皆さんも、早期解決を願っていると思います。
>私もその一人です。

早期解決…
私自身も、願っています。

>こんな事が二度と起こらないよう、このまま事件が闇に葬られることのない事を強く願っています。

何より私自身の戒めとしても、必要な事であると思っています。

投稿: ゆっち | 2006年12月16日 (土) 14時36分

昨日の忘年会だったんですが、やっと復活しました。(笑)

「はったり」管理人氏について、ゆっちさんの気持ち、お考えたくさん書いていただき、分かりました。色々な経緯があったけど、まあ悪意はなかったと。でも、私は、疑り深いんです。

>管理人の責任の取り方としては、
「正しくはないかもしれない、でも間違ってはいない」
のかもしれません。

判断は難しいですが、全部自分の責任だって言うのなら、管理人氏にとっての真実とはかけ離れている、そう思われるような指摘や疑念も念頭に入れて対処して欲しかったです。(ゆっちさんにいう筋合いの事ではないですが…)
速効で、見れなくしてしまいましたからね。
「おうおう、がたがた、がたがた、言いやがって!あーどうせ、俺様が悪いんだよ!そんなに言うなら、しゃらくせぇ、全部消してやるよってぇんだ!べらぼうめぇ!」(←なぜか江戸っ子風)こんな風に脳内変換されちゃうんです。うーん、未だに、やっぱり胡散臭いなーと思ってしまいます。

それと、引っ越しで忙しいとの事なんで、こんなあほな書き込みに、返事は不要です。


投稿: あめでお君 | 2006年12月16日 (土) 14時58分

あめでお君さん

まだ大丈夫ですよ(・∀・)ノ

>(管理人について)色々な経緯があったけど、まあ悪意はなかったと。

みたいですね…。

悪意はなかった。
でも注意力も洞察力も、決断力もなかった。と、今は思います。

>でも、私は、疑り深いんです。

ええ、私も疑い深くって、執念深いです(自爆)。御覧の通り、ネチネチしてます(笑)。

>全部自分の責任だって言うのなら、管理人氏にとっての真実とはかけ離れている、
>そう思われるような指摘や疑念も念頭に入れて対処して欲しかったです。

ああ、それは言えますね。もうちょっとこうなんというか…
の世界ですよね。

今更、何言ってんの?の世界には、なってしまいますが

私や、心ある人は以前から「もっと毅然となって欲しい」と要望していたんです。
ただ、管理人も「間口を広く取る」事に囚われたって言うか、それにどんどん麻痺?みたいなもの…していった部分もあるかもしれません。

>(ゆっちさんにいう筋合いの事ではないですが…)

お気持ち分かりますから、いいんですよ。構いません☆

ブログ管理は難しい、改めて思います。他の管理・運営を責める事は簡単です。でも、学ぶ事も簡単、ですよね。

どっちにしても…
裏でも表でも、正々堂々としない人が多数いた事・我、関せずで眺めていただけの人がいた事
それは教訓に出来ますよね…。


投稿: ゆっち | 2006年12月16日 (土) 16時35分

んまあ~

ここは
管理人さんの感性の眷属というか
そういう嫌味が上手な人が多いようですね。

感心します。

よかったですね☆チラシの裏程度の悪口に同意して下さる
くっだらない御仲間作りが出来る場所があってw

失礼しました。


投稿 ゆっち | 2006/12/16 17:38


さっき
何にも分かってない人達の集団に
決別宣言出してきたw
全然
未練がない(笑)

ってことで、私に対する嫌味に興味のある方は
「メメ」「創価」でググって

貼り付けて下さいませんか、こちらに。そのコメントを。

人の事「面倒な人」「人格障害」とか
オマエラみたいなクズ集団に言われる筋合いは
ないっちゅーねんwwwwwwwww

単なる「アンチ」を気取りたいだけじゃん(嘲笑)。

私これからちょっと
お出かけしますから、お時間ある方は、どうか宜しく御願いいたします。

投稿: ゆっち | 2006年12月16日 (土) 17時43分

|///|ヽ(゚Д゚ )ノ|///|タダイマー

って。自分で勝手に、前言撤回。

コメント
なんか、ちらちらと関連するところを回ってみると、見事な内ゲバ状態ですね。

もって他山の石としなければいけませんね。


投稿 にっし~ | 2006/12/14 16:58

この記事ははったり特急削除後私が管理画面を開けるときに削除します。
にっし〜さんごめん。コメントも消えますのでご理解を。

投稿 犬のメメ | 2006/12/14 19:20

了解です(・◇・ゞ

投稿 にっし~ | 2006/12/14 21:20

にっしーさんに「内ゲバ」という筋合いも権利もない。
正直言ってムカつく。
そんな単純な問題じゃない。

学会員のくせに、同苦も出来ないなら、
さっさと脱会して欲しい。目障りだ。


投稿 ゆっち | 2006/12/14 21:55

(思うこと)

ロシア遠征で一気に50万人の将兵を失い没落。これがナポレオンの将軍学。

××で一気に××の××を失い××。これが××の将軍学。

もって他山の石とせよ。

貴族が民衆と同苦していたらフランス革命はおこらなかった...

××が××と同苦していたら××はおこらなかった...

投稿 Leo | 2006/12/14 23:47

っていうか、「転重軽受」だと喜ぶところだと思うんですけどね。

まぁ、こちらの立場としては、「どしうち」「自界叛逆難」の見本を見せていただいて、ありがとうございましたm(__)m
ってところですが。

投稿 にっし~ | 2006/12/15 08:44

↑あれれ~

って、おいおい 燃えてるのは自分の住む村落ですよ?

あっ、コンクリ製の自分(達)ちにはカンケー無しですか。 

近所や隣家は知ったこっちゃない。 そうですか。。 ハイハイ。。。

知ってましたがネ・・・また再確認させて戴きますた^^;


そのうち野原の一軒家に・・・・・ 孤高だなあ 置き去りとも云うが。

投稿 あーあ | 2006/12/15 10:29

(思うこと)

個人レベルの問題ぢゃないの。いつも言っているのになあ。
それですむことを皮肉って溜飲を下げますか。
皮肉られた方にひとつ前の因があるのは確かですが。

あちらとかこちらとか、彼岸此岸ですか。
こちらから見ればあちら、あちらから見ればこちらがあちら。
ガタピシ(我他彼此)ですな。
http://genyu-sokyu.com/essey/cyuou/15.html


(寸釣)

真っ赤に燃える夕日、大地を覆う氷も真っ白に輝く。
赤勝て白勝て南極からペンギンも応援。(偉大なる南極X号)
紅白の季節だなあ。。。噫。

投稿 歩 | 2006/12/15 13:17

>我他彼此

創価学会の教えには、八正道が存在しないからなぁ。
三法印もないだろう。

投稿 みれい | 2006/12/15 15:00

はったりの掲示板にちょっと参加させてもらっての感想。

管理人のkousanとかいう人、学会員なのに学会の肝心な教義はほとんど否定って感じでしたね。あの方は内部アンチなのでしょうか?正直わかりにくいですね。

学会の教義が信じられないのなら、脱会するのがスジではないでしょうか。という訳で、べつになくなっても何の影響もないと思いますよ。

投稿 フルナ | 2006/12/15 20:11

はったりでは何か興奮してる人がいて見苦しかった。どこでも面倒な人はよくいるもの。

投稿 残念 | 2006/12/15 20:17

それにしても・・・

>アンチ同士で仲良しごっこが出来るのは、
>学会が存在するおかげじゃんか。
アンチを自認する皆さん、こんなこと書かれて情けないとは思いませんか?個人的意見を言わせてもらうなら、もういい加減学会批判は止めたほうがいいと思います。無視する方が効果的なんじゃないですかね。

ぼくも、以前はムキになって学会批判をしていましたけど、本物を知った現在はほとんど興味がなくなりました。何の価値もないとわかっているものを貶すのは、大人のすることじゃないですからね。

投稿 フルナ | 2006/12/15 20:36

まぁ、何にしても、現実には何も主張することができず、ネットで愚痴ってるだけの不満分子に、振り回された皆さんはお気の毒でしたね(-人-)なむなむ

組織で「攪乱だ」と云われるくらい徹底的に主張して、除名されてからやっていたのであれば、説得力もあったでしょうしね。


投稿 にっし~ | 2006/12/15 20:45

フルナさん

私はフルナさんに別に反対したいのでないですが、ちょこっと話します。

>管理人のkousanとかいう人、学会員なのに学会の肝心な教義はほとんど否定って感じでしたね。あの方は内部アンチなのでしょうか?正直わかりにくいですね。

kousanは学会都合の組織本位な解釈は否定で日蓮の教義は肯定という感じでした。kousanのおじい様は本物の伝統的な学会員として語られていて、そのおじい様は今の学会は学会ではないといわれていたそうです。また、以前の学会活動での思いを語られていました。

>学会の教義が信じられないのなら、脱会するのがスジではないでしょうか。という訳で、べつになくなっても何の影響もないと思いますよ。

(たとえ話として)日本が嫌いなら外国へ移住すればいいのでしょうけれども。日本を変えるか自分が変わるのも手といえば手です。もしかすると日本がなくなっても世界にあまり影響ないのかもしれませんが(?)

にっし~さん

>まぁ、何にしても、現実には何も主張することができず、ネットで愚痴ってるだけの不満分子に、振り回された皆さんはお気の毒でしたね(-人-)なむなむ

批判が悪だと思う方にはなにも見るべきところがなかったかもしれませんが、kousanはkousanなりに学会擁護の範囲だと思います。

>組織で「攪乱だ」と云われるくらい徹底的に主張して、除名されてからやっていたのであれば、説得力もあったでしょうしね。

学会は学会内では出る釘はものすごく打たれますし、外部に出たら出たで学会員は基本的に外部の人の話は聞かないのです。そういう状況でネットなどで内部からの告白が説得力があり意味があるのです。(本を出版してもよいでしょうけど手間が面倒です)

学会は池田氏の私物ではないのですから、池田氏や本部が否定で学会が肯定の愛創心(?)(愛国心のようなもの)があっても思想の自由というだけでなく心情としてもあり得るのではないでしょうか。

kousanがブログを(一時的に?)閉じたからといってこれからも(kousanも含めて人々の)良心の火が消えることはないでしょう。

投稿 Leo | 2006/12/15 22:25

( B型人格障害の兆候をいくつかもっています。「衝動性」「易怒性」「攻撃性」
  「理想化とこき下ろしの両極端を揺れ動くことによって特徴付けられる不安定
  で激しい対人関係様式 などなど) ブッダは歩むより。

 この人のことをさすのだろうなと納得。

投稿 アングリマーラ | 2006/12/15 22:39

>アングリマーラ さん

>この人のことをさすのだろうなと納得。

そうでしょうね。
真面目に学会活動に取り組んでいれば、地に足をつけていられるんですけどね。
まぁ、アンチに学会活動に取り組めといっても、詮ないですがw

投稿 にっし~ | 2006/12/15 22:47

>学会は学会内では出る釘はものすごく打たれますし、外部に出たら出たで学会員は基本的に外部の人の話は聞かないのです。

「「人と違う意見を持った人を尊重する」という「回路」が無かったゆえに、日本は戦争に突入し、そしてそれだけではなく、戦後も変わらなかったのです。」
(ブッダは歩む ブッダは語る)

でありますね。

>( B型人格障害の兆候をいくつかもっています。「衝動性」「易怒性」「攻撃性」
>  「理想化とこき下ろしの両極端を揺れ動くことによって特徴付けられる不安定
>  で激しい対人関係様式 などなど) ブッダは歩むより。
>
> この人のことをさすのだろうなと納得。

学会の指導者にもこのタイプがいそうだ(納得)。

「直接的暴力とは、力であり武器、兵器です。しかし、間接的暴力、組織的暴力、社会的暴力とは、物事の複雑性を見ることを嫌(いや)がり、すべて単純に善・悪などに分けて、人なり物事なりを、「悪」や「敵」としてレッテルを貼り、「一件落着」させようとする態度をいうのでしょう。」
(同上)

>そうでしょうね。
>真面目に学会活動に取り組んでいれば、地に足をつけていられるんですけどね。

確かにある方のように勉強が活動というのはものすごく幸福な状態です。
現学会で利益を得ている方が現学会の批判を嫌う心情もわからないことはないです。
支持はしないですが。

>まぁ、アンチに学会活動に取り組めといっても、詮ないですがw

アンチ学会活動(擁護するところは擁護)に意味があるわけです。

「今まで問題でなかったものが問題になった時に、他の“問題なきもの”に逃走するのではなく、問い続けることが精神の働きなのです。」
(同上)

逃走するのも一つの手ですが、問い続けることもまた重要ですね。

投稿 Leo | 2006/12/15 23:10

麻布中学2007年入試問題 「国語」 
 この人とは誰を指すか答えよ。 
① にっし~さん
② kousan
③ アングリマーラ
④  ?
  
        答え  ④    destroyed by fire

投稿 アングリマーラ | 2006/12/15 23:12

「社会がみとめたものを“善”とし、一列にならんでそれを目指す。そうでない人を異者として排除するようになる。ある集団に属し、“一人前に”生きることがもたらす「習慣」という名の「生命の変形」―なんと不気味(ぶきみ)なのでしょう。」
(ブッダは歩む ブッダは語る)

異者を排除しようとする個人や組織は不気味ですね。

「少し考えれば、少し実証的になれば、虚構だと分かるはずのものなのに、しかし、考えさせずに、感情に訴(うった)える。感情に訴えるが故に、一見それは、分かりやすく見え、多くの支持を得るのです。」
(同上)

やはりこれからも虚構を打破していきたいですね。

投稿 Leo | 2006/12/15 23:23

>Leoさん 

 私はブッダは歩むを読む前まで このアングリマーラは「怒りの陰○」の
 と意味かと解釈していたほどの馬鹿です。笑ってやってください。
 


投稿 アングリマーラ | 2006/12/15 23:44

さて、この流れで犬のメメさんが公約通り(!)に
さくっとこの記事を削除出来るかどうかが見物(笑)。

投稿 gizmo | 2006/12/15 23:58

誰にも誤解や誤りはあるものです。

ブッダはアングリマーラを降伏させようとしたのではなくて自由にさせようとしたのだそうですね。

たとえばバリバリ学会員の方を自由にさせるにはどうしたらよいのだろう...
バリバリ学会員の方から見てアンチの方を自由にさせるにはどうしたらよいのだろう...
こんな風に考えたら何か違ってくるかもしれないと思いました。

投稿 Leo | 2006/12/16 00:04

>Leoさん 
  わかりました。自分の歩幅で考えるようにします。

投稿 アングリマーラ

------------

さてさて問題です☆

この中で、明らかにバカ丸出し・僕ってクズでつ♪と宣言している人って誰でしょう?

あームカつく。

投稿: ゆっち | 2006年12月16日 (土) 19時19分

…いいけどな。記事で扱うなら毎度毎度炎上させずに、きちんと責任持って管理しろよメメさんは。(呆
今回のなんて、コメント欄閉じときゃ済んだだけの話だろうに。

部外者が口を出すなら、切るべき仁義もあるだろうに。
他の不幸に便乗して、ネタだけふって管理人遁走かよ。おめでてぇな。

こんなレスしか、いま出来なくてスマソ。orz

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月16日 (土) 20時41分

蛙さん

まさしく同意なんです!!!

ここだって、自分の気持ちを、むやみに触られたくない記事は
コメント禁止にしているのです。
会合で聞いた社長さんの話とか。
責任を持って、管理出来ないなら辞めればいいし。

あそこ、はったりも、ここも、リンクして下さいって言ってるはずなんです。。。(はったりのリンクの経緯で、私が間違っていたら、御指摘願います>皆様)

それを、配慮もへったくれもない。管理人からして注意も出来ない。放置あるのみ。だから最近でも、責任感が厚くて、辛抱強い、某学会員さんだって、来てないじゃないですか。その某さんの御気持ちは想像しか出来ませんが、捨てられたんじゃないでしょうか(笑)。

>部外者が口を出すなら、切るべき仁義もあるだろうに。
>他の不幸に便乗して、ネタだけふって管理人遁走かよ。おめでてぇな。

>切るべき仁義
これを知らないってねえ、
まるで火事場泥棒ですね(嘲笑)。

投稿: ゆっち | 2006年12月16日 (土) 20時55分

ちょっと追加しときます。

以下。

メメさん、このコメント欄の削除急ぎませんか?アングリマーラさんのコメントは特定の人を攻撃していませんか?自分の歩幅で考えるなど、出来すぎていませんか?できる限り迅速な処理を望みます。

投稿 できたよ | 2006/12/16 20:14

>フルナさん

>ところで、学会の信心が正しいかどうかは、結局のところアウトプットで証明するしかないと思いませんか?他の方はともかく、にっし~さんご自身はどうでしょうか?人間革命できているという自信はおありでしょうか?

この質問の答えは、うちのブログを読めば自明だとは思います。
判らなければうちのブログの、それらしい適当なエントリにコメントください。

投稿 にっし~ | 2006/12/16 21:39

フルナさんもにっし~さんも

>結局のところアウトプットで証明するしかない

フルナさんの言うとおりやと思いますね。

投稿 三九郎 | 2006/12/16 21:54

>三九郎さん

>フルナさんもにっし~さんも
>>結局のところアウトプットで証明するしかない
>フルナさんの言うとおりやと思いますね。

もちろんそうですよ。
「道理証文よりも現証にはすぎず」ですからね。
僕は、成長し続けているという自覚はありますが。

で、ここは本来削除されるべきところですから、僕とここでの続きをされたい方は、うちのブログへどうぞ。
とりあえず、このコメントまでは、うちのブログで補完しておきます。

投稿 にっし~ | 2006/12/16 22:06

フルナさん

>というのは、「はったり特急」のことだったんです。学会がなくなるとは思いませんし、願っている訳でもありません。

りょうかいしました。
(私は「はったり特急」は学会系の小さな良心回路と思ってますが、人それぞれの印象なのでオッケーす)

>あると思いますし、それを探っていくのが智慧なんでしょうね。その婦人幹部とは、個人的には親しいんですよ。ですから、段々に理解してもらおうと思っています。

そのような対話は実りが多くなるかもしれないですね。

できたよさん

>メメさん、このコメント欄の削除急ぎませんか?アングリマーラさんのコメントは特定の人を攻撃していませんか?自分の歩幅で考えるなど、出来すぎていませんか?できる限り迅速な処理を望みます。

(世の中には自分の歩幅で考えるとキックボクシングのボクサーの足さばきになる人がいるのかもしれません)

私はもしかするとアングリマーラさんが「下ネタ」にもっていって拒否反応でブログを荒れさせる
のでないかと懸念しました。が、もしブッダがおられたら「下ネタ」で動揺しないだろうなと想像しました。

メメさん

多分キリストも「下ネタ」で動揺しないでしょう。
なので(?)メメさんにはブログ主さんの方針として冷静に判断されて対処してもらいたいです。

投稿 Leo | 2006/12/16 22:29


---追加。

メメさん お仕事 お忙しいのでしょうか?
私のコメントだけでも さくっと 削除してください。 
ご迷惑おかけします。

Leoさん、こんばんは。 シモネタで荒そうとしたのではありません。
本当にそう思ったのです、馬鹿ですから。
彼は殺した人間の指(アングリ)を首飾り(マーラ)にしていたことが
名の由来だそうです。

投稿 アングリマーラ | 2006/12/16 23:06

投稿: ゆっち | 2006年12月16日 (土) 22時37分

ゆっちさん>

ただでさえ慌しい師走なのに、引越しで大変お疲れの事
と思います。お体だけは大事になさって下さいね。

ご返事が遅れて申し訳有りません。

ゆっちさんからの暖かく過分なお言葉を頂き、自分の方
こそ勿体無い位大変恐縮しています。
本当にありがとう御座います。
今回の問題が、ゆっちさんご自身の事で無く誰で有っても
声を上げると仰っているゆっちさんに、自分は「はったり
特急」の住人として心から感謝しなくてはならないと思っ
ています。

ゆっちさん。
未だお見えになっていらっしゃらない丹下さんに対しての
個人的問いかけをお許し下さい。
仏法では無く、武道の精神からの問いかけです。

丹下さん。丹下さんは虐めが原因で「剣道・空手」を志し
て精進されましたよね。違っていたならばすみません。
私は丹下さんと違って柔道で二段の有段者です。
柔道を志した理由は、丹下さんと同じ様なものです。
だから少しは丹下さんにも私の気持ちが分かって頂けると
又少しは武道精神云々を言える資格があるのかなと思って
敢えて言わさせて下さい。
最初の頃は、強くなって虐めた相手を見返してやりたい
気持ちが強かったけど、基礎体力強化練習・乱取り・
練習試合・本試合・昇段試験と苦しい精進を重ねるに
よって、本当に克つのは他者の相手では無くて「克己」
己の弱さに克つのが段々と観えてくると思うのです。
その己の弱さを気付かせてくれるのが対戦相手で、だから
武道全般に通じる「礼に始まり、礼に終わる」と言う、
負けても勝っても相手に感謝する気持ち・・・この勝敗を超
えた潔い武道精神が人に尊ばれる大きい理由の一つだと
思うんですね。勇気ある礼節の美徳の素晴らしさです。

丹下さんにこの武道の潔さが少しでも有るのでしたら、
どうか勇気を出して頂いて、このゆっちさんのブログに
お越しになって下さいませんか。
そして丹下さんの礼節あるご説明をお聞きしたいです。
苦しんだ彷徨の果てにやっとたどり着いた「はったり
特急」の仲間ではありませんか。
ゆっちさんを尊敬し、kousanさんを信心の兄貴として
慕い、「はったり特急」の住人の皆様とROMの皆様を、
思いに高低浅深あれど仲間と今でも思っておられるの
ならばどうかお願い致します。
まだ遅くは無いと思います。皆様は待っておられるんで
す。

投稿: ペペ | 2006年12月18日 (月) 07時10分

ぺぺさん

書き込みと御配慮、ありがとうございます…。

「感謝しなくてはならない」だなんて、とんでもないです…。
ちょっと話は、ずれるかもしれないけれども、
程度の低い話であるかもしれないけれども、聞いて頂けますか。
あの「冬ソナ」のヨン様。
あの人も、普通の学校教育で、もしかしたら「反日教育」を受けていたかもしれない。
でも、日本のファンも自国のファンも「皆さん、僕の大事な《家族》」って言ってますよね。
それは、正直言って「商業主義からの戦略」かもしれませんが、日本のファンにとっては嬉しいですよね。
色々、お忍びで日本に来ているとも言いますし。
「家族がいる場所」
を、愛してくれていると思ったら、私は嬉しいです。

ヨン様だって、自分の事を好きでいてくれる人の事、
「僕の大事な家族」って言う。日本の事も、受け入れようとしている。
ヨン様と私じゃ、天地雲泥の差はありますがw
私も、はったりには、そんな不思議な愛着があったんです。

…レベル低いかなあ、でも、パッと思いつくのがそれだったんですよ(汗)。
例え話として、聞いて頂けたら、嬉しいです。

投稿: ゆっち | 2006年12月18日 (月) 14時02分

ぺぺさん

丹下氏が、ここを見ているかどうかは、私は分かりませんが
(過去に書き込み歴がないもので)
ぺぺさんの、呼びかけには、深く感謝します。

投稿: ゆっち | 2006年12月18日 (月) 14時06分

>>春田の蛙様
このたびは、初投稿かつ大変失礼な内容のコメントにもかかわらず、誠意あるお返事をいただき誠にありがとうございました。
私個人としては、投稿内容をご理解いただければそれで十分です。

>> jyoseiloveさんへのRES
> 私あのサイトの内容も、いちいち間違い指摘して論破しなきゃいけないんですか?
>> 私へのRES
> なので、警告だけは早めにしておかないと、あのサイトの話題を持ち出してコメントされる方も出てくるのではないかと思いました。

↑上記の危惧についても重々承知の上で、投稿をさせていただきました。

以下、大変駄文ながら、あえてコメントさせていただいた理由をお知らせいたします。
創価問題に大小なりとも触れた方なら、創価が結果として会員に思考停止するよう訓練をしているのはご存じかと思います。
ある会員が、ふとしたきっかけで創価(組織でも教義でも)に疑問を持ち、転じてアンチになったとします。
しかし、長年思考停止を強いられていたわけですから、いざ「自分で考えよう」「自分で勉強して自分の意見を持とう」と思っても、そうそううまくいきません。
もともと「自分を他人(創価=池田)にゆだねて生きてきた」わけですから、その過程で別の自分をゆだねられる存在や情報があれば、内容を検証せずそれを自分の意見のようにしてしまいがちなのです。
あの部分を読んで私が思ったのは、春田さん自身は当然望んでらっしゃらないはずですが、「春田さんの言うことだったら正しいのでは」と頭から思いこんでしまう(あるいはすでに思いこんでいる)読者がいるのではということでした。
別エントリーを読めば、春田さんが自分の意見をしっかり持ち、説得力のある文章をお書きになることはわかります。
それだけに、とっさに「これはヤバイ」と思ってしまったのです。

その意味で、別エントリーのコメントで上記の状態を【揺り返し】と一言で表現されたゆっちさんのセンスは「素晴らしい」と感じています。
当該エントリーでは「左→右」というシンプルな例で語られていましたが、このテーマは「脱創価」を語る上では、避けては通れない部分なのではないかと考えています。

なお蛇足ですが、そういった会員の【揺り返し】を利用して、自分を表面だけ権威付けした結果自爆したのが、話題の某カチカチ山さんではないかと分析しています。

予想外に長文になってしまいましたが、春田さんもいろいろと大変な状況だと思いますので、お手すきの時にでもお読みいただければ幸甚です。

>>ゆっち様
このたびは、初投稿かつ大変失礼な内容のコメントにもかかわらず、わざわざRESをつけていただき、ありがとうございます。

この界隈を長年ROMしてきましたが、これまでは「罵詈活」は論外にしても、「組織アンチ」には比較的好感を持っていたのです。
ところが最近、組織アンチの中からもオカシな人が出てきて(というか猫をかぶっていただけ?)、この問題の根の深さを感じます。
そうやって彼らは「実証」してしまっているんだから、組織にしてみれば皮肉なモノですけれどwww
cf.某所の「内ゲバ」発言の彼とか。

投稿: GGG | 2006年12月18日 (月) 15時42分

「韓国はなぜ反日か」についての蛙さんのコメントは、私も少し違和感を覚えました。
でも蛙さんの意図されるところもよく理解できますし、私なんかより知識も経験も豊富ですので信頼しています。

創価で反日教育を受けたも同然の私ですが、それは他の情報を得る機会もなく、それを鵜呑みにしてきた結果です。
洗脳から醒めた今は、時には極端な情報に出会い戸惑うこともありますが、それはそれ。
いろんな情報に触れていくうちに、これはおかしいなとか、これはちょっと胡散臭いというようなことはおぼろげながらわかってきます。
たとえ一時的に間違った情報を得たとしても、後から「ああ、あの時はこんなことを信じてたんだな、無知だったな」と振り返ることができればいいのではないでしょうか。

一番怖いのは、創価の指導のごとく、そういうものは読んではいけない、買ってはいけないと制限をつけることだと思います。

投稿: モモ | 2006年12月18日 (月) 20時25分

ゆっちさん、はじめまして☆

いつか某所のしりとりでニアミスしたことのある、
さあやといいます(お忘れかもしれませんが・・・)。

本日はゆっちさんにお詫びとお礼がいいたくて
ずうずうしくもおじゃまさせていただきました。

いくつか上の某所ブログのコメントの形跡の中に
私は自分自信のコメントを探そうと試みました。

こちらで非難の対象になるやもしれぬそれを・・・。
私のコメントは、しかし見あたりませんでした。

「○○さんの文献引用をはじめ他者にも有益な
コメントを含むので削除しないに一票します♪」

という無配慮な内容のものだったと思います。
きっとお気に障る内容だったと想像いたします。

後で特定の個人の攻撃ともとれる書き込みを
うっかり見逃していたことに気がつきました。

その方の本意は私にも知ることはできませんが
私に自分の想像力の欠如があったことは確かです。

ゆっちさん、無責任な発言をしてごめんなさい。
そして私を責めずにいてくださってありがとう。

私は今回の出来事については事の経緯を知らず
ゆっちさんを表面的に見る一人だったと思います。

読解力のない私はお言葉の印象だけをとらえて
「少し情熱的な方なのかな」と感じていました。

しかしほんとうに感情だけで動かされる人ならば
ゆっちさんのようなご配慮はできないでしょう。

コメント欄をコピーしてペーストするその過程で
冷静に考慮してくださったご判断に感謝します。

否、これも私のとんちんかんな思い違いかもです。
でも、私はゆっちさんの優しさだと解釈しました。

今まで接点もなくお声かけもできませんでしたが
改めて今回の件では心よりお見舞い申し上げます。

本来ならば、こちらを先に申し上げるべきでした。
自分のことで長くなってしまい申し訳ございません。

ゆっちさんの心身の回復を心より祈っています。
今後ともこれまで以上にご自愛なさってください。


投稿: さあや | 2006年12月19日 (火) 00時05分

ゆっち殿、お疲れ様です。

そろそろ、見づらい(笑)。
何とかして、記事だけ複製して、
コメント欄を分割していただきたいものです。
拙者PCのブラウザ君とメモリ君が悲鳴をあげておる。

ブラウザ君とメモリ君にやさしいブログ作りをしてくれるとうれしいです。

いま、われわれに求められることは「自立」。
どこまでいっても、自分がいかにして生きるかを自らの判断で決め、行動する。
それが大事なことかと思います。

さて、年の瀬。くれぐれもノロウィルスにはご用心を。

投稿: R.N. | 2006年12月19日 (火) 01時11分

上記のGGGさんのコメントを読み、少々不安になってきました…
余計な心配かもしれませんが、取り急ぎ一筆コメント致します。
また現在、少々余裕がなく、具体的に細かい内容にお返事が返せない点は、何卒ご容赦下さいませ。(深々)

上記GGGさんの考察及びモモさんの疑問は、非常に的確かつ適切な内容だと思います。
何の反論もありません。全面的に同意致します。
先の指摘を私が受けた理由は、これも先に説明致しました通り、
時間的な余裕の無さから稚拙な表現のコメントを残したからに過ぎません。

GGGさんとモモさんには、重ねて深く感謝致します。
また、GGGさんの危惧通りの印象 、つまり私の説明であれば正しいとの思い込みを
もしお持ちの方がいらっしゃいましたら、
大変光栄ではありますが、しかし危険な誤った考えだと思います。

私が読み取って頂きたいのは、大勢が信じていたり、またネットで正しいと流布している情報にも、間違いはあるという事です。
それらの中には、分かり易いものから巧妙なもの、素人の書いたものから学者や権威の書いたものまであります。

そうした間違いの幾つかを指摘してみせたからといって、
私をそれ以上の権威であると考えたり、博学との印象を抱くのは、明確に誤りです。
私はむしろ自身の無知を自覚する故に、その都度、愚直に調べ直してコメントしているに過ぎません。
だから、たまにめんどくさくなって、先のようなコメントを発してもしまうのです。
コメントを書くにも、よくお待たせしてもしまいます。

時間と検索エンジンと近くに図書館があれば、私程度のコメントはいくらでも書けます。
本当に必要なのは、『誰の発言であれ』間違いは間違いだと言える空気、
おかしいと思った事はおかしいと言い出せる勇気では無いでしょうか。
私に一定の信頼がもしあるのなら、そういう相手への指摘こそ躊躇うべきではありません。

私を含む参加者全員の、その空気と勇気のために、
お気持ちを語って下さったモモさん、丁寧なご指摘を下さったGGGさんの存在に、心から感謝致します。m(__)m

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月19日 (火) 01時39分

お師匠様♪(ゆっちさん、場所おかりします☆)

相談者のために謙虚に誠実にお調べになるから
師匠にはそれだけの人徳と説得力があるのですね。
時々その影響力にハラハラしてもしまいますが。

本当にとんちんかんで役立たずな弟子ですが
いつもこうして勝手に学ばせていただいています。
私もその謙虚さと誠実さを見習わなくては・・・。

ここ数日感、あまり休まれていないのでは?
心配ですから、ゆっくりと休養とってくださいね。
師匠と出会えたこのご縁には心から感謝しています。

投稿: さあや | 2006年12月19日 (火) 02時37分

>さあやさん
私は別に、ここでは何らの相談に乗っている訳ではないんですけど…
対等に、お互い思った事を話しているつもりでいたのですが
そう見えてなかったとしたら、GGGさんの危惧はやはり正しかったという事ですね…
かなり、本気でショックです。

さあやさんは、私を持ち上げる印象操作をされていませんか?
善意かつ好意でされているのだとしても、
それは私へ対等に物を言って下さろうとする方の気持ちを萎えさせます。

私が神経質なのかも知れませんが、この流れで私が持ち上げられるのは、
GGGさんのせっかくの場の空気の正常化の努力を、台無しにしはしませんか?
この場合、公平に見てフォローされるべきは、明らかに常連客の一人である私ではなく、
その常連客に勇気ある異議を唱えたGGGさんの方です。
ゆっちさんの対応こそ、適切かつ私にとっても本意です。

普段常連ヅラであれやこれや書いているクセに、いざ自分が指摘されると
周りにフォローさせて、自分は奥の院にこもる輩が私は大嫌いです。

大嫌いな人間に、自分がなりたくないと思うのは、私のワガママでしょうか?
せっかくのお気持ちとお見舞いは大変有難いのですが、
どうかそのご配慮は、私以外の方に対してお願い致します。(深々)

元記事から全く離れた投稿をしました事、皆様に深く陳謝致します。m(__)m

投稿: 春田の蛙 | 2006年12月19日 (火) 10時45分

レス前後する事を、お許し下さい。

R.N.さん

申し訳ない事をしてました、本当にすみません。
自分の工夫や配慮が、足りませんでしたね。御指摘ありがとうございました。

投稿: 大急ぎのゆっち | 2006年12月19日 (火) 11時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58327/4461591

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れてはいけないと思う事。完全版…。:

» [その他]「創価学会の俺がまじめにおまいらの質問に答えるスレ」にのっかってみる [不動産屋のラノベ読み]
⊂⌒⊃。Д。)⊃カジ速≡≡≡⊂⌒つ゚Д゚)つFull Auto | 創価学会の俺がまじめにおまいらの質問に答えるスレ http://www.kajisoku.com/archives/eid1117.html  この1みたいなのが増えれば、創価学会も楽しいのになあ。  で、乗っかって、いくつか質問に答えて... [続きを読む]

受信: 2007年2月 4日 (日) 19時29分

« また報告ですよ♪皆様に中間報告。 | トップページ | 今から12月19日以降のコメントはこちらで »